部活動

ボランティア

ボランティア部 ご来場ありがとうございました。

6月11日(日)第20回真澄祭が行われました。

ボランティア部は、皆さんにミサンガ作りをしていただきました。また、盲導犬育成の募金を行い、7000円以上の募金が集まりました。後日盲導犬協会へ寄付してきます。

DSCN1244 DSCN1242

当日は多くの方に来ていただきましてありがとうございました。

 

ボランティア部 文化祭を前に 

6月11日(日)は第20回真澄祭です。

今年もボランティア部は、募金を中心に活動を行います。

昨年に引き続き、来場者の皆さまにミサンガ作りを体験していただきます。作っていただいたミサンガを寄付してもらい、それが募金をしていただいた方へのプレゼントにします。ミサンガ作りを通してボランティア活動に参加することになります。

 DSCN1241

 また、今年は募金をしていただいた方にプレゼントをしているミサンガ以外に、ボランティア部員が作った「カラーキャンドル」も用意しました。ミサンガ、カラーキャンドルの好きな方を一つ選んでもらいます。

  DSCN1228 DSCN1229

 ぜひ多くの方々のご来場をお待ちしています。

 

 

ボランティア部:第29回ウエルカメクリーン作戦参戦!

5月14日(日)、心地よい天気の中、第29回ウエルカメクリーン作戦に参加しました。

毎年生徒会が中心となって行っており、他の生徒に交じってボランティア部の部員も参加しました。

 昨年に引き続き、除草作業を行いました。今回はオイスカ高校の皆さんと一緒に作業を行いました。

 DSCN1172  砂丘が草原に

最近は砂丘に草が多く生えてきて草原のようになっています。

初めに、市の担当者から作業内容と場所の説明がありました。そして、浜松南高校の生物部の生徒の「除草してよい植物の種類と見分け方」の説明を受けてから、約1時間作業を行いました。

市の担当者説明 浜松南高の説明

 砂丘上の至る所に除草対象の植物が群生しており、抜いても除草対象の植物が一向に減る様子はなく、継続して作業を続けていくことが重要であると強く実感しました。

除草作業

ボランティア部 

 (作戦に参加したボランティア部のメンバー達)

今年度最初の活動 ボランティア部

今日は、高校1年生が1名来てくれました。さらに新しく2名の高校2年生が加わりました。

普段ボランティア部がしている活動を部長から説明してもらいました。そして、新入部員と一緒に校内の窓の清掃をしました。

高校2年生が1年生に器材の使い方や掃除の仕方の手本を示しながら教えていました。

DSCN1102 DSCN1105

DSCN1094

私たちは、「できることを、できるところからやろう」をモットーに毎週金曜日に活動しています。本年度も生徒会活動にも積極的に協力して取り組んでいく予定です。

来月からは、6月10・11日の真澄祭に向けて展示の制作を始めていきます。

秋だ! 落ち葉清掃をしよう。

秋も深まり、吹く風がとても冷たく感じる季節になりました。

校舎内の木々の葉は、強い風にあおられてたくさん散っています。 

私たちのボランティア部は、普段は「できることを地道に行う」をモットーに、校舎内の汚れを落とす作業をしています。

今日は、正門付近の落ち葉の清掃を行いました。

 DSCN0909 DSCN0912 DSCN0911

明日は「第2回高校オープンキャンパス」。

中学生や保護者の方が気持ちよく来ていただければ嬉しいです。

 

第10回堆砂垣設置ボランティアに参加して

   10月22日(日)、今年も堆砂垣設置プロジェクトが中田島砂丘で開催されました。ボランティア部員は12名参加しました。前日21日(土)に、当日使用するものを運び入れたり、砂をならしたりする作業に参加した生徒もいました。

 DSCN0896

 開会式の後、みんなで分担して道具や細竹・杭・垣・針金などの資材やスコップ・ペンチなどの道具を作業する場所まで運んだあと、指導員から説明を受けて作業にあたりました。

 DSCN0899

 等間隔に砂を掘り、杭を打ちました。その杭と杭に横にした竹をつなぎました。そして、垣(すだれ)をつけて、その上から竹を結び付けて強化しました。約70mの堆砂垣ができました。9時頃から始めた作業は11時過ぎにできました。

 DSCN0904

 今年はあまり風がなく、時折太陽が雲から顔を覗かせて暑さを感じることもありましたが、無事に完成することができました。一年経つと堆砂垣が隠れるほどの砂で覆われていると思います。だからこそ、これからも続く限りこの活動に参加したいと思います。

DSCN0907

1学期の活動を終えて

先週8日(金)の活動が1学期最後となりました。このあとはしばらく夏休みが続きます。

1学期は、新たな部員6名を加え、校内美化活動や中田島砂丘でのウェルカメクリーン作戦参加、真澄祭でのミサンガ制作などを行ってきました。真澄祭では「熊本地震義援金」を呼びかけ、13,350円が集まりました。熊本県庁に寄付させていただきました。ご協力ありがとうございました。

2学期も校内美化活動を中心に、校外での美化活動にも力を入れていきたいと思います。また、中田島砂丘での堆砂垣設置プロジェクトに参加する予定です。

今後も、できることから地道に取り組んでいきたいと思います。

ボランティア部:第28回ウエルカメクリーン作戦参戦!

好天に恵まれた2016年5月8日(日)に、第28回ウエルカメクリーン作戦に参加しました。

(毎年生徒会が中心となって行っており、他の生徒に交じってボランティア部の部員も参加しました)

昨年度とは違い、海辺のゴミ拾いではなく除草作業を今年度は行いました。

 

DSCN0675

上の画像は、市の担当者から除草して良い植物の説明を受ける生徒たちの様子です。 

 

DSCN0677 DSCN0681

砂丘上の至る所に除草対象の植物が群生しており、抜いても抜いても除草対象の植物が一向に減る様子はなく、継続して作業を続けていくことが重要であると強く実感しました。

 

DSCN0694

(作戦に参加したボランティア部のメンバー達)

 


 

県内では中田島砂丘にしか生息しない「カワラハンミョウ」という希少な昆虫がいます。

京都府や島根県では絶滅危惧種に指定されており、静岡県でも準絶滅危惧種に指定されています。

ウエルカメクリーン作戦は、「カワラハンミョウ」のような絶滅危惧種を守るための活動でも

あると市の担当者は仰っていました。アカウミガメだけでなく、砂丘に生息する全ての動植物のために、

かけがえのない自然環境を守っていく必要があると思いました。

DSCN0679DSCN0680

左:市の担当者に、「カワラハンミョウ」の幼虫がいる場所に案内してもらっている途中の様子

右:分かりにくいですが、写真中央の2つの穴の中に「カワラハンミョウ」の幼虫がいます

  (成虫の活動時期は6月から8月にかけてになるそうです) 

 

ボランティア部:今年度の活動を開始しました

新学期が始まって約2週間が経ち、ボランティア部も今年度の活動を本格的に開始しました。

 

4月22日のボランティア部の活動では、校内の清掃を行いました。

DSCN1749 DSCN1753

 左上は、窓の両面を掃除するための道具です。この道具を使うことで窓の両面を同時にふくことが出来ます。

右上は、左上の掃除道具を使用し実際に生徒が掃除をしている様子です。

開誠館では窓を一部しか開けることが出来ないため、窓の両面を掃除することが出来る左上の掃除道具を重宝しています。

 

 DSCN1756

廊下の隅を掃除している様子ですが、あまりにも熱心に掃除をしているため、手元が見えません。

 

  DSCN1758DSCN1763

  左上はスチームクリーナーを使用して生徒が掃除している様子です。右上は掃除後の様子です。

スチームクリーナーを使用することで大分綺麗にすることが出来ました。

 

ボランティア部では、本年度も「できることを、できるところからやろう」をモットーに活動をしてまいります。