部活動

男子バスケットボール

高校男子バスケットボール部 6期生卒業

浜松開誠館男子バスケットボール部6期生が無事に卒業しました。

卒業おめでとう!6年間、3年間よく頑張りました!

全体

 

内進生、県外の選手、一般入部の選手もいて、バラエティに富んだメンバーでした。

下宿で頑張る生徒も大勢いて、覚悟を決めて入部してくれました。

高校生で親元を離れて生活をするのは、相当な覚悟の上だと思います。後輩たちに新しい道を見せてくれました。また、一般入部生が主力選手として活躍してくれたことも、今後につながる大きな一歩になったと思います。

ほとんどの卒業生が、大学でもバスケットを続けます。本当に嬉しいことです。活躍している先輩方に続いてもらいたいです。インカレで同窓会ができるのが楽しみです。頑張ってください。

 

入学時

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

卒業

大きく成長してくれました。ありがとう!!

いつでも遊びに来てください。待ってます!

文責:鈴木

 

高校男子バスケットボール部「令和元年度県高校新人大会」の結果

以下の日程で、「新人戦静岡県大会」が行なわれました。
 
1月25日(土)  会場:浜松湖北高校
  1回戦     vs 沼津工業 〇141-47
  2回戦     vs 浜松西  ● 54-64
 
結果、2回戦敗退、ベスト16でした。
 
無題
 
良くも悪くも練習通り、普段通りの試合でした。毎年思いますが、練習は絶対に嘘をつきません!!
この結果をどう受取り、どのように次につなげるかが課題です。バスケットの問題ではありません。個々の問題点を真剣に見つめ直し、足りないものを埋めていくしか有りません。
他のチームより、一足早くインターハイ予選に向けて準備ができます。一歩一歩這い上がっていくつもりで頑張ります。
 
保護者の皆様を始め、高3、OB,OBの保護者の皆様、普段から応援してくださる方々に感謝の気持ちを忘れず、一生懸命努力します。応援ありがとうございました。
 
文責:鈴木

中学男子バスケットボール部U15「静岡県U15バスケットボール選手権プレ大会」の結果

 2020年1月19日(日)に「静岡県U15バスケットボール選手権プレ大会(県リーグ)」の決勝トーナメントが行われました。

 

T

準決勝 VS MIRASE  〇70-35

miwa

 

決 勝 VS 浜松学院クラブ 〇82-58   結果・・・優勝

 

matudo

 

 2試合ともに全員出場で戦うことができました。まだまだ課題は多くありますが、この時期までバスケットができることに感謝いっぱいです。

zenntai

 

 以上の結果により、3月26日~29日まで武藏の森(東京)にて開催される『全国U15バスケットボール選手権プレ大会(通称:ジュニアウインターカップ)』に、静岡県代表として参加できることになりました。中学生から高校生までの隙間の期間をいかに育成段階としてつなげていくのかを課題として数年にわたり取り組んできました。このような大会があることは選手もスタッフも大きなモチベーションになります。

 保護者の皆さんや、大会関係者の皆様、学校の先生方、支えてくださるすべての方に感謝をして参加してきます。

 当日は、多くの応援をありがとうございました。

 

文責:鈴木

中学男子バスケットボール部U15「静岡県U15バスケットボール選手権プレ大会(県リーグ)結果と決勝トーナメント組み合わせ 」のお知らせ

 2020年1月12日(日)に「静岡県U15バスケットボール選手権プレ大会(県リーグ)」の予選リーグが行われました。

 

予選

上記の結果の通り、予選全勝で決勝トーナメントへ進出を決めました。

 

決勝トーナメントは1月19日(日)に相良中学校にて行われます。

今年度初めて行われる、「全国U15バスケットボール選手権プレ大会(通称:ジュニアウインター)」への出場をかけて後2試合全力で頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

決勝

文責:鈴木

高校男子バスケットボール部「令和元年度県高校新人大会」のお知らせ

以下の日程で、「新人戦静岡県大会」が行なわれます。
 
1月25日(土)  会場:浜松湖北高校
  1回戦     11:40 開誠館 vs 沼津工業
  2回戦     15:00 開誠館 vs 浜松西、焼津中央の勝者
 
1月26日(日)  会場:飛龍高校
  ブロック決勝  10:00 開誠館 vs 未定
  決勝リーグ①  13:20 開誠館 vs 未定
 
2月 1日(土)  会場:焼津シーガルドーム
  決勝リーグ②  13:20 開誠館 vs 未定
  
 2月 2日(日)  会場:静岡県武道館
  決勝リーグ③  13:00 開誠館 vs 未定
 
 4年連続のベスト4を目標に、精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします。
 
無題
文責:鈴木

高校男子バスケット「静岡県高等学校新人大会バスケットボール競技西部地区予選」結果

2019年12月22日、2020年1月12日、13日に令和元年度静岡県高等学校新人大会バスケットボール競技西部地区予選が開催されました。

3回戦 開誠館 126-44 浜松城北工

準々決 開誠館 134-52 浜松湖北  

準決勝 開誠館  84-81 浜松工業

決 勝 開誠館  69-81 浜松学院       結果・・・準優勝

無題

無題1

無題2

 練習でできていないことは、やはり試合ではできません。先を見据えたときに必要となることは個々の判断力や突破力、精神力になってきます。ベンチ主導の状態からの脱却を目標として取り組んでいます。光は見えましたが、遙か彼方の光です。折れずに頑張って指導していきます。

 当日はOB,OBの保護者の皆さま、保護者の皆さま、中学生と、たくさんの応援ありがとうございました。

 

t

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 1/3(金)に、毎年恒例になってきているOB会&初打ちを行いました。大勢のOBや保護者の方々が顔を出してくれ、また、現役相手に試合もやってくれ、盛り上がったOB会となりました。

 監督の後藤にOB一人ひとりが近況報告や今後の予定など、細かく話をしていました。やっと大学卒業生が2期分出ました。大学や社会人でもバスケットを続けている卒業生がかなり増えてきて、毎年思いますが、とても幸せな時間です。

 来年もやりますので予定を空けておいてください!!

 

 OB

 

文責:鈴木

高校男子バスケット「静岡県高等学校新人大会バスケットボール競技西部地区予選」途中結果

 2019年12月22日、2020年1月12日、13日に令和元年度静岡県高等学校新人大会バスケットボール競技西部地区予選が開催されます。

3回戦 開誠館 126-44 浜松城北工

1月12日(日)

 9:30~ 準々決 VS常葉大菊川  

13:20~ 準決勝 VS浜松工と掛川西の勝者

1月13日(月:祝)

15:00~ 決 勝 VS未定

 

新チームはより小さいチームですが、気持ちは大きく持って戦いたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

文責:鈴木

中学男子バスケットボール部U15「第8回ジャパンクラブバスケットボールゲーム」結果報告

 2020年1月4日~6日まで、愛知県名古屋市において「第8回ジャパンクラブバスケットボールゲーム」に参加してきました。

 

予選リーグ

VS TSC仙台(宮城) 〇87-39

VS B-brave(香川)  〇91-52      予選1位で決勝トーナメント進出

 

決勝トーナメント

1回戦 VS クロスロード(愛媛) 〇62-43

準々決 VS KAGO(大阪)   ●60-65

順位決 VS ENS(埼玉)    〇66-54

5 決 VS コンフィアンサ(東京)〇61-43

結果・・・5位

 0106男子決勝トーナメント

 各都道府県の代表のチームと3日で6試合も経験させてもらいました。どのチームも力があり、練習でできていなかったことがそのまま試合に出ました。課題をいただいたので、それをクリアーし、高校へつなげられるように続けていきます。大会関係者の皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

無題

文責:鈴木

高校男子バスケット「令和元年度 西部選手権決勝トーナメント(U-18) 」結果報告

2019年11月16、17日に西部選手権決勝トーナメントが開催されました。

 

準決勝 開誠館  85-67 浜松商業

決 勝 開誠館  88-54 浜松工業       結果・・・優勝

 R11117seibusennshukenn

 新チームが始動しました。例年通り?の小さなチームです。頑張ることと明るさが取り柄です。多くの方から応援されるチームを目標に精一杯頑張っていきます。まずは、新人戦の東海大会出場を目標に挑戦します!!

たくさんの応援ありがとうございました。

文責:鈴木

高校男子バスケット「全国高等学校バスケットボール選手権大会2019静岡県予選」結果報告

【全国高等学校バスケットボール選手権大会静岡県予選】

《4回戦》     浜松開誠館 113- 58 静岡東

《5回戦》     浜松開誠館 127- 67 浜松商業

《準々決勝》    浜松開誠館  70-106 藤枝明誠          

結果・・・ベスト8

当日は、卒業生・在校生、卒業生・在校生の保護者の皆様をはじめ、中高男女の保護者の皆様、 中男の3年生、日頃から応援してくださる皆様の大きな声援がコートまでたくさん届きました。ありがとうございました。

 ハドルスタート

 悪夢のインターハイ県予選から5ヶ月、必死で練習をしてきたつもりでした。しかし、結果から見るとそれは「つもり」でした。インターハイ予選と同じくベスト8で6期生の高校バスケットは終わりました。どれだけ悔やんでも、「引退」は取り消せません。毎年、高3は様々な思いを抱えながら、最後の試合を迎え引退していきます。そして、その思いを下級生にしっかりと伝えてくれています。

 

 岡

明誠戦までの2週間は1,2年生なしでは雰囲気は作れませんでした。いや、1,2年生の声のおかげで雰囲気よく練習することができました。ありがとう!

君たちはやればできるのに失敗を怖がっているのか?自分に負けているのか?きついからサボってしまうのか?大丈夫!みなぎってやればそんな気持ちはなくなります! 

飯島3

自分の仕事をやり遂げてください。その仕事が例えベンチの仕事でも、雑用でも。君たちはチームに必要な存在です。全員が必要なのです。

僕は最後の試合で、悔いしか残っていません。悔し涙ではなくうれし涙を流せるように頑張ってください。逃げるな!戦え!勝って笑うのは君たちだぞ!頑張れ!

田中

この高校3年間は想像を絶するキツさでした。でも、この3年間を耐え抜いたからこそ今の3年前とは違う自分がいると思います(きっと笑) 

 金野

一般生でここまでやってこれたのは支えてくれた全員のおかげです。僕から言えることは努力し続けることを辞めないでほしい。結果が出ないときもあったり、認められないときはたくさんあって、とても苦しいです。でも、いつかその努力は報われるときが来るはずです。そして、感謝の心を忘れずにプレイし続けてください。

 山口

必ず意味があります。必ず。僕はその意味を理解するのが遅すぎました。何で俺だけと思うかもしれないけど、それは期待されているからです。期待もしていない選手には怒りません。誰にでもチャンスは来ます。そのチャンスを必死で掴み取ってください。

 池谷2

とてもきつかったし、苦しかった。何回も逃げたくなった…けど、逃げずにここまで来て思ったことはやり切って良かったって達成感です!だから逃げるな!立ち向かえ!

人として信頼される人になってください。信頼を得るのは難しいけど信頼を失うのは一瞬!下手でもできることはある!何か一つでも自分がチームのためにできることを見つけてください!それが自信になるから。

 今井田

新チームは僕たちよりも怒られたり、負けたりして辛くなるときが多いと思います。だけど、そこから逃げたら何も始まらないし、得ることも何もありません。自分の人生の主役は自分って事を忘れずに1日1日を大切に頑張ってほしいです!期待しています!

 近田

練習・努力が足りなかった。後から後悔しても遅いです。なので毎日の練習を大切にし、一日一日進歩していってほしいです。あと、純粋にバスケットボールを好きでいてほしい!楽しんでほしいと思う!この気持ちは忘れないでほしいと思います。バスケットのできる環境、先生、両親、チームメイトに感謝してほしいと思います!

 金原

特に僕は試合に出て貢献するということはなかったけど、ベンチからずっと喋り続けることは根性を持ってやってきました。試合に出てなくても、誇りを持ってそれはやり切ったと言えます!何か自分が「チーム」にできることはあるか?考えてみてください。例えそれが雑用だったりプレーヤーの仕事ではなかったりとしてもそれはいつか自分の力や自信になります。さらにそれが報われる日が来ます。

厳しい環境の中でバスケットができているということは、とてもありがたいことだと今なら痛いほど分かります!日々の練習を大切にしてください。お互い頑張っていこう!

集合親子

岡、飯島、田中、金野、山口、池谷、今井田、近田、金原、3年間、6年間お疲れ様でした。

君たちが残してくれた言葉を、態度を、姿勢を後輩たちにしっかりと受け継がせていきます。君たちは全員大学でバスケットを続ける予定ですね。まだまだ技術もメンタルも足りません。引き続き後輩を指導しながら、大きな壁に立ち向かってください。

 

『まだまだ学校にも練習にもたくさん行きます!君たちを鍛えなければ、僕の高校バスケは終われません!!これからも一緒に頑張ろう!』

 

この言葉の通り、期待しています!大学で頑張っている先輩たちに負けないように、しっかりと準備をしてください。たまには後藤先生の息抜きをしにきてくださいね!

 おまけ

本当にお疲れ様でした!そして、ありがとう!!

 

文責:鈴木