開誠館ニュース

90周年特別企画:グランドホテル浜松監修「地産地消メニューコンテスト」を行いました

今年度学園創立90周年を迎える浜松開誠館中学校・高等学校では、この節目の機会を地元の皆様も巻き込んで盛り上げていただきたいと考え、地元の食材を利用したアイデアメニューコンテスト、「地産地消メニューコンテスト」をグランドホテル浜松様のご協力・監修のもとで企画しました。
 6月より本校生徒を対象にメニューの募集を行い、7月上旬の締切り時点で62作品の応募がありました。その後、1次・2次審査を通過した8作品が今回の最終審査に臨みました。
 7/25(金)14:00から校内で行われた最終審査・グランプリ決定戦では、グランドホテル浜松より松本様(中華料理長)、澤本様(西洋料理長)をお招きして、キッチンバトル形式で行い、学校関係者とともに審査を行いグランプリ2品の決定をしました。

《結果》
 グランプリ(主菜部門):
  「しらす入りゴロゴロチーズ焼き」
  考案者/中1B 竹内 里衣(浜松市立麁玉小出身)
 グランプリ(デザート部門):
  「シフォンケーキの三ヶ日みかんソースのせ」
  考案者/中1B 紅谷 花凜(浜松市立南の星小出身)
 校長特別賞:
  「お食事タルト~静岡の香り~」
  考案者/高3S 佐山 真都花(浜松市立積志中出身)
 グランプリ作品については、グランドホテル浜松様の監修・アレンジを経て同ホテル内レストランカフェ「サニーサイド」にて商品化の上、一般の方にも提供される予定です。(8月中旬より)
 詳細は決定し次第、お知らせいたします。
◎新聞掲載記事

(2014.7.25付 中日新聞・朝刊)

(2014.7.25付 静岡新聞・朝刊)