開誠館ニュース

Action!~自分で考えて行動~(中2学年主任:田澤貴代美)

私達の学年は、1年次より「自分(達)で "よりよく"を考えて実行しよう」を目標として、歩みを進めてきました。中2では「気づく」「自分から動く」をキーワードとして、日々の生活や行事の中で実践できるようになることを目指させています。
4月の宿泊研修では、実行委員会が中心となり、レクリェーションやクラス討議を企画運営したり、開校式・閉校式をしきったり、食事や入浴時に指示出しや点検をしたりと、中1の時は教員がやっていた部分をほとんど生徒が担当してくれました。今後も自分達でことをなす経験をする中で、企画力や責任感、思いやり、感謝の気持ちを育てていきたいと思います。
また、中2では「将来や職業に関心を持つ」ことを進路学習の目標として、5月に「第1回生き方講座」「WAZAチャレンジ教室」を行いました。宮大工の澤元教哲様のお話や技能士の方々に直接教えていただいての「ものづくり」の体験を通して、親や教員とは異なる「仕事の世界」があることを実感したようです。11月には校外での「職場体験」を計画していますが、そこでどのような実感を得て戻ってくるのか今から楽しみです。
現在は、真澄祭での作品展示にアイディアを出し合っているところです。多くの皆様に「ありのままの中2」を見ていただけますよう、ぜひご参観をお願いいたします。
                               
中学二年 学年主任  田澤貴代美