開誠館ニュース

『Ninnendo』全速前進!!(中1学年主任:加藤朋子)

こんにちは。中学1年生です。
 中学1年生は、今真澄祭に向けて準備をしています。真澄祭の学年展では、色々な場所で、色々な表情を見せる中学1年生をご覧いただけます。明るく元気よく礼儀正しく、けじめもある中1の、入学してから今までの成長記録を画像でお楽しみ下さい。三ヶ日で行われた本校恒例「初期指導合宿」で覚えた手旗信号にも再びチャレンジしています。手旗信号を見たことがない方も、見たことがある方も必見です。
そして、何と言っても中1学年展の目玉は『Ninnendo』です。任天堂ではありません。人粘土です。全員が自分自身を紙粘土で作っています。まず、約13㎝になるように下絵を描き、2回目からは紙粘土を使って、Ninnendo作りを始めました。真っ白な紙粘土をよくこねて赤と黄色の絵の具を混ぜて、さらにこねると自分の肌色に近い色になります。どのクラスも班ごとに机を寄せて仲良く作っています。絵の具を出し過ぎて濃い色になったり、頭の色と顔の色が混ざってしまってやり直したりもしていますが、ご来場くださった方にできるだけ良いものをお見せできるよう一生懸命作業をしています。
6月8日(日)真澄祭には是非中学1年学年展『中1ウォッチ Ninnendo』をウォッチしにお越しください。

中学一年 学年主任 加藤朋子