NEWSブログ

中学女子バスケット! 練習試合の結果

女子バスケットボール

4月4日 ピュアカップ

【試合結果】

 予選リーグ

   開誠館 43vs39 久方(愛知)
   開誠館 16vs74 山口(埼玉)  結果…2位(1勝1敗)

【得点王】
   1位  竹内彩萌  (有玉ミニ)  23点
   2位  山本怜奈  (蒲ミニ)  15点
   3位  辻本茉衣華  (芳川北ミニ)  12点
   4位  山田季空  (豊川ミニ)  4点
   5位  小幡桃花  (新居ミニ)  2点
   5位  尾島梨紗  (新居ミニ)  2点
   7位  森朝海  (浜松西ミニ)  1点

自分たちより力のあるチームに、何をすれば勝負になるのか分かってきたようです。

全国レベルのチームと試合をさせていただけることに心から感謝しています。

もっと練習して、もっと力をつければ、少しずつバスケットが面白くなります。

へたくそチームが、どこまでできるか楽しみになってきました。

 4月5日 ピュアカップ
【試合結果】

 決勝トーナメント

 一回戦   開誠館 32vs61 神戸(三重)
 順位決定戦 開誠館 64vs41 落合(栃木)

【 得点王】
   1位  辻本茉衣華  (芳川北ミニ)  26点
   2位  竹内彩萌  (有玉ミニ)  21点
   3位  山田季空  (豊川ミニ)  20点
   4位  山本怜奈  (蒲ミニ)  14点
   5位  葛野ひかり  (豊川南部ミニ)  8点
   6位  小幡桃花  (新居ミニ)  5点
   7位  古橋杏  (北庄内ポート)  2点

山口中のプレーの正確さと、藤浪中のパワーは全国レベルでした。

山口のディフェンスは足を使って芸術的でした。

多くの2対2のパターンもあり、中学生でここまでできるかと感動しました。

神戸相手に寝ているのかと思うほど、適当な試合をした開誠館はゲームを捨てました。

全く気持ちの入ってないプレーでした。

選手は「捨てた」とは思っていないと思いますが、

ちょっとでも気を抜いたら弱いチームは終わりです。

ちょっとでもサボったらやられます。

それをわかってほしい。

4Q、気持ちも体力も持ちません。

もっと使える選手が増えないと戦えません。 文責:石川

一覧へ戻る