開誠館ニュース

切り絵の世界~個性煌めく生徒達~(高1学年主任:近松貴史)

初めての真澄祭!
高1学年は切り絵で皆さんをお迎えします。
昨年に引き続き、高校1年生は切り絵でエレベーターホールを彩ります。
5月30日までにデザイン(下書き)を完成させ、31日に各クラスでカッターを用いて作品を作りました。生徒は楽しみながら、作品を作り上げ、普段見せない「センスの良さ」を披露している生徒もいました。学年教員も作品制作に加わり、今年度新任の稲垣先生と濱口先生も生徒の中に入って取り組んでいました。
入学直後の初期指導合宿を経て、現在落ち着いた中で、学業や部活動に取り組んでおります。
高校1年は「土台作り」の学年です。直向きに、また誠実に取り組む生徒を育てて参りたいと学年一同考えておりますので、今後ともよろしくお願いします。
なお切り絵作品は、6月8日に、5階から8階までのエレベーターホールに展示しますので、是非御覧下さい。
高校1年 学年主任 近松貴史
※写真は制作途中のものです。この後トレーシングペーパーを裏に付けて完成です。