開誠館ニュース

平成26年度が始まりました

浜松開誠館中学校・高等学校の平成26年度がいよいよ始まりました。

中高全体での1学期始業式ということで、校歌斉唱の後、三浦校長による講話、さらに教務課・生徒課よりそれぞれ新学年・新年度スタートにあたっての注意がなされました。

始業式の後には新任式を併せて行われました。校長から紹介の後、新任の先生方から一人ずつご挨拶をいただきました。

いよいよ明日は入学式です。始業式・新任式終了後、在校生たちが式場の準備に取りかかっていました。
普段は部活動でボールや声が飛び交うメインアリーナのフロアも、シートとパイプ椅子で幾分よそ行きの装いです。

桜の花は盛りを過ぎてはしまいましたが、明日の新入生の登校を待ちわびるように、なお花びらを枝に留めています。

本校は今年度、創立90周年を迎えます。
この節目の年に、一層の生徒たちの活躍にご期待ください。