部活動

陸上競技部:東海大会結果

6月20日(金)~22日(日)に愛知県名古屋市瑞穂陸上競技場にて東海高校総体が行われました。
1日目
 男子400mでは、2年生の有川君(天竜中卒)が自己ベストとなる48秒80をマークするも惜しくも全体の10位タイのタイムで決勝進出はなりませんでした。
2日目
 男子4×100mRは県大会と同じメンバー高部君・小島君・森君・有川君のオーダーで予選に臨みましたが2/100の差で予選敗退となりました。
3日目
 男子4×400mRも県大会同様のオーダーで臨み、予選を全体の6位で通過。
 迎えた決勝。上位2チーム以外は大混戦で各チームアンカーにバトンが渡るスリリングな展開。
 アンカー有川君が猛然と追い込み、5位に入賞。念願であった全国大会出場を果たすことができました。
 90周年という節目の年に全国大会に出場することができ本当に嬉しく思います。
 選手だけでなく、一緒に頑張ってきたチームメイト、裏方でチームを支えたマネージャー、保護者の方々、そして素晴らしい練習環境を与えてくださる本学園に感謝しております。
 このチームは2年生主体のチームです。全国大会では、強豪校の胸を借り、臆することなく最高のリレーをしてきたいと思います。
男子4×400mRメンバー
 高部湧吾(入野中)3年-小島諒也(光が丘中)2年-森祐輝(入野中)2年-有川湧貴(天竜中)2年