開誠館ニュース

校長室だより:「新学期を迎えて」(校長 三浦宏之)

 8日の入学式も終え、1100名余の生徒たちが松城の丘で活躍する平成26年度が始まりました。

 本校では、学校周りやロビーや階段踊り場にも花が飾られ、多くの人たちに憩いの場を与えています。このような環境の中、桜の季節から、新緑の青葉の季節へと四季も移ろい、浜松開誠館中学校・高等学校も創立90年目を迎えました。

 本校建学の精神は「誠心・敬愛」ですが、この精神はこれからの日本において、ますます重要な事ではないかと感じます。そこで、本校では笑顔の溢れる愉しい学校、生徒たちの授業満足度の高い学校を目標として、そのための基盤である挨拶、言動、身だしなみや遅刻などの日常生活、人生を成功に導くための考え方を根本に据えた徳育の授業など、より充実した指導を展開していきます。

今年もご支援の程、お願いいたします。

 

浜松開誠館中学校・高等学校 校長 三浦宏之