部活動

剣道部活動報告

第49回浜北剣道大会

平成26年4月20日(日)に第49回浜北剣道大会が開催されました。
1回戦で優勝候補の浜名高校と対戦し、敗退しました。結果は以下の通りです。
浜松開誠館高校 0 - 5 浜名高校
(取得本数 0 - 10  )
全国レベルの高校に力の差を見せつけられました。
しかし、1・2年のみのチームながら十分善戦してくれました。
この敗退をバネにして、練習に打ち込んでいきます。


ヤマハリーグ戦 平成26年4月27日(日)
本校では土日の練習で社会人の強豪であるヤマハ剣道部で稽古をさせて頂いております。
この日は月に1度開催される部内リーグ戦に参加させて頂きました。高段者の方々と試合をし、多くのことを学ばせて頂きました。

高校総体剣道競技西部地区大会
平成26年5月10日(土)・11日(日)に高校総体剣道競技西部地区大会が開催されました。
個人戦・団体戦の結果は以下の通りです。

個人戦: 高1B 篠原怜央が1年生ながら3回戦まで進出しました。
団体戦: 
     1回戦  浜松開誠館高校 0 - 5 浜名高校
        (取得本数 0 - 9  )
    敗者復活戦 浜松開誠館高校 0 - 3 浜北西高校
        (取得本数 2 - 7  )

1回戦では強豪浜名高校と再び対戦しましたが、敗退。
敗者復活戦では高1B篠原怜央と高1D丸山陸が引き分けるも、敗退しました。
しかし、前回の大会よりも個々のレベルは間違いなく上がっています。
1・2年生だけのチームで、これからまだまだ伸びていきます。
これからも礼儀を重んじ、次の大会に向けて精進して参ります。