NEWSブログ

初雪カズラに魅せられて

ニュース

  

下の写真は正門の左側花壇のつる性植物です 。

名前はハツユキカズラ(初雪蔓)です。
先日、目に留まったこと。
薄ピンク色のとってもかわいい花、なんとも頼りなげに風に揺れていました。まるで、恥ずかしそうにする少女のように、ほんのりと温かなものが伝わってくる思いでした。
毎日、観ているとだんだん濃く色づいてきて、蔓としての強さを感じるようになりました。

  

この初雪カズラを観ていると、人間も変わらないと感じます。
私が摘んできた時、花が咲いたばかりで、初々しくきれいでした。1日1日色づき、今度は強さを備えた美しさに変リました。そして、上図を見てください。一本一本向いている方向も、花の大きさも、葉っぱの付き方も違います。しかし、重ね合わせると素敵な世界が広がっています。

  

人生も似ていますね。それぞれの年齢で、輝き方が違うのです。初雪カズラのように段階を経ながら、その時その時、輝きを放てるような生き方、その時その時を一生懸命生き、だれかの何かの役に立てる、心の支えになれるそのような人でありたいと思います。

  

そしてチームとなった時、個性を重ね合い素敵な世界を生み出せるとすばらしいですね。
「みんなちがってみんないい」という言葉のように、一つのことにとらわれず、広い視野でお互いを認め合い、磨きあえるチーム浜松開誠館でありたいです。

一覧へ戻る