開誠館ニュース

台風一過の夏空

各地で被害をもたらした台風8号の接近に伴い、昨日は本校でも部活の終了時間を繰り上げるなどの対応に追われましたが、一転本日は青空の晴天となりました。
昨日、大雨の中で山開きを迎えた"世界遺産"の富士山。
直線距離で100km以上離れていますが、浜松市内でも海抜の高い本校の5階からはっきりと見えました。
視界を下に移すと、校内人工芝グラウンドでは、体育の授業を行っていました。
ロングパイル人工芝ですから、もちろん昨夜までの大雨の影響は全くありません。
男子のハンドボールのようです。
浜松城をバックに、夏空の下で生徒たちが活発に活動しています。