NEWSブログ

高校女子バスケット! 新人戦県大会の結果

女子バスケットボール

 新人戦 県大会

【試合結果】
  一回戦  開誠館 110-39 加藤学園
  二回戦  開誠館   81-45 飛龍
  準々決勝 開誠館   64-62 常葉学園
  準決勝  開誠館   55-52 駿河総合
  決勝   開誠館   56-61 浜松学院
             結果・・・準優勝(東海大会出場)
【得点王】
  1位 陽本麻優 開誠館中 104点
  2位 石田悠月 開誠館中 101点
  3位 樋口栞帆 開誠館中 49点
  4位 栗田真生 三方原中 45点
  5位 奈須希咲 開誠館中 30点
  6位 松下奈央 開誠館中 14点
  7位 伊藤美沙希 三重県光風中 9点
  7位 日比愛里紗 天竜中 9点
  9位 滝川美羽 開誠館中 5点

三島コーチのコメント

「西部大会で浜松学院に大敗し、そこから県大会に向けて戦うチームになるために必死になって練習しました。

常葉学園、駿河総合、浜松学院、すべて一桁差のゲームでした。

結果は準優勝でしたが、インターハイに向けて課題が見つかり、自分たちの立ち位置がよくわかりました。

準々決勝から決勝まで、開誠館の応援席は保護者、卒業生、卒業生の保護者、高校3年生、学校関係者等、たくさんの方々で埋まっていました。

温かい声をかけていただき、生徒もスタッフも勇気づけられました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ご声援ありがとうございました。」


この学年は、開誠館中時代、1度も県ベスト4に入れませんでした。

そんなチームに、公立中から新メンバーが加わりました。

新しい風が吹き、チームを進化させてくれました。

どうしても、高校から開誠館に行くのは大変なイメージがあります。

でも、そんな不安を乗り越え、三島先生を信じて入ってくる選手は、強い気持ちを持っています。

選手でも、マネージャーでも勝ちたい思いは同じ。

チーム全員でつかんだ「静岡県準優勝」です。

中学校の恩師、小学校の恩師に笑顔で報告に行ってくださいね。

中学生にも「常葉に勝った」ことがすごいことだとわかってほしい。

数年後、こんなミラクルを起こす高校生に、君たちもなってください。

本当におめでとう。

三島先生、ありがとう。       文責:石川

004

 

 

一覧へ戻る