NEWSブログ

中学女子バスケット! 「卒業式&チャレンジ」

女子バスケットボール

先日、中学卒業式が行われました。

3年前、開誠館を選んだ頃の君たちです。どうでしたか? 成長できましたか?

P1000518

いろんなことがあって、結果的には目標だった全中にも東海大会にも行けなかったチームでした。

でも、このメンバーで、本気で全国を目指した、あの本気の日々は、大変だったけれども、本当に人生を賭けた、輝いていた日々でした。

私の指導力がなくて、目標には届かなかったけれど、本気にさせてくれてありがとう。

しんどかったけれど、悔しくて何度も泣いたけれども、楽しかった。

 IMG_1212

高校でも、目標に向けて、一生懸命になって下さい。バスケットを続けるメンバーには、中学で叶わなかった東海・全国への夢をぜひ叶えてほしいと思います。

人に信頼してもらえる人になってほしい。

最後に、開誠館の伝統であるナイスな保護者の皆さん、チームと私も支えてくれてありがとうございました。皆さんと一緒に夢を追ったことは忘れません。

これからも、近くで見守っています。

がんばれ!


 「KAISEIKAN バスケットボールチャレンジ」が4日間にわたって行われました。今回も多くの小学生が参加してくれました。日頃は、「教わる側」の中学生が、ちゃんと教えることができるか心配でしたが、何人かは気を遣って声を出せていました。

今の中学生も、みんな、小学生だったんだ。

 

1年半前のチャレンジ。隅っこで1人下を向いて立っている子がいました。私は具合が悪いのかと思い声をかけました。もしかして、自分の意思で来てないんじゃないかとも思って。

その子は、「自分でやりたくて来た。」と言いました。心配していましたが、日に日にプレーに思い切りの良さが出てきて安心しました。結局、その子は全日程参加してくれました。

昨日。

その子は本当に大声で、小学生に声援を送っていました。

人ってこんなに変わるんだ。

じわじわとこみ上げるものがありました。

試合に勝つこととは違う、部活動本来の目的はそこにあります。

生徒は成長しています。

バスケットって楽しいと思ってもらいたので、また、開催したいと思います。

参加してくれた小学生のみんな、ありがとう! また来てくださいね。 文責:石川

一覧へ戻る