部活動

中学女子バスケット! 「会長杯県大会」の結果

6月8日 県大会

【試合結果】
  一回戦 開誠館 75 VS 32 常葉
  二回戦 開誠館 68 VS 37 高松

【得点王】
  1位 安田百亜 (雄踏ミニ) 34点
  2位 小幡夕夏 (新居ミニ) 32点
  3位 萩原加奈 (清水町KF) 30点
  4位 和泉利來 (有玉ミニ) 17点
  5位渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)11点
  6位 楠田愛莉(B-PHANTOM) 8点
  7位 内山弥美 (引佐ミニ) 5点
  8位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 4点
  9位 松下えりな (城山ミニ) 2点
  9位 服部杏奈 (掛中ミニ) 2点

ゲーム中、ベンチメンバーが残秒を大きな声でいいます。

TOが24秒をリセットしてしまっても、何度も戻ってしまいました。

オフェンスのときに、損をした気分になりましたが

これも、日頃の練習の成果と思い、笑ってしまいました。

48


6月9日 県大会

【試合結果】
  準決勝 開誠館 41 VS 43 沼市
  3決  開誠館 57 VS 28 順心

  結果…第3位

【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 27点
  2位 安田百亜 (雄踏ミニ) 20点
  3位 和泉利來 (有玉ミニ) 18点
  4位 小幡夕夏 (新居ミニ) 16点
  5位 楠田愛莉(B-PHANTOM) 8点
  5位 渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)8点
  7位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 2点

  

毎日、鍛えてくれた高校生と

一緒に優勝したかったけど、できなかった。

優勝できるだけの練習や準備ができなかったってこと。

それだけ考え方が、甘いということ。

それだけプレーも

コミュニケーションも適当だということ。

 

残り4秒のタイムアウト。

「あのプレーだよ、わかるか?」

と、聞いた私に対して、

選手はいい顔で、「はい」と、うなずきました。

この会話だけで、

選手が全員理解していると思い込んでいました。

実際には、わかっていませんでした。

コーチのミスです。

念のために、確認すればよかったのです。

50秒もあったのに。

私は、安心して水を飲んでいました。

あそこまで追い上げた選手に、

申し訳ないやら

情けないやら。

もう2度と、同じ失敗はしません。

 

沼市戦は、3年生がスコアを書くことになっていました。

理由を聞いたら、「ミスできないから」と。

それだけ大事な試合だと

感じているのが分かり、うれしくなりました。

 49

 次は、夏の中体連です。

全国を目指して、まだまだ変わります。

3位という結果が、悔しかったら、

もっと練習しよう。

文責:石川

50