開誠館ニュース

仲間を応援する夏

蒸し暑い毎日が続きますが、7月に入り各部活動の週末の大会結果が職員室前の掲示板などに掲出され、いよいよ「夏」の到来を感じる校内です。
中学・高校ともにいよいよ正念場の大会を迎える運動部も本校においては多くあります。
夏の大会と言えば、高校野球。
本校では、高校野球応援を各学年持ち回りで行い、希望者も含めた全校応援として実施しています。
有志といえども今年で第17代目となる応援団員の生徒たちも、団長・副団長を中心に張り切って応援練習に精を出しています。
先日は、高校2年生の女子団員の生徒たちが本校9階のスカイテラスで練習をしていました。
また、高校1年生用のタオルマフラーも到着しました。
今後、応援練習の際に配布されるはずです。
スクールカラーのえんじに染め抜かれたタオルマフラー。
3年間を通じて野球応援やサッカー応援などでフル活用されます。
中学1年生の教室廊下掲示板には、本校独自の徳育プログラム「K-compass(Kコンパス)」の授業で作成した応援ボードが掲示されていました。
仲間を応援する気持ちを様々なカタチで表現する浜松開誠館中学校・高等学校の生徒たちです。
ガンバレ浜松開誠館!
皆様の熱いご声援をよろしくお願いいたします。