開誠館ニュース

薬学講座を実施しました

10月9日(木)に一般社団法人ドムクス代表 岩松 美八子 氏を講師にお迎えし、薬学講座を実施しました。

岩松氏はご自身の長男の薬物乱用に苦しんだ体験から薬物問題を抱える家族の会ドムクスを設立。薬物乱用により変わり果てたご長男の様子やご長男を殺して、ご自分も死のうとまで追い込まれた家族の苦しみを赤裸々にご講演くださいました。

薬物乱用は再発性の慢性脳疾患。たとえ身近な人が薬物乱用をしてもなんとか助けようと思わず大人に連絡を!『自分や家族を苦しめる薬物に絶対に近づかないように』と、メッセージをいただきました。

 

【養護教諭 鈴木恵子】

ちょっとした好奇心、一度だけなら大丈夫かな、という甘い誘惑を、しっかりと断ち切ること。
もし薬物問題に関わってしまえば、一生その影から逃れることはできなくなります。
生徒たちも、真剣に講演を聴き、薬物の怖さをしっかり学び取りました。

 


【講座の様子が、新聞で紹介されました。(中日新聞 10月10日朝刊)】