部活動

第10回全日本少年春季軟式野球静岡県予選大会兼第20回静岡県中学校新人野球大会結果報告

第10回全日本少年春季軟式野球静岡県予選大会兼第20回静岡県中学校新人野球大会

【1回戦】静岡市立竜爪・西奈(中部3位)4-0浜松開誠館(西部1位)● 【開】松下、森-鈴木(悠)

IMG_0690

【戦評】

 初出場ながら西部地区1位で臨んだ県大会初戦。相手は竜爪・西奈の合同チームだった。中部の強豪、橘中を破っての出場という情報も有り、油断はできない相手だった。しかし、初回から失策や四死球が毎回のように出て、守備のリズムから攻撃へつなげることがほぼできなかった。一度も流れを引き寄せることができず4-0の完敗。

 新チームスタートからこのような試合は初めて見たが、チームとしての実力を、まだまだつききれていなかった・・・と思う。例えば、攻撃面では各々が個々でそれぞれ単調な攻撃を繰り返し、統一性は感じられなかった。守備面でも周りからの指示を無視して個人の判断のみでプレーをしたり、いつもなら、もっと声を掛け合ってやっていたはずの『確認』をやっていなかったりと、強みであったはずのチーム力を失っていた。流れに乗りきれなかった理由の一つかもしれない・・・。

 来年の2月、3月にはSBS大会や全国大会がある。個々のレベルアップはもちろん必要不可欠だが、チーム力、結束力をより強固なものにしていかないと勝ち続けるのは難しい・・・。今回の敗戦をいい教訓として、チームとして確固たる力をつけて欲しいと思う。