部活動

演劇

はままつ演劇フェスティバル2019 高校演劇選抜公演に出場します!

8月の関東高校演劇サマーフェスティバルから6ヶ月間にわたり上演を重ねてきたこの台本も、今回の上演で最後となります。観たことがある人もない人も、この機会にぜひご観劇ください。

以下、詳細を掲載します。

 

はままつ演劇フェスティバル2019 高校演劇選抜公演

【日  時】 2019年12月22日(日) 15:30~16:30

【会  場】 浜松市勤労会館Uホール

【演  目】 「晴れるから」福岡 大吾 作(顧問創作)

【あらすじ】 担任から「すべての道はローマに通ず」という格言を教わりました。

       …そっか、正門前のあの道も自転車をこいで駅に向かって、電車に乗り換え、

       名古屋か東京に出て、飛行機や船に乗れば、ローマまでたどり着くのか…

       なんて、外を見ながら考えていたら、「ゴールまでの手段や方法は何通りも

       あるんだ」って、先生のありがたい話が始まりました。

       なんだか…人生と旅って似ているんだなぁ…って思ってしまいました。 

【入 場 料】 無料 事前申込必要なし

【駐 車 場】 無料高校演劇選抜公演2019チラシ_page-0001

 

 

浜松開誠館高等学校「晴れるから」

令和元年度 静岡県高等学校総合文化祭演劇部門 に出場します!

先日開催された西部大会にて「優秀賞」を受賞し、県大会に推薦されることとなりました。関東大会そして、全国大会出場を目指し、顧問・部員一同、精一杯がんばります。多くの皆様のご観劇、よろしくお願いします。

以下、詳細を掲載します。

令和元年度静岡県高等学校総合文化祭演劇部門・第43回静岡県高等学校演劇研究大会
 

【日  時】 2019年11月23日(土) 16:45~17:45

【会  場】 富士市文化会館ロゼシアター 中ホール

【演  目】 「晴れるから」福岡 大吾 作(顧問創作)

【あらすじ】 担任から「すべての道はローマに通ず」という格言を教わりました。

       …そっか、正門前のあの道も自転車をこいで駅に向かって、電車に乗り換え、

       名古屋か東京に出て、飛行機や船に乗れば、ローマまでたどり着くのか…

       なんて、外を見ながら考えていたら、「ゴールまでの手段や方法は何通りも

       あるんだ」って、先生のありがたい話が始まりました。

       なんだか…人生と旅って似ているんだなぁ…って思ってしまいました。 

【入 場 料】 無料 事前申込必要なし

 

第59回静岡県西部高等学校演劇協議会発表会で上演します!

富士市で開催される県大会、関東大会、そして全国大会を目標に、よりよい舞台を創り上げられるよう、顧問・部員一同がんばります。
多くの皆様のご声援、ご観劇、よろしくお願いします。

 

第59回静岡県西部高等学校演劇協議会発表会

【日 時】2019年10月27日(日) 15:30~16:30

【会 場】なゆた浜北 なゆたホール

【演 目】「晴れるから」福岡 大吾 作(顧問創作)

 

     担任から「すべての道はローマに通ず」という格言を教わりました。

     …そっか、正門前のあの道も自転車をこいで駅に向かって、電車に乗り換え、

     名古屋か東京に出て、飛行機や船に乗れば、ローマまでたどり着くのか…

     なんて、外を見ながら妄想していたら、「ゴールまでの手段や方法は何通りも

     あるんだ」って、先生のありがたい話が始まりました。

     なんだか…人生と旅って似ているんだなぁ…って思ってしまいました。

 

【入場料】 無料 事前申込必要なし

【駐車場】 なゆた浜北地下1階に駐車場がございます。そちらをご利用ください。

最初の2時間まで無料。以降30分毎100円。

高校演劇サマーフェスティバル2019 in シアター1010で上演してきました。

._P8082490 ._P8082681 8/7(水)~8(木)に東京都足立区北千住で開催された関東高等学校演劇協議会主催「高校演劇サマーフェスティバル2019 in シアター1010」に静岡県代表として、3年ぶり3回目の上演をしてきました。

「東京のお客さんは反応がいい!」客席を巻き込んだ芝居をモットーとする開誠館演劇部にとっては、大変ありがたいことです。途中トラブルもありましたが、役者の機転とアドリブで切り抜け、無事に演じきることができました。ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

開誠館演劇部の次の公演は、第59回静岡県西部高等学校演劇協議会発表会【10/27(日)】となります。

今回上演した劇をブラッシュアップして、大会では、ますますレベルアップした開誠館の舞台を披露できるよう、がんばります!!

P8082681P8082490

 

 

第18回浜松開誠館演劇部「春の定期公演・卒業公演」開催のお知らせ

こんにちは。浜松開誠館演劇部顧問の福岡です。

浜松開誠館演劇部は、3/22(金)に控えた定期公演に向け、学年それぞれでグループに分かれ、日々の練習に励んでいます。

中学1年生から先日卒業した卒業生まで、浜松開誠館演劇部の春の陽気のような“ゆるい”舞台をご観劇ください。

 

第18回 浜松開誠館演劇部 春の定期公演・卒業公演

【日 時】平成31年3月22日(金) 18:00~20:30頃

【会 場】なゆた浜北 なゆたホール

【日 程】 1800~ 演劇部1年生公演 生徒創作短編2本

       「夕焼けの時の太陽(あなた)」中曽根悠亜 作

       「えっ?お前もかっ!」山本愛来 作

      1900~ 演劇部2年生公演 生徒創作短編3本

       「as more most」中村舞 作

       「オルゴール時計」紅谷花凜 作

       「この物語はフィクションです」筒井虹汰 作

      2000~ 演劇部卒業生公演 顧問創作

       「もういない」福岡大吾 作

【入場料】 無料 事前申込必要なし

【駐車場】 なゆた浜北地下1階、最初の2時間まで無料。以降30分毎100円。

平成30年度静岡県高等学校総合文化祭演劇部門に出場します!

先日開催された西部大会にて「優秀賞」を受賞し、県大会に推薦されることとなりました。
神奈川で開催される関東大会そして、全国大会出場を目指し、顧問・部員一同、精一杯がんばります。多くの皆様のご観劇、よろしくお願いします。

以下、詳細を掲載します。

平成30年度静岡県高等学校総合文化祭演劇部門・第42回静岡県高等学校演劇研究大会
【日 時】30年11月24日(土) 9:45~10:45(上演①)
【会 場】浜松市浜北文化センター  大ホール
【演 目】「えんげき部のはなし 」 福岡 大吾 作(顧問)

【あらすじ】
 放課後の図書室。本の貸し出し業務をする委員会の生徒の他に、数名の生徒が自習をしている。図書室は校舎の5階にあり、窓からは学校全体を見渡すことができる。 グラウンドでは、運動部が放課後の練習を始めようとしている。 遠くからは夏の終わりに鳴く、蝉の声が聞こえる。

 

第17回 浜松開誠館演劇部「春の定期公演」開催のお知らせ

こんにちは。浜松開誠館演劇部顧問の福岡です。

  浜松開誠館演劇部は、現在3月23日(金)に控えた定期公演に向け、学年ごとのグループに分かれ、日々の練習に励んでいます。1年生から先日卒業した卒業生まで、浜松開誠館演劇部の熱い舞台をぜひご観劇ください。皆様のご来場、心よりお待ちしております!!

第17回 浜松開誠館演劇部春の定期公演

 【日 時】30年3月23日(金) 17:30~19:35

 【会 場】なゆた浜北 なゆたホール

 【日 程】17:30~ 1年生公演 短編2本オムニバス

       「衝動は勇気と賭け」紅谷花凜 作(生徒創作)・「自信」相羽里音 作(生徒創作)

     18:30~ 2年生公演

       「ゲーム厨とゆかいな仲間たち~日常を添えて~」小出 棋一朗 作(生徒創作)

     19:05~ 卒業生公演

       「NANIMONO(仮)」福岡 大吾 作(顧問創作)

 【入場料】 無料 事前申込必要なし

 【駐車場】 なゆた浜北地下1階、最初の2時間まで無料。以降30分毎100円。

       ※ なゆた浜北地下1階に駐車場がございます。そちらをご利用ください。

平成29年度静岡県高等学校総合文化祭演劇部門に出場します!!

先日開催された西部大会にて「優秀賞」を受賞し、県大会に推薦されることとなりました。
山梨で開催される関東大会そして、全国大会出場を目指し、顧問・部員一同、精一杯がんばります。
多くの皆様のご観劇、よろしくお願いします。

以下、詳細を掲載します。

平成29年度静岡県高等学校総合文化祭演劇部門・第41回静岡県高等学校演劇研究大会
【日 時】29年11月26日(日) 13:45~14:45(上演⑩)
【会 場】静岡市民文化会館 大ホール
【演 目】「クッキング部の鈴木 」 福岡 大吾 作(顧問)

【あらすじ】
静岡県では全国№1の世帯数を誇る佐藤姓を抑え、鈴木姓が県内№1に君臨しています。特に県西部の浜松市内には、約56,000人もの鈴木さんが居を構え、人口の7%を占めています。また、政治家や大企業の会長も鈴木姓が多く、市政も経済界も鈴木さんが動かしていると言っても、過言ではありません。

第57回静岡県西部高等学校演劇協議会発表会で上演します!

静岡市で開催される県大会、山梨で開催される関東大会、そして全国大会を目標に、よりよい舞台を創り上げられるよう、顧問・部員一同がんばります。
多くの皆様のご声援、ご観劇、よろしくお願いします。

【日時】  平成29年10月22日(日)  11:15 ~ 12:15
【会場】  なゆた浜北  なゆたホール(入場無料)
【演目】  クッキング部の鈴木    福岡 大吾 作(顧問創作)
【CAST】  岡本和斗・齋藤蘭・鈴木若菜(3年)
              大峯涼太郎・寺田菜乃花(2年)
     相羽里音・佐々木紫乃・中村舞・西川恭平・紅谷花凜(1年)    
【STAFF】演  出…野末翔
     舞台監督…仲秋和佳 
              音響効果…筒井虹汰・岡田香織・小山央楓
              照明効果…小出棋一朗・大庭孝斗
              舞台美術…大橋辰之介・鈴木健矢・中島陸・袴田蒔璽
【あらすじ】
静岡県では全国№1の世帯数を誇る佐藤姓を抑え、鈴木姓が県内№1に君臨しています。特に県西部の浜松市内には、約56,000人もの鈴木さんが居を構え、人口の7%を占めています。また、政治家や大企業の会長も鈴木姓が多く、市政も経済界も鈴木さんが動かしていると言っても、過言ではありません。

第15回静岡県中学校総合文化祭で上演してきました。

11月12日(土)に富士市民文化会館ロゼシアター大ホールで「第15回静岡県中学校総合文化祭」が開催され、本校中学演劇部も参加をしてきました。

昨年は、以前顧問が書いた台本を規定の10分間に短縮し上演しましたが、今回は中学生部員からの要望もあり、コメディとホラー、ミステリーの要素を含んだ新たな台本を創作し、上演しました。

普段上演している県西部とは違い、自分達のお客さんがいない県東部での上演に不安はありましたが、上演が始まるとお客さんが反応し笑ってくれたり、最後のオチの前に客席でざわめきが起こったりと、会場と一体となって上演を成功させることができました。

3年生の部員は、次年度は高校1年生として、先輩とともに大会に挑戦します。大会でどんな演技をみせてくれるのか、今から楽しみです。

image