NEWSブログ

中学女子バスケット! 「県優秀選手表彰」

女子バスケットボール

 県の優秀選手の表彰がありました。

本校から以下の4人が選出されました。ありがとうございます。

4人とも高校でもがんばれ!

 025

[ 安田百亜(雄踏ミニ)]

優秀選手に選んでいただきありがとうございます。

受賞を当たり前のことと思わないで

感謝の気持ちを持ちたいです。

高校でもバスケットは続けるので

また優秀選手に選んでもらえるような選手になりたいです。

高校で通用するような技術をもっと増やしていきたいです。

 

[ 内山弥美(引佐ミニ)]

このような賞を頂けたのは、

自分の力だけではなく

先生の指導や、親の支えがあったからだと思います。

私は高校でもバスケットを続けます。

今以上にレベルが上がります。

今の自分では試合に出られないと思います。

なので、努力をしてバスケットの技術も

体も気持ちも強くなり

周りの人が見ていて楽しいバスケットをしたいです。

日頃から、感謝の気持ちを忘れずに生活したいです。

 

[小幡夕夏(新居ミニ)]

優秀選手に選んでいただきありがとうございます。

受賞できたのは、厳しく指導してくれた石川先生と

逃げ出したくなる時に支えてくれた家族・チームメイトのおかげだと思います。

高校でもバスケットを続け、一生懸命に練習していきます。

レベルの高いチームなので、競い合いが激しいと思うけど

絶対に逃げないで頑張りたいと思います。

今まで支えてくれた方々に感謝し、

これからもバスケットに向き合っていきたいです。

 

[萩原加奈(清水町KF)]

今回、優秀選手という賞を頂けて、とてもうれしいです。

ありがとうございます。

この3年間、沢山ケガをし、チームに迷惑をかけました。

ですが、開誠館に入学して石川先生にバスケットを教わったから

ここまで成長できたと思います。

バスケットに熱中できる環境で

仲間と切磋琢磨し、練習できたことが私の誇りです。

次のステージでも、苦しいことから逃げずに頑張っていきたいです。

一覧へ戻る