部活動

男子バスケットボール

高校男子バスケット「令和元年度 西部選手権決勝トーナメント(U-18) 」結果報告

2019年11月16、17日に西部選手権決勝トーナメントが開催されました。

 

準決勝 開誠館  85-67 浜松商業

決 勝 開誠館  88-54 浜松工業       結果・・・優勝

 R11117seibusennshukenn

 新チームが始動しました。例年通り?の小さなチームです。頑張ることと明るさが取り柄です。多くの方から応援されるチームを目標に精一杯頑張っていきます。まずは、新人戦の東海大会出場を目標に挑戦します!!

たくさんの応援ありがとうございました。

文責:鈴木

高校男子バスケット「全国高等学校バスケットボール選手権大会2019静岡県予選」結果報告

【全国高等学校バスケットボール選手権大会静岡県予選】

《4回戦》     浜松開誠館 113- 58 静岡東

《5回戦》     浜松開誠館 127- 67 浜松商業

《準々決勝》    浜松開誠館  70-106 藤枝明誠          

結果・・・ベスト8

当日は、卒業生・在校生、卒業生・在校生の保護者の皆様をはじめ、中高男女の保護者の皆様、 中男の3年生、日頃から応援してくださる皆様の大きな声援がコートまでたくさん届きました。ありがとうございました。

 ハドルスタート

 悪夢のインターハイ県予選から5ヶ月、必死で練習をしてきたつもりでした。しかし、結果から見るとそれは「つもり」でした。インターハイ予選と同じくベスト8で6期生の高校バスケットは終わりました。どれだけ悔やんでも、「引退」は取り消せません。毎年、高3は様々な思いを抱えながら、最後の試合を迎え引退していきます。そして、その思いを下級生にしっかりと伝えてくれています。

 

 岡

明誠戦までの2週間は1,2年生なしでは雰囲気は作れませんでした。いや、1,2年生の声のおかげで雰囲気よく練習することができました。ありがとう!

君たちはやればできるのに失敗を怖がっているのか?自分に負けているのか?きついからサボってしまうのか?大丈夫!みなぎってやればそんな気持ちはなくなります! 

飯島3

自分の仕事をやり遂げてください。その仕事が例えベンチの仕事でも、雑用でも。君たちはチームに必要な存在です。全員が必要なのです。

僕は最後の試合で、悔いしか残っていません。悔し涙ではなくうれし涙を流せるように頑張ってください。逃げるな!戦え!勝って笑うのは君たちだぞ!頑張れ!

田中

この高校3年間は想像を絶するキツさでした。でも、この3年間を耐え抜いたからこそ今の3年前とは違う自分がいると思います(きっと笑) 

 金野

一般生でここまでやってこれたのは支えてくれた全員のおかげです。僕から言えることは努力し続けることを辞めないでほしい。結果が出ないときもあったり、認められないときはたくさんあって、とても苦しいです。でも、いつかその努力は報われるときが来るはずです。そして、感謝の心を忘れずにプレイし続けてください。

 山口

必ず意味があります。必ず。僕はその意味を理解するのが遅すぎました。何で俺だけと思うかもしれないけど、それは期待されているからです。期待もしていない選手には怒りません。誰にでもチャンスは来ます。そのチャンスを必死で掴み取ってください。

 池谷2

とてもきつかったし、苦しかった。何回も逃げたくなった…けど、逃げずにここまで来て思ったことはやり切って良かったって達成感です!だから逃げるな!立ち向かえ!

人として信頼される人になってください。信頼を得るのは難しいけど信頼を失うのは一瞬!下手でもできることはある!何か一つでも自分がチームのためにできることを見つけてください!それが自信になるから。

 今井田

新チームは僕たちよりも怒られたり、負けたりして辛くなるときが多いと思います。だけど、そこから逃げたら何も始まらないし、得ることも何もありません。自分の人生の主役は自分って事を忘れずに1日1日を大切に頑張ってほしいです!期待しています!

 近田

練習・努力が足りなかった。後から後悔しても遅いです。なので毎日の練習を大切にし、一日一日進歩していってほしいです。あと、純粋にバスケットボールを好きでいてほしい!楽しんでほしいと思う!この気持ちは忘れないでほしいと思います。バスケットのできる環境、先生、両親、チームメイトに感謝してほしいと思います!

 金原

特に僕は試合に出て貢献するということはなかったけど、ベンチからずっと喋り続けることは根性を持ってやってきました。試合に出てなくても、誇りを持ってそれはやり切ったと言えます!何か自分が「チーム」にできることはあるか?考えてみてください。例えそれが雑用だったりプレーヤーの仕事ではなかったりとしてもそれはいつか自分の力や自信になります。さらにそれが報われる日が来ます。

厳しい環境の中でバスケットができているということは、とてもありがたいことだと今なら痛いほど分かります!日々の練習を大切にしてください。お互い頑張っていこう!

集合親子

岡、飯島、田中、金野、山口、池谷、今井田、近田、金原、3年間、6年間お疲れ様でした。

君たちが残してくれた言葉を、態度を、姿勢を後輩たちにしっかりと受け継がせていきます。君たちは全員大学でバスケットを続ける予定ですね。まだまだ技術もメンタルも足りません。引き続き後輩を指導しながら、大きな壁に立ち向かってください。

 

『まだまだ学校にも練習にもたくさん行きます!君たちを鍛えなければ、僕の高校バスケは終われません!!これからも一緒に頑張ろう!』

 

この言葉の通り、期待しています!大学で頑張っている先輩たちに負けないように、しっかりと準備をしてください。たまには後藤先生の息抜きをしにきてくださいね!

 おまけ

本当にお疲れ様でした!そして、ありがとう!!

 

文責:鈴木

高校男子バスケット「ウインターカップ2019静岡県予選(選手権大会)」のお知らせ

以下の日程で、「ウインターカップ2019静岡県予選(選手権大会)」が行われます。
 
10月26日(土)  会場:富士市立高校
  4回戦     11:40 開誠館 vs 未定
          15:00 開誠館 vs 未定
 
11月 2日(土)  会場:静岡県武道館(藤枝)
  準々決勝    13:20 開誠館 vs 未定
  
 11月 9日(土)  会場:静岡県武道館(藤枝)
  準決勝     15:00 開誠館 vs 未定
 
11月10日(日)  会場:静岡県武道館(藤枝)
  決 勝     14:00 開誠館 vs 未定
 
winter_kumi_2019_boys  ←トーナメント表
 
 悪夢のインターハイ県予選。悔しさを感じる暇も無く夏を乗り越えてきました。今年は国体で、監督や主力選手が不在な事も無く全員で備えられました。まずは、ベスト4、そして悲願の全国大会初出場を掴むため、粘り強く戦い抜きます。応援よろしくお願いします。
 
文責:鈴木

男子バスケットボール部夏季中体連県大会結果報告会

中学男子バスケットボール部が7月29日から31日まで行われた夏季中体連大会の県大会に出場いたしました。

見事優勝を勝ち取り、8月7日、8日に三重県で行われる東海大会出場を決めました。

この勝利におごることなく更に精進し、東海大会でも勝利をつかみ、全国大会に出場し、日本一を目指して頑張っていくという意気込みが伝わってきました。

今後の活躍にも期待しています。

 

DSCN8857

小学生対象 中学バスケットボールチャレンジのお知らせ

毎年恒例の「バスケットチャレンジ」を開催します。

バスケットがうまくなりたい小学生の皆さん、中学生と一緒に練習してスピードやパワーを身につけよう。


 

(保護者様へ)

KAISEIKANバスケットボールチャレンジ」のご案内

 

 猛暑の候、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

日頃は本校の教育活動及びバスケットボール部の活動にご理解ご声援をいただき、心より御礼申し上げます。

さて、本校ではバスケットボールの普及・振興、技術向上を目指して、小学生対象の練習会を実施しています。

今回は、小学5・6年生の男女児童を対象に、下記の通り男女別開催で「KAISEIKANバスケットボールチャレンジ」を

計画いたしましたので、ご案内申し上げます。

お申し込みは、別紙申込用紙に記入の上、FAX(053-455-1660)にてお送りください。

本校バスケットボール部は、ミニバス、ポートボールから、中学、高校、大学と続く児童・生徒の夢を応援しています。

多くのご参加を楽しみにお待ちしています。

            

目 的   ①バスケットボールを楽しむ。

      ②基本技術の定着と、新しい技術の修得にチャレンジする。

      ③中学生のバスケット(コート・ボール・ルールなど)を先取りして体験する。

内 容   基礎を重視します。

期 間   男子:2019年8月14.15.16日の全3回

      女子:2019年8月11.12.13日の全3回

日 時   男女とも 18:00~20:00 (全日程参加いただけなくても結構です)

場 所   浜松開誠館中学校・高等学校 KAISEIKANアリーナ

定 員   小学5・6年生 男子30名、女子30名程度

費 用   500円(スポーツ保険代)

持ち物   バスケットボールができる服装、履物、タオル、水分

     (ボールはこちらで用意します。)

交 通   保護者の方で送迎をお願いします。本校駐車場をご利用ください。

申込開始  2019年8月1日~

         *今回は、こちらから受付完了のお電話は致しません。

 

お問い合わせ先

浜松開誠館中学校バスケットボール部

TEL 053-456-7111(代表)/ TEL 053-413-3330(広報室)

FAX 053-455-1660

担当 石川奈美(女子)Mobile:090-8077-2766

   尾藤博己(男子)Mobile:090-7023-1895

高校男子バスケット「総体県大会」結果報告

 2019年5月25日、26日に総体県大会が開催されました。

1回戦   開誠館   92-51 静岡市立

2回戦   開誠館   80-46 浜松西 

準々決勝  開誠館   63-67 浜松学院

5決1回戦 開誠館   59-68 清水東

                      結果・・・ベスト8

 

0526boykatiagari ←結果

 

 「練習は嘘をつかない」

 まさに、その通りでした。目標に向かって頑張ってきたつもりでしたが、まさに「つもり」でした。結果がすべてです。この結果がどんな意味をもたらすかの答えは、ウインターカップ予選で出ます。見えない物に向かっていく勇気が必要です。己を信じ、仲間を信じ合う気持ちが必要です。冬に再度「記憶に残る試合」ができるよう鍛え直します。当日は、OB,OBの保護者の皆さま、先生方、保護者の皆さまと、たくさんの応援ありがとうございました。

文責:鈴木

高校男子バスケットボール部「高校総体県大会」のお知らせ

以下の日程で、【総体静岡県大会】が行なわれます。

5月25日(土)  会場:浜松聖星高校
 1回戦     10:00  開誠館 vs 静岡市立
 2回戦     13:20  開誠館 vs 浜松西・伊豆中央の勝者
 
5月26日(日)  会場:遠江総合高校
 ブロック決勝  10:00  開誠館 vs 未定
 決勝L①    13:20  開誠館 vs 未定
 
6月 2日(日)  会場:エコパアリーナ
 決勝L②    14:20  開誠館 vs 未定
 
6月 8日(土)  会場:エコパアリーナ  
 決勝L②    12:40  開誠館 vs 未定
         
 
 r1ih_boys ←トーナメント表
 
 
 3年連続での決勝リーグ進出、そして、悲願のインターハイ出場を目標に、全力で戦います!新人戦から、今日までの練習の成果を発揮し、練習は嘘をつかないことを信じて戦い抜きます。応援よろしくお願いします。
 
文責:鈴木

高校男子バスケットボール部「高校総体西部地区予選」結果報告

2019年4月29日、5月11日、12日に高校総体西部地区予選が開催されました。

決勝トーナメント

2回戦 開誠館 139-55  掛川西

準々決 開誠館 128-60  磐田南  

準決勝 開誠館 104-45  浜松湖東

決 勝 開誠館  70-62  浜松学院

結果・・・優勝

 

H31.0512boys  ←結果

 

 最低限のハードルは越えられました。しかし、対戦校が相手ではなく、己との戦いが続きます。まずは、指示の徹底と、自己回復を目標に2週間練習に打ち込みます。

 当日はたくさんの応援ありがとうございました。県大会では今まで以上に応援に応えられるように頑張ります!

文責:鈴木

高校男子バスケットボール部「高校総体西部地区大会」のお知らせ &途中結果

以下の日程で、【総体西部地区大会】が行なわれます。

4月29日(月)  会場:磐田南高校
 2回戦     〇開誠館 139-55 掛川西
 
5月11日(土)  会場:小笠高校
 準々決勝     9:30  開誠館 vs 磐田南
 準決勝     13:20  開誠館 vs 浜松商業・浜松湖東の勝者
 
5月12日(日)  会場:開誠館高校
 決勝      14:30  開誠館 vs 未定
 
H31to-namenntodannshi←トーナメント表
 
 連続での優勝、そして、初のインターハイ出場を目標に、全力で戦います!新人戦から、今日までの努力の成果を発揮し、目標を達成できるように、最後までやり抜きます。応援よろしくお願いします。 

文責:鈴木

高校男子バスケット部 8期生入学しました!

4/5に入学式が行れ、高い志と強い意志を持って6名の8期生が入学してきました。

 

あと一歩で全国大会を逃した先輩たちの思いをしっかりと引き継ぎ、新しい歴史を作ってください!

 心身ともにたくましくなれるように頑張りましょう!

 

無題

 

目標に向かって頑張ろう!!

文責:鈴木