部活動

中学女子バスケット! 練習試合の結果

2月8日 東大阪カップ
【試合結果】

  予選リーグ
  開誠館 53 - 18  浅井(滋賀)
  開誠館 31 - 32 布施(大阪)

  結果…2位(1勝1敗)
【得点王】
  1位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 24点
  2位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 14点
  3位 山本さくら (掛川中央ミニ) 12点
  4位 杉山実子 (高洲ミニ) 9点
  5位 大杉光 (芳川北ミニ) 8点
  6位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 5点
  7位 平野絢音 (大富ミニ) 4点
  7位 藤原楓 (大平台ポート) 4点
  9位 宮本千華 (蒲ミニ) 2点
  9位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 2点

 

ポストのディフェンスができません。

ヘルプでごまかそうとしても無理です。

自分の相手を、自分ひとりで守る力をつけないと。

 

パスミスがなくなりません。

パスミスをなくす練習ができません。

毎日パスミスしまくっているから

試合でミスして当然です。

勝ちたかったら

練習で直さないと。

 

リングに向かえ!と指示してもできません。

なぜ逃げるのか、一晩考えました。

結論は、裏付けがないということでした。

毎日やっていないからできない。

だから、毎日リングに向かわせます。


2月9日 東大阪カップ
【試合結果】

  2位リーグ
  一回戦 開誠館 62 - 55 四條畷(大阪)
   5決   開誠館 50 - 34 西ノ京(京都)

   結果…5位
 【得点王】
  1位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 30点
  2位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 21点
  3位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 14点
  4位 平野絢音 (大富ミニ) 13点
  5位 山本さくら (掛川中央ミニ) 12点
  6位 杉山実子 (高洲ミニ) 11点
  7位 大杉光 (芳川北ミニ) 9点
  8位 坪田真由美 (中部小) 2点

 

試合中、オフェンスのレベルが低いと気づきました。

結局、2対2や3対3ができない。

「ボールと私ちゃん」ばかりです。

うまく攻めれない原因を教えて

練習するしかありません。

 

試合中、同じ選手に同じプレーでやられます。

何度もです。

開誠館の選手は考えていないのです。

何か言われるまで何もしない。

自分で考えて行動することができません。

それは普段の生活からです。

指示待ち子ちゃんです。

私が「自分の家が火事だったらどうするんだ?」と聞きます。

生徒はじーっと黙ってこちらを見ています。

これが、今の中学生です。

なにかして怒られるのが嫌なのでしょう。

何か言って嫌われるのが嫌なのでしょう。

だから、何もできないのです。

プレーも人間関係も一緒。

余計なことをして

怒られること、嫌われることが嫌なのです。

この殻を破ることができれば

チームはよくなります。

新たな課題です。

「余計なことをしよう!」

37


2月11日 練習試合
【試合結果】
  開誠館  28 - 16 チームナオ(愛知)
  開誠館B  13 - 26 チームナオB
  開誠館  43 - 30 鯖江(福井)
  開誠館B  13 - 18 鯖江B
  開誠館  34 - 21 チームナオ
  開誠館  16 - 26 チームナオB
  開誠館  29 - 21 鯖江
  開誠館B  19 - 18 鯖江B
【得点王】
  1位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 32点
  2位 大杉光 (芳川北ミニ) 29点
  3位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 27点
  4位 平野絢音 (大富ミニ) 21点
  4位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 21点
  6位 宮本千華 (蒲ミニ) 17点
  7位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 15点
  8位 山本さくら (掛川中央ミニ) 10点
  8位 高木美空 (流山ミニ) 10点
  8位 藤原楓 (大平台ポート) 10点
  11位 木幡百花 (下布田ミニ) 2点

 

球際が弱い。

せっかくディフェンスをしても

ルーズボールやリバウンドが取れずブレイクにならない。

球際はどうやったら強くなるのだろう。

ボールや、周りの状況を見てプレーの予測ができないから

動きが遅れるのだと思います。

どんな練習をすればいいのか

コーチとして、次なる宿題です。

文責:石川