部活動

中学女子バスケット! 中体連県大会の結果

大変遅くなりましたが、夏の結果です。
気持ちが落ち着き、やっと書けます。
7月30日(水) 中体連県大会 初日
ふがいないキャプテンに奮起してほしくて
あえて選手宣誓という大役を外しました。
代理の奈須が、見事に仕事を果たしました。
それくらいチームの状況は不安定でした。
【試合結果】
 一回戦 開誠館 90vs18 山田
【得点王】
 1位 奈須希咲 (向陽ミニ) 12点
 1位 小幡桃花 (新居ミニ) 12点
 3位 石田悠月 (蒲ミニ) 10点
 4位 樋口栞帆 (蒲ミニ) 9点
 4位 山田季空 (豊川ミニ) 9点
 6位 元場楽々 (磐田ミニ) 8点
 7位 松本恵莉 (曳馬ミニ) 7点
 7位 名倉舞香 (浅間ミニ) 7点
 9位 鈴木彩日 (舞阪ミニ) 6点
 9位 鳥居桔梗 (六合ミニ) 6点
 11位 伴野亜佳音 (和合ポート) 2点
 11位 石塚彩帆 (相生飯田ミニ) 2点
7月31日(木) 中体連県大会 二日目
【試合結果】
 二回戦 開誠館 63vs50 清水第八
 三回戦 開誠館 71vs53 御殿場
去年どうしても越えられなかったベスト4の壁です。
1年間、あの浜松アリーナのサブの試合を忘れることはありませんでした。
超えるチャンスが1年経ってようやく来ました。
アップを見ながら、そんなことを考えていました。
「長かった。」
このコートまで連れてきてくれた選手に感謝の気持ちが湧き、涙が出てきそうでした。
【得点王】
 1位 樋口栞帆 (蒲ミニ) 31点
 2位 奈須希咲 (向陽ミニ) 26点
 3位 石田悠月 (蒲ミニ) 23点
 4位 元場楽々 (磐田ミニ) 15点
 5位 鈴木彩日 (舞阪ミニ) 12点
 6位 小幡桃花 (新居ミニ) 10点
 7位 松本恵莉 (曳馬ミニ) 7点
 8位 山田季空 (豊川ミニ) 6点
 9位 石塚彩帆 (相生飯田ミニ) 2点
 9位 高井優希 (与進ミニ) 2点
8月1日(金) 中体連県大会 最終日
【試合結果】
 準決勝 開誠館 37vs41 常葉
最終結果・・・第3位
シュートが決まらず、苦しい試合でした。
相手も苦しめたのですが、自分たちの手で勝利を逃がしました。
県3位という結果が、ふさわしいチームでした。
【得点王】
 
 1位 石田悠月 (蒲ミニ) 17点
 2位 奈須希咲 (向陽ミニ) 7点
 2位 樋口栞帆 (蒲ミニ) 7点
 4位 鈴木彩日 (舞阪ミニ) 6点
香川全中に向かって、1年間突っ走って、苦しみました。
どのチームも苦しんで、最後の最後まで苦しんで
開誠館は、県大会を勝ち抜くことができませんでした。
苦しみながらも、県、ブロックを勝ち抜き
香川へたどり着いたチームもいます。
その差はなんだったのだろうと、ずーっと考えています。
なぜ、そこまでの力をチームにつけられなかったのだろか。
力がないことをわかっていながら、顧問としてどうすることもできませんでした。
県を勝ち抜くだけの力をつけられないまま
大会を迎えたら、負けました。
やっぱり勝負の世界はハッキリしています。
このチームでの、戦いは終わりました。
支えてくれた保護者の方に感謝しています。
チームを鍛えてくれた、全国の仲間たちに感謝しています。
3年生の心にどれだけのものを残せたのか。
次の目標に向けて、挑戦する心を育てられたのかは、
これからの彼女たちの行動でわかります。
中学バスケでの挑戦は終わりましたが、人生は止まりません。
ともに戦った仲間として、恥ずかしくない生き方をしてください。
これからも厳しく、温かく、応援しています。
ついてきてくれてありがとう。 濃い1年間でした。 よく頑張った。
こんな輝いた笑顔はなかなかのものです。
充実した日々が、笑顔の奥に写っています。
本当に1年間、一緒に戦ってくれました。
明るく、渋く支えてくれました。 
試合に負けてどうしようもなく落ち込んでいるときも、そばにいてくれました。
皆さんと夢を追ったことは忘れません。
ありがとうございました。            文責:石川