開誠館ニュース

中学:第2回8時間耐久勉強マラソンが行われました。

10月12日(日)、第2回8時間 耐久勉強マラソンが行われました。

今回は37名が参加しました。

1回目に続いて2回目に挑戦した生徒も数多くいました。

 

勉強マラソンのポイントは、8時間の計画を立てることにあります。例えば1時間目は国語のワーク、2時間目は数学のプリント・・など、あらかじめ決めておくことで、集中して無駄なく勉強に取り組むことができ、走り終わった後の達成感もより大きくなります。2回目に挑戦した人は、1回目の反省から計画性の重要さに気づいていました。回数を重ねるごとに、走り方もうまくなるのですね。

 DSCF8813DSCF8812

さて、今回2度目のマラソンの1年生A君。

前日は丸1日部活動の試合でした。本来なら次の日はゆっくり休養したいところだったと思いますが、テスト勉強もしっかりやらねば、という思いからハーフマラソン午前の部に参加して、4時間みっちり勉強。さらに午後は部活動の自主練をし、夕方からは地域の祭りに参加したそうです。とても充実した1日になったのではないかと思います。このように、メリハリをつけて時間をうまく使うことが文武両道の第一歩です。

 DSCF8815DSCF8814

第3回の8時間耐久勉強マラソンは期末テスト前の11月16日。次回も多くの生徒の参加を期待します。

DSCF8816

中学教頭 横井 里美