在校生・保護者の皆様へ
  • 台風への対処について

    本校の台風接近における対処基準は以下の通りです。

    【台風接近における対処基準】台風接近における「暴風警報」「気象特別警報」が発令された場合
    〈登校前〉
     (1)午前6時の時点で、遠州南及び生徒の居住地において暴風警報・気象特別警報が発令されている場合は、自宅で待機する。
     (2)午前11時の時点で警報・気象特別警報が解除されていない場合は、一日休校とする。
     (3)午前11時の時点で警報・気象特別警報が解除されている場合は、登校する。SHRは12時30分に行い、午後は平常授業を実施する。 *スクールバスは11:20宮口発

    〈在校中〉
     (1)安全が確認できれば、下校させる。
     (2)安全な下校が困難だと判断される場合は、学校で待機させる。

    〈その他〉
     (1)登校した生徒は、学校に待機させる。その後、保護者と連絡を取り、適切な対処をとる。
     (2)午後4時の時点でも下校できない状況の場合は、保護者と連絡を取り、適切な処置をとる。

    ※大雨・洪水警報等は、原則として平常授業を実施する。今後の気象予報に応じて、注意報段階での下校も検討する。
    ※公共交通機関の運休により登校できない場合は、欠席としない。安全第一に行動する。

  • 平成29年度 年間行事計画

     平成29年度年間計画をご覧いただけます。(PDFファイル)

    【年間計画】H29年間行事計画

  • 出席停止書類

    本校生徒で、インフルエンザ等による出席停止となる場合は、
    以下の用紙をご利用ください。

     

    ワード形式 / pdf形式 ※いずれも同じ内容です

     

    以下の内容を確実にご記入ください。
    (1)日付(右上)
     出席停止の理由となる病名を診断された日を保護者がご記入ください
    (2)中高の別、学年、組、生徒氏名
    (3)出席停止の理由(病名)
     医療機関より診断された病名を、保護者がご記入ください
    治癒し、登校できるようになったときには、「登校許可証明書」を医療機関で
    記入していただき、生徒を通じてHR主任に提出させてください。