部活動

クッキング

クッキング部 11月の活動報告

今月は、レシピの読み方とお菓子作りの基本を学びました。

レシピは、出来上がりをイメージしながら、手順だけではなく、冷やす時間や焼き時間などを含めて、どのくらいの時間がかかるかを理解しなければなりません。自分たちが作りたい料理や食べたい料理の材料や手順を学ぶことは、調理技術の向上のために大切なことです。調理はプログラミングの技術をつけることにもつながると思います。

 

『紅茶クッキー』と『パンケーキ』を作りました。

『紅茶クッキー』ではバターに卵を乳化させる技術を、『パンケーキ』ではメレンゲを立て、泡をつぶさないように混ぜる技術を学びました。

DSCN4512DSCN4528

どの班も丁寧に楽しく調理をしていました。

12月は学校行事の関係で活動はありませんので、次の報告は3学期となります。

2学期の活動報告

3年生は受験のために1学期で活動を終え、2学期からは、2年生の新部長,新副部長を中心に20名で活動をしています。活動の様子を見ていると、先輩の活動がきちんと引き継がれていて安心しています。

9月から『フレンチトースト』『ラスク』『スモア』『スウィートポテト』を作りました。

例年通り、メニューは部員の話し合いで決めますが、レシピの基本は顧問が示し、iPadで検索しながら考えて取り組むようにしています。そのため、簡単な調理でも時間がかかりますが、技術の向上につながっていくことが期待できます。

今後、秋が深まり、温かいメニューが増えると思いますが、活動を随時ご報告します。

DSCN4420

写真は『スモア』です。バーベキューではおなじみの、マシュマロを焼いてクラッカーで挟んで食べるものですが、今回はオーブンで作ってみました。マシュマロの下にチョコが敷いてあります。

クッキング部 真澄祭のご報告

6月8日の真澄祭には、多くの皆さまにお越しいただきまして、ありがとうございました。

当日は、部員が分刻みで調理を行い、10:00から30分毎に合計7回、約350個の焼きドーナツを用意しました。

お客様には列を作ってお待ちいただき、毎回、 配布を始めると5分程で完了してしまいました。「おいしかった」という嬉しい感想をたくさんいただき、今後の活動の励みになる真澄祭となりました。

 

今後は、3年生は1学期まで活動し、進路活動の本番となります。2学期からは、1,2年生が、次年度に向けて調理技術を磨いていきます。活動については、随時ご報告をしていきますので、よろしくお願いします。

 

DSCN4146DSCN4202 - コピー

 

 

 

 

クッキング部 真澄祭のお知らせ

6月8日(土)に第22回 真澄祭を行います。

令和元年度のクッキング部は、『令輪』と題し、焼きドーナツの試食会を行います。

当日、部員が心を込めて焼いた、ほんのり温かい焼きたてのドーナツをぜひご賞味ください。

味は、チョコ・ホワイトチョコ・抹茶チョコ・紅茶・マーマレードをご用意しております。

 ・場所:6階エレベーターホール

 ・時間:10:00~13:30の時間内,30分ごとに合計7回,各回50食を無料で配布します。

今年度は、なるべく多くの皆さまにお渡しできるように、配布時間を区切りました。部員一同、お待ちしております。

DSCN4083 DSCN4089

 

今年度の活動が始まりました。

今年度も多くの入部希望があり、調理室が賑やかになりました。

本日から真澄祭(文化祭)に向けての練習を始め、どのグループも久しぶりの調理を楽しんでいました。

今年度も毎週の活動内容をご報告していきますので、よろしくお願いいたします。

DSCN4062DSCN4073

 

 

 

 

 

クッキング部 チョコレートのお菓子いろいろ

3学期が始まり、寒さが厳しくインフルエンザも大流行でしたが、クッキング部の部員は元気に活動しています。

1月からは、次年度の真澄祭の企画を考えながら、『スイートポテト』『チョコラスク』『フォンダンショコラ』『チョコチップパイ』を作りました。

いずれも短時間で作ることができ、温かいうちに味わえるメニューですが、意外と苦戦するグループもあり、調理の基本を学ぶことができました。出来栄えはいろいろありましたが、自分たちで作ったものは楽しそうに味わっていました。

DSCN4042DSCN4049

『フォンダンショコラ』は、アツアツを食べると中からトロッとチョコが溶け出します。

 

DSCN4053

『チョコチップパイ』は、上からココアシュガーをかけてチョコ感をアップしました。

 

早いもので、3月からは真澄祭に向けての練習を始めていきます。活動の内容は随時ご報告していきますので、よろしくお願いします。

 

 

 

クッキング部 秋の活動報告

 温かいメニューを美味しくいただける季節になりました。

10月下旬からは、『チョコパイ』『さつまいものレモン煮』『さつまいもとリンゴのホットケーキ』を作りました。

『さつまいものレモン煮』は、さつまいもにレモン果汁と砂糖を入れてに含めます。簡単ですが、甘みと酸味の調和を味わえます。また、常備菜としてお弁当の1品にもなります。

『さつまいもとリンゴのホットケーキ』は、角切りにしたさつまいもと、バターと砂糖で煮リンゴ風にしたリンゴを入れました。いろいろな食感を楽しむことができます。

DSCN3912DSCN3917

 今後は、2学期の期末試験、高校2年生の研修旅行が行われますので、しばらく調理はお休みになります。3学期は、クッキング部恒例の『フォンダンショコラ』などの調理と、次年度の真澄祭の企画を進めていきます。

 

 

 

 

 

クッキング部 スノーボールを作りました

10月19日(金)は、スノーボールを作りました。2年生は昨年度も作ったことがあり、クッキング部人気メニューの一つです。

作り方は、バター・粉砂糖・アーモンド・薄力粉を混ぜて丸めます。

DSCN3906 

160℃のオーブンで焦げないように焼いて、仕上げに粉砂糖でお化粧をします。

DSCN3907DSCN3908

食感は、サクサク・ホロホロとしていて、焼き立ても美味しいです。

実りの秋を迎え、温かいものが恋しい季節になってきましたので、身体が温まるメニューにも挑戦していきます。

 

クッキング部 2学期の活動が始まりました。

 久しぶりの報告になります。

文化祭の後、3年生は受験のために活動を終え、現在は2年生と1年生の約30名で活動しています。

部員で意見を出し合ったメニューの中から、『シュガーパイのバニラアイス添え』『シュワシュワのフルーツポンチ』『チョコチーズスフレケーキ』を作り、本日(14日)は、『チーズドッグ』に挑戦しました。

ソーセージとチーズを竹串に刺し、さらに、スライスチーズで巻いてから、生地を巻き付けます。170℃の油でじっくり揚げて完成なのですが、生地の巻き付け方が難しく、多くの班が割れてしまいました。しかし、味は良かったようで、笑顔があふれていました。また、家庭で揚げ物をする生徒が少ないようで、興味深げに取り組んでいました。

DSCN3799DSCN3803DSCN3848DSCN3851

部長・副部長も決まり、今後は調理技術の向上と部員の和が深められるよう、期待しています。

 

 

 

 

 

クッキング部 第21回 真澄祭のご報告

本日 6月10日(日)の第21回 真澄祭には、多くのお客様にご来場いただきましてありがとうございました。

部員たちは、前日からの調理と当日の配布係のシフト表に従い、5回の配布時間で合計500食分を用意しました。毎回10分間程度で配布が終了したため、お待ちいただいた方、お渡しできなかった方にはお詫び申し上げます。

お客様の投票による部展の部の表彰では、見事『2位!』となりました。ありがとうございました。

部員一同、今後の活動の励みとなったことと思います。

DSCN3782 DSCN3787 DSCN3789 DSCN3790

今後は、次年度の真澄祭に向けて、調理の技術を磨いていきます。活動の様子は、随時ご報告いたします。