開誠館ニュース

全校による防災訓練を行いました

本日(8/29)、全校による防災訓練を実施しました。
本校の校舎棟は鉄骨9階建の耐震構造ですが、万が一の災害を想定して年に数回防災避難訓練を実施しております。

[防災頭巾をつけ、黙動。]


[グラウンドに出たら駆け足で整列!]
本校には中高合わせて約1,100名の生徒が在籍しておりますが、静粛にかつ秩序ある行動でスムーズに全生徒が避難のための移動および人工芝グラウンドへの整列ができました。
昨今の自然災害による被災の話などもあり「最後に自分の身を守るのは自分しかいない、災害に直面したときどう行動すればよいのか、危機意識を持って毎日生活してください」という旨の言葉をはじめ、家庭内での避難場所、緊急時の集合場所の確認や、地域の防災訓練への積極的参加などについて、生徒に「防災」を意識させるよい機会になりました。

[防災担当 石川先生からのお話]
自然災害は防げません。ですが、意識の持ち方一つでその後の人災は防ぐことができます。日々の心がけを大切にしていきたいものです。