部活動

空手道

【空手道部】第40回東海高等学校空手道選手権大会

11月17日(土)、18日(日)に静岡県武道館にて「第40回東海高等学校空手道選手権大会」が行われました。

 

 IMG_3945

 

○男子個人組手(重量級)

  栗田尊(高2) 優勝

   1回戦 シード

   2回戦 星城高校(愛知)     8-0 勝ち

   準決勝 県立岐阜商業高校(岐阜) 3-1 勝ち

   決勝  御殿場西高校(静岡)   4-1 勝ち

 

IMG_3951 

 

○女子個人組手(中量級)

  永井カンナ(高2) 優勝

   1回戦 シード

   2回戦 星城高校(愛知)     2-0 勝ち

   準決勝 県立岐阜商業高校(岐阜) 6-1 勝ち

   決勝  御殿場西高校(静岡)   3-1 勝ち 

 

IMG_3952 

 

○女子個人組手(重量級) 

  山口めぐみ(高2) 準優勝

   1回戦 川越高校(三重)     5-0 勝ち

   2回戦 東邦高校(愛知)     1-0 勝ち

   準決勝 常葉大菊川高校(静岡)  3-0 勝ち

   決勝  御殿場西高校(静岡)   0-6 負け

 

IMG_3953

 

○男子個人形

  前畑州(高2) 第5位

   予選

    形名:カンクウダイ(得点:22.6) 4位通過

   決勝トーナメント1回戦

    形名:エンピ  東邦高校(愛知) 2-3 負け 

   全国選抜出場決定戦(5位決定戦)

    形名:エンピ(得点:22.65) 第5位

 

IMG_3947

  

○男子団体形 準優勝

 選手【栗田尊(高2)、太田真暉(高2)、袴田翔(高1)】

 予選   形名:ジオン(得点:22.9) 2位通過

 準決勝  形名:ウンス  加納高校(岐阜) 5-0 勝ち

 決勝戦  形名:ウンス  東海大翔洋高校(静岡) 3-4 負け 

 

IMG_3948

 

○男子団体組手 準優勝

 1回戦 愛知産業大学工業高校(愛知) 勝ち(5勝0敗)

  先鋒:太田真暉 6-3 勝ち

  次鋒:松浦孝樹 1-1 勝ち(先取)

  中堅:松本龍明 3-1 勝ち

  副将:栗田尊  4-0 勝ち

  大将:前畑州  5-0 勝ち

 

 2回戦 県立岐阜商業高校(岐阜) 勝ち(4勝1敗)

  先鋒:太田真暉 4-3 勝ち

  次鋒:松本龍明 8-0 勝ち

  中堅:栗田尊  9-2 勝ち

  副将:松浦孝樹 3-0 勝ち

  大将:袴田翔  2-6 負け

 

 準決勝 静岡北高校(静岡) 勝ち(3勝0敗)

  先鋒:太田真暉 3-0 勝ち

  次鋒:松浦孝樹 3-2 勝ち

  中堅:栗田尊  10-2 勝ち

  副将:前畑州   -

  大将:袴田翔   -

 

 決勝  御殿場西高校(静岡) 負け(1勝3敗)

  先鋒:栗田尊  4-0 勝ち

  次鋒:松浦孝樹 1-1 負け(先取)

  中堅:太田真暉 2-3 負け

  副将:前畑州  0-3 負け

  大将:袴田翔   -

 

  IMG_3950

 

○女子団体組手 準優勝

  1回戦 啓明学館高校(愛知) 勝ち(4勝1敗)

  先鋒:平野早紀  6-0 勝ち

  次鋒:永井カンナ 8-0 勝ち

  中堅:山口めぐみ 1-3 負け

  副将:尾島梨沙  2-0 勝ち

  大将:佐藤美乃梨 8-0 勝ち

 

 2回戦 川越高校(三重) 勝ち(3勝2敗)

  先鋒:平野早紀  4-3 勝ち

  次鋒:佐藤美乃梨 5-0 勝ち

  中堅:永井カンナ 8-0 勝ち

  副将:松井優   3-4 負け

  大将:山口めぐみ 1-2 負け

 

 準決勝 常葉大菊川高校(静岡) 勝ち(3勝2敗)

  先鋒:平野早紀  1-9 負け

  次鋒:佐藤美乃梨 3-2 勝ち

  中堅:永井カンナ 4-0 勝ち

  副将:山口めぐみ 1-2 負け

  大将:松井優   8-0 勝ち

 

 決勝  御殿場西高校(静岡) 負け(1勝3敗1引き分け)

  先鋒:永井カンナ 0-0 引き分け

  次鋒:佐藤美乃梨 0-2 負け

  中堅:山口めぐみ 1-7 負け

  副将:平野早紀  2-1 勝ち

  大将:大塲美生  0-8 負け

 

IMG_3949

  

 上記の結果、今回の大会に出場した全7種目全てにおいて、全国大会出場を勝ち取ることができました。全国大会へ向けて今回の結果に満足せず、反省をし、良い準備をしていきたいと思います。ご声援ありがとうございました。 

 大会名:JOCジュニアオリンピックカップ 第38回全国高等学校空手道選抜大会

 日 程:2019年 3月日25(月)〜3月27日(水)

 会 場:和歌山県「ビッグホエール」

 

IMG_3954

文責:濱口

【空手道部】第13回 静岡県空手道連盟 中学校1・2年生空手道選抜大会

11月4日(日)に静岡県武道館にて「第13回 静岡県空手道連盟 中学校1・2年生空手道選抜大会」が行われました。

 

【中学1年男子 形】

増田海人 第4位

佐藤修斗 ベスト8

栗田侑  二回戦敗退

平野凪都 二回戦敗退

 

 IMG_3896

 

【中学1年女子 形】

  永田あかり 二回戦敗退

 

 

【中学1年男子 組手】

  平野凪都 準優勝

  栗田侑  ベスト8

  佐藤修斗 ベスト8

  増田海人 三回戦敗退

  星山将士 二回戦敗退

 

 IMG_3898

 

【中学1年女子 組手】

  初鹿志帆奈 第3位

  永田あかり 二回戦敗退

 

 IMG_3899

 

【中学2年男子 組手】

  小林零旺 二回戦敗退

 

IMG_3900

 

上記の結果、平野凪都(中学1年男子組手)と初鹿志帆奈(中学1年女子組手)が3月28日(水)~30日(金)に埼玉県立武道館にて行われます「JOCジュニアオリンピックカップ第12回全国中学生空手道選抜大会」に出場します。

ご声援ありがとうございました。

 

文責:濱口

【空手道部】号外

「空手道マガジン JK Fan(12月号)」という雑誌に本校2年の永井カンナを中心に5ページにわたり特集を組んでいただきましたので、この場をお借りしてご紹介致します。

 

IMG_0328

 

IMG_0329

 

IMG_0330

 

書店にて発売しております。

 

更なる活躍、成長を目指し、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

 

文責:濱口

「平成30年度 静岡県高等学校新人大会空手道競技」報告

9月23日(日)、29日(土)に静岡県武道館にて「平成30年度 静岡県高等学校新人大会空手道競技」が行われました。

 

 1

 

 

9月23日(日) 個人形・団体形

 

【男子個人形】

 

 前畑州(高2) 第3位

 

  一次予選  2位 得点:21.4

  二次予選  3位 得点:22.8

 

  決勝トーナメント 一回戦 4―1 勝ち

  決勝トーナメント 準決勝 0―5 負け

 

 4

 

【女子個人形】

 

 佐藤美乃梨(高1) 一次予選敗退

 

  一次予選  5位 得点:21.05

 

 

【男子団体形 】 準優勝

 

 栗田尊(高2)、太田真暉(高2)、袴田翔(高1)

 

  得点:38.15

 

 3

 

【女子団体形】 第3位

 

 山口めぐみ(高2)、佐藤美乃梨(高1)、松井優(高1)

 

  得点:37.95

 

2

 

 


 

 

9月29日(土) 個人組手

 6

 

 

 

【男子個人組手】

 

 軽量級

 

  太田真暉(高2) 第3位

 

  松本龍明(高1) ベスト8

 

  袴田翔(高1)  三回戦敗退

 

  國井誠也(高2) 棄権

 

 12

 

 重量級

 

  栗田尊(高2)  優勝

 

  松浦孝樹(高2) ベスト8

 

 9

 

【女子個人組手】

 

 軽量級

 

  大塲美生(高2) 二回戦敗退

 

  松井優(高1)  二回戦敗退

 

  平野早紀(高1) 一回戦敗退

 

 

 中量級

 

  永井カンナ(高2) 優勝

 

11

 

 重量級

 

  山口めぐみ(高2) 準優勝

 

  尾島梨沙(高2)  棄権

 

 10

 

 

 

上記の結果、男子個人形  前畑州(高2)

      男子団体形

      男子個人組手 栗田尊(高2)

      女子個人組手 永井カンナ(高2)、山口めぐみ(高2)

 

以上の種目が11月17日(土)、18日(日)に静岡県武道館で行われる東海大会へ出場します。

 

 7

 

 8月のインターハイが終わり、新チームでの活動から2ヶ月弱。生徒一人一人が更に自分の色を出し、強いチームになっていってもらいたいと思います。

 

 尚、団体組手については台風の影響で10月27日(土)に変更する予定となっております。

 

 ご声援ありがとうございました。

 

文責:濱口

【空手道部】和道会全国空手道競技大会 和道会オールネイションズチャンピオンシップ2018

8月18日(土)~8月19日(日)に浦安市運動公園 総合体育館にて「第54回和道会全国空手道競技大会」が行われました。

 

【男子個人形】

 

 藤井健瑠(高3) 優勝

  1回戦  4-1 小神 崚 (昇政塾)  勝ち

  2回戦  3-2 舟田 葵 (津)    勝ち

  3回戦  4-1 伊藤 稜馬(錬成館)  勝ち

  準決勝  5-0 熊切 勇翔(千秋会横内)勝ち

  決勝   4-1 久保田光皇(千秋会)  勝ち

 

 IMG_3677

 

IMG_3675 

 

 また、8月23日~29日にはレスタースポーツアリーナ(イギリス・バーミンガム)にて「和道会オールネイションズチャンピオンシップ 2018」が行われました。全国大会優勝の勢いそのままに、その大会でもハンガリーやスウェーデンといった強豪選手を破り、見事世界一の栄冠を手にしました。

 

 IMG_3673

 

IMG_3674

 

 高校三年生最後の大会でようやく努力の成果が形となって表れてくれました。黙々と一人で練習に励み、常に己との戦いの中で成長をし続けました。良い思い出とともに、自信を胸に今後ますますの飛躍を遂げてくれることと思います。優勝おめでとう。

 

文責:濱口

【空手道部】第26回全国中学生空手道選手権大会

8月17日(金)~19日(日)に宮崎市総合体育館にて「第26回全国中学生空手道選手権大会」が行われました。

 

 IMG_3597

 

IMG_3602

 

【女子団体形】 三回戦敗退

 

星川乃愛、永田あかり、初鹿志帆奈

 

二回戦 多度津町立多度津中学校(香川) 5-0 勝ち

三回戦 横浜市立西谷中学校(神奈川)  0-5 負け

 

【女子団体組手】 三回戦敗退

 

砂田鞠那、星川乃愛、初鹿志帆奈

 

  二回戦 茅野市立北部中学校(長野)  3-0 勝ち

  三回戦 佐世保市立早岐中学校(長崎) 1-2 負け

 

 

 女子の中学三年生が今大会をもって引退となりました。最上級生二人という少ない人数で苦しい思いをしてきたと思います。しかし、下級生をまとめ、何とかチームを強くしなくてはという姿勢を見ることができました。望み通りの結果を得ることはできませんでしたが、この悔しさを新たなステージで必ず果たしてくれると思います。

ご声援ありがとうございました。

 

文責:濱口

【空手道部】全国高等学校総合体育大会(インターハイ)

8月3日(金)~8月6日(月)に岐阜メモリアルセンターにて「平成30年度全国高等学校総合体育大会」が行われました。

 

【男子個人組手】

 

村田有弥(高3) ベスト32

 2回戦  11-7 酒井 千空  呉港(広島)   勝ち

 3回戦  3-10 上野 武志  東福岡(福岡)  負け

 

 

 

【女子個人組手】

 

永井カンナ(高2) 優勝

 1回戦  8-0  縄谷 未奏   磯城野(奈良)    勝ち

 2回戦  5-3  阿部 莉々子  天童(山形)     勝ち

 3回戦  1-0  二村 桜子   日本航空(山梨)   勝ち

 4回戦  2-0  関塚 佳代   高崎商大付(群馬)  勝ち

 準々決勝 8-0  斉藤 美羽   福井工大福井(福井) 勝ち

 準決勝  9-3  坂地 心    大阪学芸(大阪)   勝ち 

 決勝   6-2  田畑 梨花   夙川学院(兵庫)   勝ち

 

 IMG_3568

 

IMG_3570 

 

IMG_3569

 

 5月の県総体での男女個人組手優勝の勢いそのままに、インターハイにおいて浜松開誠館空手道部創部初の快挙を達成しました。多くの方々のサポート、応援の力があったからこそ成し得ることができました。また、卒業生の方々の想いも背負って戦い抜くことができ、本校の伝統である「空手を心から楽しむ」ということを忘れずに大会を終えることができたと思います。充実感溢れる中ではありますが、地に足をつけ、次なる目標に向けて精進していきたいと思います。ご声援ありあとうございました。常笑!

 

 IMG_3565

 

文責:濱口

【空手道部】文部科学大臣杯 第61回小学生・中学生全国空手道選手権大会

 8月4日(土)、5日(日)にセキスイハイムスーパーアリーナにて「文部科学大臣杯 第61回小学生・中学生 全国空手道選手権大会」が行われました。

 

 IMG_3535

 

 

【1年 男子個人形】

  増田海人  4回戦敗退

 

 

【1年 女子個人形】

  永田あかり  3回戦敗退

 

 

【3年 男子個人形】

  渡邉柊麻  2回戦敗退

  小栗昇真  1回戦敗退

  太田慈人  1回戦敗退

  中根暖   1回戦敗退

 

 

【3年 女子個人形】

  星川乃愛  1回戦棄権

 


 

【1年 男子個人組手】

  栗田侑   ベスト8

  増田海人  ベスト16

 

 

【1年 女子個人組手】

  初鹿志帆奈  第3位

 

 

【3年 男子個人組手】

  小栗昇真  ベスト8

  太田慈人  ベスト8

  中根暖   ベスト16

 

 

【3年 女子個人組手】

  砂田鞠那  ベスト16

  星川乃愛  2回戦棄権

 


 

【男子団体形】 1次予選敗退

  太田慈人、栗田侑、増田海人

 

 

【男子団体組手】 ベスト16

  小栗昇真、太田慈人、中根暖

 

 IMG_3543

 

 

【女子団体組手】第4位

  砂田鞠那、星川乃愛、初鹿志帆奈、永田あかり

 

 IMG_3544

 

 

 空手を楽しむ気持ちを忘れることなく、最後まで諦めずに戦い抜いた選手たちを誇りに思います。最高の結果を得ることはできませんでしたが、負けて流した涙を忘れることなく、次なるステージでの活躍を期待したいと思います。

 遠方まで応援に駆け付けてくださり、どうもありがとうございました。

 

 8月17日(金)~19日(日)には宮崎市総合体育館にて全国中学生空手道選手権大会が行われます。ご声援宜しくお願いします。

 

文責:濱口

 

【空手道部】「国民体育大会第39回東海ブロック大会空手道競技会」兼「第73回国民体育大会東海地区予選会」

7月8日(日)に岐阜県メモリアルセンターふれ愛ドームにて が行われました。

 

 IMG_3483

 

 

【少年男子 個人組手】

  村田有弥(高3)  ベスト8

    一回戦   三重県代表  勝ち

    準々決勝  岐阜県代表  負け

 

【少年女子 個人組手】

  永井カンナ(高2) 優勝

    一回戦   三重県代表  勝ち

    準々決勝  愛知県代表  勝ち

    準決勝   岐阜県代表  勝ち

    決勝    静岡県代表  勝ち

 

 IMG_3484

 IMG_3485

 

 上記の結果、永井カンナ(高2)が10月6日~10月8日に福井県にて行われます「第73回 国民体育大会」に出場します。県の代表選手としての誇りを胸に、正々堂々と戦ってくれることを期待したいと思います。

ご声援ありがとうございました。

 

文責:濱口

【空手道部】内閣総理大臣杯 第61回全国空手道選手権大会

6月2日(土)に東京体育館にて「内閣総理大臣杯 第61回全国空手道選手権大会」が行われました。

 

 IMG_3447

 

【高校生 男子団体形】 第三位

  太田真暉(高2)、栗田尊(高2)、袴田翔(高1)

 

 

【一般 女子団体形】 第7位

  西尾明日香(高3)、永井カンナ(高2)、山口めぐみ(高2)

 

 

【高校生 男子団体組手】 優勝

  村田有弥(高3)、太田真暉(高2)、栗田尊(高2) 

   一回戦  光明学園相模原高校(神奈川)  勝ち

   二回戦  大和支部(茨城)        勝ち

   準々決勝 山口県鴻城高等学校(山口)   勝ち

   準決勝  目黒学院高校(直轄団体・東京) 勝ち

   決勝   福岡県本部(福岡)       勝ち

 

 IMG_3449

 

【一般 女子団体組手】ベスト16

  西尾明日香(高3)、永井カンナ(高2)、山口めぐみ(高2)

   一回戦 作新学院高校(栃木)      勝ち

   二回戦 青山学院大学(直轄団体・東京) 負け

 

 IMG_3448

 

【高校生 男子個人形】

  前畑州 (高2) 第7位

  村田有弥(高3) 三回戦敗退

  田中辰暉(高3) 三回戦敗退

  太田真暉(高2) 三回戦敗退  

  松浦孝樹(高2) 三回戦敗退

  栗田尊 (高2) 二回戦敗退

  國井誠也(高2) 二回戦敗退

  袴田翔 (高1) 二回戦敗退

 

IMG_3450

 

 

【高校生 女子個人形】

  松井優  (高1) 準決勝進出

  永井カンナ(高2) 三回戦敗退

  山口めぐみ(高2) 二回戦敗退

  佐藤美乃梨(高1) 一回戦敗退

 

 

【高校生 男子個人組手】

  村田有弥(高3) 優勝

  栗田尊 (高2) 準優勝

  田中辰暉(高3) ベスト16

  太田真暉(高2) ベスト16

  前畑州 (高2) 三回戦敗退

  袴田翔 (高1) 一回戦敗退

 

 

【高校生 女子個人組手】

  永井カンナ(高2) ベスト16

  西尾明日香(高3) 三回戦敗退

  山口めぐみ(高2) 三回戦敗退

 

 

 上記の結果、男子団体組手の優勝、男子団体形で3位、女子団体形で7位に入賞したことなどから、文部科学大臣杯(高校生団体戦総合優勝)を獲得することができました。

 また、個人においても、村田有弥(高3)が文部科学大臣杯(高校生男子個人戦組手優勝)を手にすることができました。

 

IMG_3451

 

IMG_3420

 

IMG_3421

 

 それぞれの選手が自信を持って戦う姿にチームとしての成長を実感することができる大会となりました。また、チームとしての勢いというものを非常に強く感じました。仲間に励まされ、刺激を受ける経験を通して個人として、集団として成長していきます。一つの結果に一喜一憂することなく、各々が更なる進化を追い求めて日々精進していってくれることと思います。ご声援ありがとうございました。

 

 

結果の詳細は以下のアドレスでご確認ください。

https://www.jka.or.jp/taikai-result/61/

【内閣総理大臣杯 第61回全国空手道選手権大会 結果】より

 

文責:濱口