部活動

男子バスケットボール

高校男子バスケット「総体県大会」結果報告

 2019年5月25日、26日に総体県大会が開催されました。

1回戦   開誠館   92-51 静岡市立

2回戦   開誠館   80-46 浜松西 

準々決勝  開誠館   63-67 浜松学院

5決1回戦 開誠館   59-68 清水東

                      結果・・・ベスト8

 

0526boykatiagari ←結果

 

 「練習は嘘をつかない」

 まさに、その通りでした。目標に向かって頑張ってきたつもりでしたが、まさに「つもり」でした。結果がすべてです。この結果がどんな意味をもたらすかの答えは、ウインターカップ予選で出ます。見えない物に向かっていく勇気が必要です。己を信じ、仲間を信じ合う気持ちが必要です。冬に再度「記憶に残る試合」ができるよう鍛え直します。当日は、OB,OBの保護者の皆さま、先生方、保護者の皆さまと、たくさんの応援ありがとうございました。

文責:鈴木

高校男子バスケットボール部「高校総体県大会」のお知らせ

以下の日程で、【総体静岡県大会】が行なわれます。

5月25日(土)  会場:浜松聖星高校
 1回戦     10:00  開誠館 vs 静岡市立
 2回戦     13:20  開誠館 vs 浜松西・伊豆中央の勝者
 
5月26日(日)  会場:遠江総合高校
 ブロック決勝  10:00  開誠館 vs 未定
 決勝L①    13:20  開誠館 vs 未定
 
6月 2日(日)  会場:エコパアリーナ
 決勝L②    14:20  開誠館 vs 未定
 
6月 8日(土)  会場:エコパアリーナ  
 決勝L②    12:40  開誠館 vs 未定
         
 
 r1ih_boys ←トーナメント表
 
 
 3年連続での決勝リーグ進出、そして、悲願のインターハイ出場を目標に、全力で戦います!新人戦から、今日までの練習の成果を発揮し、練習は嘘をつかないことを信じて戦い抜きます。応援よろしくお願いします。
 
文責:鈴木

高校男子バスケットボール部「高校総体西部地区予選」結果報告

2019年4月29日、5月11日、12日に高校総体西部地区予選が開催されました。

決勝トーナメント

2回戦 開誠館 139-55  掛川西

準々決 開誠館 128-60  磐田南  

準決勝 開誠館 104-45  浜松湖東

決 勝 開誠館  70-62  浜松学院

結果・・・優勝

 

H31.0512boys  ←結果

 

 最低限のハードルは越えられました。しかし、対戦校が相手ではなく、己との戦いが続きます。まずは、指示の徹底と、自己回復を目標に2週間練習に打ち込みます。

 当日はたくさんの応援ありがとうございました。県大会では今まで以上に応援に応えられるように頑張ります!

文責:鈴木

高校男子バスケットボール部「高校総体西部地区大会」のお知らせ &途中結果

以下の日程で、【総体西部地区大会】が行なわれます。

4月29日(月)  会場:磐田南高校
 2回戦     〇開誠館 139-55 掛川西
 
5月11日(土)  会場:小笠高校
 準々決勝     9:30  開誠館 vs 磐田南
 準決勝     13:20  開誠館 vs 浜松商業・浜松湖東の勝者
 
5月12日(日)  会場:開誠館高校
 決勝      14:30  開誠館 vs 未定
 
H31to-namenntodannshi←トーナメント表
 
 連続での優勝、そして、初のインターハイ出場を目標に、全力で戦います!新人戦から、今日までの努力の成果を発揮し、目標を達成できるように、最後までやり抜きます。応援よろしくお願いします。 

文責:鈴木

高校男子バスケット部 8期生入学しました!

4/5に入学式が行れ、高い志と強い意志を持って6名の8期生が入学してきました。

 

あと一歩で全国大会を逃した先輩たちの思いをしっかりと引き継ぎ、新しい歴史を作ってください!

 心身ともにたくましくなれるように頑張りましょう!

 

無題

 

目標に向かって頑張ろう!!

文責:鈴木

高校男子バスケットボール部 5期生卒業

浜松開誠館男子バスケットボール部5期生が、無事卒業しました。

卒業おめでとう!

3

記録より記憶に残るメンバーでした。

 

小さくても戦えることを学ばせてくれました。

努力がどれほど大事なのかを気づかせてくれました。

気持ちがなければ何も始まらないことを確認させてくれました。

 

大学進学、留学、就職と進路は様々ですが、開誠館での3年間、6年間を糧に新しいステージでの活躍を期待しています。

 

振り返ればとても大きく成長してくれました。ありがとう!

1

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

無2題

今後はOBとして後輩のサポートもお願いします。

 53016188_544055502753175_4823638952223178752_n

またいつでも母校に遊びに来てください。

文責:鈴木

高校男子バスケット「新人戦県大会」結果報告

2019年1月26日(土)27日(日)2月2日(土)3日(日)に新人戦県大会が開催されました。

1回戦     開誠館 115-43 静岡市立

2回戦     開誠館  99-51 浜松商業       

準々決勝    開誠館  97-69 沼津中央

 

oka tikada taimuauto
  
リーグ戦①   開誠館  65-76 静岡学園

リーグ戦②   開誠館  57-71 藤枝明誠
 
リーグ戦③   開誠館  68-75 飛  龍        第4位
 
 
 なんとかベスト4は死守しましたが、そこからの戦い方が課題となる大会でした。この代の開誠館中学は県のベスト4に残るのが精一杯でした。新しい仲間を加え、こんなにも立派に成長してくれて、心から嬉しく思っています。夏に向けての試金石となりました。歴代の先輩方の思いを託されていることを忘れずに日々精進していきます。当日は、卒業生、卒業生の保護者の皆様をはじめ、中高男女の保護者の皆様、 日頃から応援してくださる皆様の大きな声援がコートまでたくさん届きました。ありがとうございました。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 本年度の【静岡県U-18カテゴリー優秀選手】に本校から3名選出されました。
 
dsc_0111
 
神田誠仁(3年)・田中勇樹(3年)・今井田大輝(2年)の3名です。神田、田中は大学での活躍を期待しています。今井田は先輩方に恥ずかしくない努力を続けてください。優秀選手としてふさわしいかどうかは、今後の活躍次第です。期待しています!!
 
文責:鈴木

高校男子「新人戦県大会」のお知らせ

以下の日程で、「新人戦静岡県大会」が行なわれます。
 
1月26日(土)  会場:伊豆中央高校
  1回戦     11:40 開誠館 vs 静岡市立
  2回戦     15:00 開誠館 vs 伊豆中央、浜松商業の勝者
 
1月27日(日)  会場:このはなアリーナ
  ブロック決勝  11:40 開誠館 vs 未定
  決勝リーグ①  15:00 開誠館 vs 未定
 
2月 2日(土)  会場:静岡北部体育館
  決勝リーグ②  13:20 開誠館 vs 未定
  
 1月28日(日)  会場:静岡市立高校
  決勝リーグ③  12:30 開誠館 vs 未定
 
  H30.imaida  H30.tikada
 
 3年連続4回目の優勝を果たした西部大会。しかし、県大会で同じ事をしていては通用しません。今まで以上に気持ちを強く持ち、「練習は裏切らない」事を信じて、まずは、東海大会へ出場できるように臨みます。
 応援よろしくお願いします!!
 
 
 
文責:鈴木

高校男子バスケット「新人戦西部地区予選」結果報告

2018年12月23日、2019年1月13日、14日に平成30年度静岡県高等学校新人大会バスケットボール競技西部地区予選が開催されました。

3回戦 開誠館 146-51 掛川西

準々決 開誠館 128-57 磐田南  

準決勝 開誠館 115-61 浜松湖東

決 勝 開誠館 110-76 浜松学院       結果・・・優勝

結果20190114.boys1

 

 新チームが始動しました。記憶や記録に残った先輩たちの背中をずっと追いかけてきた1,2年生が自分たちも続くとばかりに頑張っています。厳しい練習の成果が少しですが、実を結び、一歩ずつ確実に成長を感じられる姿を目の当たりにして、とても嬉しかったです。

 

「練習は裏切らない」

 

まさに、その通りの姿でした。

 本気で全国を目指すことをずっと教えていただいた事を忘れず、周りの方に感謝の気持ちも忘れずに歩んでいきたいと思っています。一つずつハードルを越えたその先に何が待っているのか、今から楽しみです。当日は、卒業生をはじめ多くの応援をありがとうございました。

高校男子バスケット「全国高等学校バスケットボール選手権大会2018静岡県予選」結果報告

【全国高等学校バスケットボール選手権大会静岡県予選】

《4回戦》     浜松開誠館 151-43 下田

《5回戦》     浜松開誠館 129-44 清水西

《準々決勝》    浜松開誠館 129-67 三島北          

《準決勝》     浜松開誠館  92-78 藤枝明誠

《決勝》      浜松開誠館  78-98 飛龍          結果・・・準優勝

 神田1 

田中 

サハラ

松尾

 

 どのチームよりも悔しい負け方をしたインターハイ県予選。ウインターカップ初出場を目標に、どんな苦しい練習にも耐え抜き、二度と同じ思いをしない!!と、心に刻み、選手、保護者、指導者が一丸となって取り組みながら過ごしてきました。

 準決勝では、途中までキャプテン不在の中、残った3年生を中心に必死に留学生を中心とする相手の猛攻に耐えていました。じり貧の戦いに焦りが生まれていたそのとき、キャプテンの神田が受験から戻ってきました。4Q開始時に19点のビハインドを物ともせず、逆に10点以上引き離して勝利を得ました。4Qだけで「43-10」の戦いは本当に記憶に残る試合となりました。

 迎えた翌日の決勝。前日の勢いのままなんとか初優勝、全国大会へ初出場をつかもうと臨みました。お互いの良さを消す試合展開となり、要所で相手のシュートが決まり、苦しい展開でした。あと少しのルーズ、あと1本のリバウンド、要所でのシュート率…神様は簡単には全国へ行かせてくれません。「まだまだ、頑張りなさい」と、言われた気がします。

 

 本大会を持って、5期生の高校バスケは終了し、引退となりました。当日は卒業生、卒業生の保護者の皆様をはじめ、中高男女の保護者の皆様、 日頃から応援してくださる皆様の大きな声援がコートまでたくさん届きました。心強かったです。ありがとうございました。

 

 

 無題1

 

 神田、田中、佐原、松尾、本当に6年間お疲れさまでした。君たちが残してくれた多くの記憶と開誠館の歴史は、在校生とともにしっかりと受け継がせていきます。君たちが後輩に残してくれた言葉を忘れません。

 

「練習で培った確かな技術とメンタリティー、信頼する仲間との相乗効果が勝利を呼び込みます。先生方を胴上げする夢は託しました。さあ、お互いまだまだ未熟です!一緒に頑張ろう!!!」

 

「仲間を信じ己を信じ、そして先生たちを信じてこれからも練習に励んでください!!自分もみんなが結果を残すことを信じています!言葉じゃ表せないくらい感謝しているよ!!またいつか一緒にバスケやろう!」

 

「今回の経験がこれからの皆にプラスになると信じています!日々の練習を大切に今回の結果の上をいけるようにキャプテンを中心に頑張ってください!いつでもみんなのことを応援しています!」

 

「頼りない先輩についてきてくれてありがとう!次はお前らが引っ張っていく番になって大変なことが増えると思います。でも悩んで自分が出した答えが絶対自分のためなるから頑張って乗り越えてほしい!」

 

 最後までやり切った「男」たちの言葉には重みがあります。中学から新しい歴史を一緒に作ってくれてありがとう。岩手全中やトルコ遠征、高校での数え切れない遠征の数々…一生の思い出になります。これからは、先輩として後輩にたくさんの経験を残していってください。また、大学生として恥ずかしくないバスケIQを身につけてください。たまには後藤先生の息抜きをしにきてください。

 

本当にお疲れさま!そして、ありがとう!

文責:鈴木