開誠館ニュース

【グローバル】新モンゴル高校交流生の活動⑦

8月3日に行われた新モンゴル高校交流生との校外活動では浜松の北部を訪れました。

 

①気賀関所~大河ドラマ館

気賀関所を通り抜けて大河ドラマ館に向かいます。

IMG_2045

中学生が、ドラマの内容を説明します。文化交流を重ねるにつれて積極的に関わることができるようになりました。

IMG_2050

 

②龍潭寺

続いて、龍潭寺を見学しました。

IMG_2057

主に自由行動でしたが、お寺の地図を片手にたくさんの場所を見学できました。

IMG_2059

 

③方広寺

IMG_2080

方広寺では、精進料理をいただきました。

IMG_2064IMG_2065

お寺の方の説明を受けました。肉をたくさん食べるモンゴル人には、肉のない料理がとても新鮮だったようです。

IMG_2072

 

④竜ヶ岩洞

方広寺の後は竜ヶ岩洞を見学しました。

IMG_2090

理系の交流生は興味津々に鍾乳洞を見ていました。

この日も暑かったのですが、生徒たちも涼むことができました。

IMG_2088

 

⑤自衛隊エアパーク

最後に、自衛隊のエアパークを見学しました。

IMG_2093IMG_2096IMG_2097

 

新モンゴル高校交流生との活動も終盤にさしかかり、本校生徒も交流生と打ち解けてきました。国や文化は違うものの、一緒に笑って楽しいと思えることが大切です。異文化理解におけるコミュニケーションの取り方を生徒たちは、実践しています。

 

文責:伊藤