部活動

第72回静岡県中学校総合体育大会 軟式野球の部 準優勝報告

第72回静岡県中学校総合体育大会 軟式野球の部 会場:清水庵原球場他

【一  回  戦】 清水四・五0-12浜松開誠館(5回コールド) 〇 【開】松下、古山-鈴木(悠)

                  【三塁打】神田2、本多(優)、鈴木(諒)、谷口【二塁打】本多(駿)、古山

【二  回  戦】 吉北・大渕2-9浜松開誠館(6回コールド) 〇 【開】松下-鈴木(悠)

                  【三塁打】鈴木(悠)【二塁打】本多(駿)、本多(優)、氏原

【準々決勝】 大浜2-9浜松開誠館(6回コールド) 〇 【開】松下-鈴木(悠)

                  【三塁打】松下【二塁打】鈴木(悠)、本多(優)、鈴木(諒)2

【準  決  勝】 岳洋1-8浜松開誠館(5回コールド) 〇 【開】松下-鈴木(悠)

                  【三塁打】松下【二塁打】神田

【決  勝】 竜爪・西奈6-4浜松開誠館 ● 【開】大場、室田、赤尾-鈴木(悠)

                  【三塁打】神田、本多(駿)【二塁打】神田2

※この結果、全国大会の出場をかけ、8月7日から行われる東海大会(会場:三重県)に初出場することが決定。

IMG_0869 IMG_0870 IMG_0871 IMG_0872

【戦評:岳洋戦】

 勝てば、東海大会出場が決まる大事な一戦。相手は好投手を擁する岳洋。ここまで、3試合連続コールド勝ちをし打線が絶好調とはいえ、3点以内の勝負が予想されていた。

 二回の裏、開誠館の攻撃。二死から7番谷口(二年:城北小出身)8番古山(三年:芳川小出身)の連続ヒットがあり、谷口の好走塁もあって、一・三塁の好機をつくった。9番氏原(三年:浜松北小出身)は大きく空いた一二塁間を狙って打ち、これが先制タイムリーヒットとなった。続く1番神田(三年:浅間小出身)もレフト線にタイムリーヒットを放って、4連打で2点を奪った。

 四回裏にも4安打を集中し、打者一巡の攻撃で効果的に得点を重ね、まさかの五回コールド勝ちとなった。コールドは嬉しい誤算となったが、チーム一丸となった攻撃が、そのような試合の流れを作り出したのだと思う。

 決勝戦は惜しくも敗退したが、創部初となる県大会準優勝、そしてチーム目標でもあった東海大会初出場を決めた。春の全国大会では、全国大会初勝利を目前にしながら、まさかの大逆転負けを喫した。その悔しさは、同じ全国の舞台で晴らして欲しいと思う。あと二勝。そして全国に再び。

IMG_0873  IMG_0875 IMG_0876 IMG_0874