部活動

クッキング

さつまいも蒸しパンを作りました。

10月13日は、旬を迎えた「さつまいも」を使い、『さつまいも蒸しパン』を作りました。

ホットケーキミックス・卵・牛乳・砂糖・バターで生地を作り、さつまいもを加えて蒸します。

さつまいもが重いため、生地を少し固めにするために卵と牛乳の量を調節することがポイントです。

蒸し器を使うのが初めての部員がほとんどであり、こちらの学びにもなりました。電子レンジでもできますが、やはり蒸気の力は偉大であり、ふっくら感としっとり感の両方を得ることができます。

DSCN3428DSCN3430

1年生は失敗からいろいろなことを学んでいますので、今後、少しずつ調理技術を磨いていきます。

 

 

スノーボールを作りました

 10月6日はスノーボールを作りました。

粉糖・アーモンドパウダー・アーモンドダイズ・バター・小麦粉を混ぜ合わせ、丸めてオーブンで焼きます。

仕上げに粉糖を掛けるとホロホロとした食感を味わうことができ、焼くことでアーモンドの香りもより豊かになります。

初挑戦のメニューでしたが、幼い頃を思い出しながら、上手に丸めていました。

DSCN3421DSCN3423

秋になり涼しくなってきましたので、今後は温かなメニューに挑戦していく予定です。

クッキング部 パンプディングを作りました。

9月に入り、2年生・1年生での活動が始まりました。次年度の真澄祭に向けて、様々なメニューに挑戦していきます。

今日は、プディング生地に食パンを浸し、オーブンで焼き上げるパンプディングを作りました。

ポイントは、牛乳と卵の中に、味に深みを出すために『きび砂糖』を使用することです。

焼き上がり直後は、食パンの表面がカリッと、中がふわっとしていて、プディング生地とともに様々な食感が楽しめます。

メープルシロップをかけるとさらに美味しさが増すのでお勧めします。

DSCN3271

 

 

 

 

 

クッキング部 クレープを焼きました。

7月7日はクレープを焼きました。

クレープは以前の真澄祭で実施したことがあり、その当時の部員と何度も試作をしたレシピで調理しました。

時間に余裕があるときは、生地を冷蔵庫で数時間寝かせるとしっとりします。最初は、薄く、焦がさないように焼くことや、破れないように裏返すことに苦戦していましたが、枚数を焼くごとに上達していきました。班ごとに盛り付けも楽しんでいました。

DSCN3270

写真は、クレープの間にクリームをはさみながら10枚ほど重ね、上部にみかんとチョコクリームで飾り付けて、ミルクレープ風にしています。

高校3年生は今回の活動で終了となり、今後は受験に向けて頑張っていきます。9月以降は、2年生・1年生の新体制で活動をしていきます。活動の様子は引き続きご報告していきます。

7月29日(土)の中学生対象のオープンでキャンパスでは、6月の真澄祭で実施したスコーンの調理体験を行う予定です。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

クッキング部 中華ごま団子を作りました。

6月11日(日)の真澄祭には、多くのお客様にご試食いただきましてありがとうございました。

早朝から約600食のスコーンを部員が焼きましたが、残念ながらお渡しできなかった方にはお詫び申し上げます。

おかげさまで、数年ぶりに「部展の部 第三位」に入賞することができました。

 

6月30日は、3年生が大好きな『中華ごま団子』を作りました。

白玉団子の生地に小豆を包み、ごまで衣をつけて低温の油でゆっくり揚げます。揚げたてはもちもち感があり、身体にいい効果をがあるごまを沢山とれるので、幸せな気持ちになります。

部員は小豆を包むことに苦戦していましたが、どの班も上手にできていました。

DSCN3262DSCN3268

 

クッキング部 真澄祭のご案内

今年度の真澄祭(6月11日(日)一般公開日)は、スコーンの試食会を行います。

1月から計画をし、4月に新入生を迎えてから練習を重ねてきました。

味や食感を検討して、チョコレート味を中心に4種類を用意してお待ちしております。

本館5階の東側で10時~12時30分頃まで焼きたてのスコーンを配布しておりますので、ぜひお越しください。DSCN3156 写真は紅茶味です。

新年度の活動がスタートしました

クッキング部の新年度の活動がスタートしました。

今日は、仮入部の高校1年生とともに、『ホットケーキ』を作りました。

入門編のお菓子作りですが、ふんわりと仕上げるのには技術がいります。今日は、バニラアイスとみかんを添えました。

現在40名以上の入部希望があり、とても賑やかで、活発な活動が期待できます。

5月からは文化祭に向けての練習を始めますので、随時ご報告します。

DSCN3113 DSCN3122

 

スフレパンケーキを作りました。

2月17日(金)は『スフレパンケーキ』を作りました。今年度最後の調理となります。

短時間でできますが、今年度のメニューの中では難易度が高めです。

ポイントは、フライパンでふわふわに焼き上げるために、しっかりとしたメレンゲを作ること。さっぱりさせるために、ヨーグルトとレモン汁を入れること。生地を仕上げるときに、メレンゲの泡をつぶさないこと。そして、焼き方にも工夫が必要で、生地を2回に分けて入れて厚みを出すことです。

生徒は、レシピを確認しながら、グループで協力して調理をしていましたが、出来上がりのイメージ通りに仕上がらないグループもありました。味には満足のようでしたので、あとは練習のみです。

DSCN3040

新年度が始まると、文化祭に向けての活動が始まります。活動内容は、随時ご報告していきます。

 

 

チョコパイを作りました。

2月3日(金)は節分でしたが、バレンタインデーを控えて、『チョコパイ』を作りました。

冷凍パイシートでチョコレートを包んで、オーブンで焼きます。冷凍パイシートは中身を変えれば、お菓子から主食まで万能な食材の一つです。グループによって様々な大きさのパイが焼きあがりました。DSCN3031DSCN3034

1月より調理と並行して、次年度の『真澄祭(文化祭)』の企画を始めています。今月末には献立を決定し、試作と練習を始めていきますので、ご期待ください。

チーズボールドーナツを作りました。

1月27日(金)は『チーズボールドーナツ』を作りました。

ホットケーキミックスに粉チーズ・卵・牛乳を混ぜた生地に、クリームチーズを包んでボールにします。

170℃の油でじっくり揚げて完成です。

揚げたては、外側がサクサクで中からチーズがトロリと溶け出して、いろいろな食感が楽しめます。

生徒が試食した感想の中には、仕上げにブラックペッパーを振りかけると良いのではとの声がありました。

家庭では揚げ物をする機会がない生徒がほとんどでしたので、良い経験になりました。DSCN3023DSCN3029