NEWSブログ

中学女子バスケット! 練習試合の結果

女子バスケットボール

10月22日  練習試合
【試合結果】
  開誠館 25 VS 26 甲ノ原(東京)
  開誠館 34 VS 18 吉田(山梨)
  開誠館   5 VS 13 甲ノ原
  開誠館 15 VS 11 吉田
  開誠館 10 VS 14 甲ノ原
  開誠館 12 VS 10 吉田
  開誠館   8 VS 10 甲ノ原
  開誠館   7 VS   8 吉田
【得点王】
   1位 杉山実子 (高洲ミニ) 20点
   2位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 17点
   3位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 15点
   3位 平野綾音 (大富ミニ) 15点
   5位 大杉光 (芳川北ミニ) 13点
   6位 山本さくら (掛川中央ミニ) 11点
   6位 高木美空 (流山ミニ) 11点
   8位 渡邉姫芽莉 (BーPHANTOM) 8点
   9位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 7点
   9位 坪田真由美 (中部小) 7点
   11位 宮本千華 (蒲ミニ) 2点
   11位 藤原楓 (大平台ポート) 2点

 

相手のやりたい縦ドライブからの裏の合わせに

1日中、引っかかってやられていました。

選手は、同じことをやられていることすら気づきません。

ずべてゴール下ノーマークシュート。

ギャグのようでした。

言ってもダメ

分習してもダメ

最後は、笑うしかありませんでした。

練習通りにやるということが

こんなにも難しいなんて。

力がありません。

相手を騙すディフェンスもできません。

それ以前に、ボールを見れない

ポジショニングできない

声も出ないと、悲惨なレベルでした。

基本から練習します。

オフボールのスクリーンなどは、

それが行われてることすら気づいていないレベルでした。

 

坪田、美冬のプレーが伸びてきました。

坪田は考えてプレーすることができます。

美冬は基礎技能が身につき

シュートにもっていくプレーのバリエーションが増えました。
坪田はスピード

美冬は体の強さと、跳ぶ力があるので

今後が楽しみです。

試合の大事な場面で、楠田が何度もミスを重ねました。

力がありません。

いいガードがいないと、バスケットは勝てません。

下手なのがよく分かりました。

練習します。

文責:石川

一覧へ戻る