NEWSブログ

中学女子バスケット!「新人戦 西部大会」の最終結果

女子バスケットボール

  11月19日  新人戦西部大会

4

【試合結果】
  開誠館 42 vs 38 西遠
  開誠館 44 vs 43 学院

  結果…優勝(3年ぶり、県大会出場)

2

【大会優秀選手】

  樋口沙彩(蒲ミニ)

  井伊裕美(浜北GKミニ)

【得点王】
  1位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 27点
  2位 中田絵美 (湖西ミニ) 24点
  3位 井伊裕美 (浜北GKミニ) 11点
  4位 長谷川春香 (SKTポート) 10点
  5位 横山つぐみ (葵ミニ) 6点
  6位 岩永美空 (多度中ミニ) 5点
  7位 西田妃那 (与進ミニ) 3点

西遠戦は、勝負所で横山のリバウンドシュートが決まり勝つことができました。

学院戦は、西田のポストプレーに始まり、ここまで苦しんできた2年生たちが渋く仕事を果たしました。

長谷川春香がジャンプシュートを決め、中田が3P、樋口がドライブで点を取り、交代で出た横山がポストで点を取りました。

後半流れが悪くなりそうなときには、西田から井伊が合わせて3Pを決めました。

それぞれの選手が、自分の仕事をやったら、強い相手にも勝負になりました。

練習不足の岩永以外は、皆、浜松地区大会からレベルアップしました。

自分の武器を磨いた結果です。

特に樋口の成長は素晴らしく、相手のエースを守り、自分で点も取れる選手になってきました。

ただ、ビデオを見ると実際のレベルは酷いもので、もう奇跡は起きないと分かります。

1月の県大会で、どこまでできるか、またゼロから鍛えなおしです。

 

それでも、毎日練習してきて、入学するときから目標にしていた相手に勝つことができるなんて、こんなに嬉しいことはありません。

厳しい練習によくついてきてくれました。18

ありがとう!

県で優勝した高校生が、毎日真剣に相手をしてくれること

OGの木下が、朝から帯同して子供たちに細かい指示を出してくれたこと

新しいユニフォームを、この日に間に合うように神谷スポーツさんが届けてくれたこと

同じ目標をもって、共に戦ってきた同志の想い

教室で指導してくださっている学年の先生方

そしてなにより、毎日子供たちや私を支えてくれる保護者の方々

3

 本当にありがとうございました。

17

県優秀選手賞、おめでとう!

文責:石川

一覧へ戻る