部活動

女子バスケットボール

高校女子バスケット! 「卒業式&3送会」

3月1日、無事に5人が卒業しました。

先日、父母会による送別会も行われました。

IMG_3388  IMG_3435 IMG_3434 IMG_3443 IMG_3422 IMG_3469IMG_3439 IMG_3470 IMG_3460 IMG_3459 IMG_3456 IMG_3481 IMG_3483 IMG_3453 IMG_3507 IMG_3508 IMG_3580IMG_3514 IMG_3565 IMG_3598 IMG_3611 IMG_3617 IMG_3430 IMG_3550  IMG_3555 IMG_3554 IMG_3567 IMG_3595 IMG_3616IMG_3546 IMG_3543 IMG_3553 IMG_3635 IMG_3650 IMG_3661 

 

三年生のあいさつに、3年、6年の成長を感じました。

みな、感謝の気持ちを伝えてくれました。

とっても小さな5人でしたが、

県3連覇、全国ベスト16という結果を残してくれました。

5人とも、大学でバスケットを続けます。

応援に行くのが楽しみです。

 111

おめでとう!

文責:石川

中学女子バスケット! 練習試合の結果

 2月11日 練習試合
【試合結果】
  開誠館 30 VS 24 日体桜華
  開誠館 23 VS 28 青梅総合高
  開誠館B 8 VS 17 日体桜華B
  開誠館 17 VS 20 青梅総合高
  開誠館 33 VS 26 日体桜華
  開誠館B 8 VS 20 日体桜華B
【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 39点
  2位 安田百亜 (雄踏ミニ) 23点
  3位 小幡夕夏 (新居ミニ) 17点
  4位 和泉利來 (有玉ミニ) 15点
  5位 内山弥美 (引佐ミニ) 11点
  6位 松下えりな (城山ミニ) 4点
  7位 有海真緒 (引佐ミニ) 3点
  8位 楠田愛莉 (B-PHANTOM)2点
  8位 渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)2点

リングに向かった後のフィニッシュが甘い。

パスなのかシュートなのか。

シュートなら、どんなシュートなのか。

キックアウト後のシュート率も悪い。

これでは、点が伸びません。

そして、ディフェンスはチグハグ。

5人が勝手に気分でやっています。

チームとして、こう守るというものがない。

そのうえ、1対1が弱い。

相手に当たると、簡単に下がります。

気が付けばゴール下ノーマーク。

ボディアップの練習をします。

いいチームとやると、自分たちの穴がよくわかります。

個の力をつける時期です。

できることを増やして、チーム力を上げたいと思います。

 

うまくいかないと、声が出なくなります。

逆だろって思います。

そういうときこそ、声を出してほしい。

注意されると、嫌な顔をする。

結局、弱い。

いい選手は、最初からいい選手だったわけじゃない。

できないことに、どれだけ逃げずに取り組めるかです。

うまくいかないときにこそ

その選手の

そのチームの「心の強さ」がでます。

うちは弱い。

これから鍛えます。

 

開誠館は、試合に出るメンバーを、選手が決めます。

途中、私が指示する時もありますが、

基本は勇気のある選手から出ていきます。

1年生で、放っておくと1日全く試合に出ない選手がいます。

自分から出ることができないのです。

誰かに言われないと動けない。

こんな指示待ち人間は

バスケットがうまくなりません。

どんどん試合に出る選手がうまくなります。

結局、何のために遠征に来ているのかという

目的が曖昧だから、そうなるのだと思います。

せっかく開誠館にきたのに、どんどん差がついていきます。

もったいない。

文責:石川

中学男女バスケット! 「春のチャレンジ」のお知らせ

毎年恒例の「バスケットチャレンジ」を開催します。

バスケットがうまくなりたい小学生の皆さん

中学生と一緒に練習して

スピードやパワーを身に着けよう。


 

・(保護者様へ)KAISEIKANバスケットボールチャレンジ」のご案内

 

 時下、皆様にはますます御健勝のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、本校の教育活動及びバスケットボール部の活動にご理解ご声援をいただき、心より御礼申し上げます。

 さて、本校ではバスケットボールの普及・振興、技術向上を目指して、小学生対象の練習会を実施しています。今回は、小学校新5・6年生の男女児童を対象に、下記の通り男女別開催で「KAISEIKANバスケットボールチャレンジ」を計画いたしましたので、ご案内申し上げます。

申し込みは、[別紙参加申込書]に記入の上FAX(053-455-1660)にてお送りください。

本校バスケットボール部は、ミニバス、ポートボールから、中学、高校、大学と続く児童・生徒の夢を応援しています。多くのご参加を楽しみにお待ちしています。

浜松開誠館中学校・高等学校バスケットボール部顧問一同

            

■バスケットボールチャレンジ実施概要

  目的   1、バスケットボールを楽しむ。

       2、基本技術の定着と、新しい技術の修得にチャレンジする。

       3、中学生のバスケット(コート・ボール・ルールなど)を先取りして体験する。

  内容   基礎を重視します。

  期間   男子:2019年3月21.22.23日の全3回

       女子:2019年3月24.25.26日の全3回

  日時   男女とも 18:00~20:00 (全日程参加いただけなくても結構です)

  場所   浜松開誠館中学校・高等学校 KAISEIKANアリーナ
       (浜松市中区松城町207-2)

  定員   小学新5・6年生 男子30名、女子30名程度

  費用   500円(スポーツ保険代)

  持ち物  バスケットボールができる服装、履物、タオル、水分

       (ボールはこちらで用意します。)

  交通   保護者の方で送迎をお願いします。本校駐車場をご利用ください。

  申込開始 2019年3月5日より

 

■お問い合わせは…

浜松開誠館中学校バスケットボール部

tel:053-456-7111(広報室)  

担当:尾藤博己(男子)、石川奈美(女子)

中学女子バスケット! 練習試合の結果

2月2日 練習試合
【試合結果】
  開誠館 52 VS 52 長良
  開誠館B 12 VS 41 長良B
  開誠館 14 VS 14 長良
【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 25点
  2位 安田百亜 (雄踏ミニ) 12点
  2位 和泉利來 (有玉ミニ) 12点
  4位 小幡夕夏 (新居ミニ) 11点
  5位 内山弥美 (引佐ミニ) 4点
  5位 渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)4点
  7位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 2点
  7位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 2点
  7位 松下えりな (城山ミニ) 2点
  7位 鈴木観月 (曳馬ミニ) 2点
  7位 楠田愛莉 (B-PHANTOM) 2点
  7位 竹内葵 (二川ミニ) 2点

10月に試合をしたときは

逃げて終わりました。

うちが変わるきっかけを作ってくれたチームです。

今回は、全く逃げませんでした。

まだ、できないことはたくさんありますが、成長を感じました。

 

最近、練習の質が上がりました。

練習が説教で止まることが少なくなりました。

無駄なダッシュが減ってきました。

時間を大切に、

少しでもたくさん練習しようとする姿が見られるようになりました。

自分たちで考えて、工夫し始めているところが大事です。

年末年始の優勝と

1年生大会での、下級生の踏ん張りに刺激を受け

また、3年との毎日本気の5対5を重ねたおかげです。

キャプテンのノートに

小さく「和歌山」と書いてありました。

今まで誰も書いてこなかった言葉です。

子供たちの頭に全国が出てきたのかと思うと、うれしくなります。

選手を信じ、本気で全国を目指してもいいのかもしれません。

文責:石川

000

 

中学女子バスケット! 「1年生大会」の結果

1月27日 一年生大会

【試合結果】

 予選リーグ…全勝

 決勝トーナメント

 準決勝 開誠館 58 VS 25 湖東
  決勝 開誠館 83 VS 32 篠原

   結果…ブロック優勝

【得点王】
  1位 和泉利來 (有玉ミニ) 31点
  2位 服部杏奈(掛川中央ミニ) 30点
  3位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 26点
  4位渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)20点
  5位 楠田愛莉(B-PHANTOM)16点
  6位 宮本千華 (蒲ミニ) 8点
  6位 竹内葵 (二川ミニ) 8点

1年生は、2日間公式戦を体験しました。

声を出すこと

とにかく、逃げないでゴールに向かうことが目標でした。

1年生なりにやっていました。

最後まで逃げたプレーをした宮本は、

その原因を考えないと、

開誠館に来た意味がありません。

西遠戦は、相手のプレスに苦しみましたが、

パッシングとアウトシュートで逃げ切りました。

パッシングで攻めたということは、

ガードがいないということです。

キープ力があって

周りの見えるガードが育ちますように。

111

会場に、開誠館のOGがいました。

伊藤は、審判の資格も取り、ミニバスのコーチをしています。

熊川は、教員としてバスケ部の顧問をしています。

こんな2人に見守られながら、試合ができるなんて、夢のようです。

OGはみんな、いろいろな場所で活躍しています。

バスケットにかかわってくれるOGがいることは、私の最大の喜びです。

2人とも、中学生の頃、必死な顔でプレーしていました。

後輩よ!

あとに続け。

112

文責:石川 

 

中学女子バスケット! 練習試合の結果など

 1月19日 浜松・豊橋交流戦
【試合結果】
  開誠館 35 VS 51 吉田方(愛知)
  開誠館 55 VS 8 豊岡(愛知)
  開誠館 37 VS 26 東部(愛知)
  開誠館 51 VS 13 高師台(愛知)
【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 46点
  2位 和泉利來 (有玉ミニ) 40点
  3位 楠田愛莉(B-PHANTOM)25点
  4位 安田百亜 (雄踏ミニ) 24点
  5位 渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)12点
  6位 小幡夕夏 (新居ミニ) 10点
  7位 内山弥美 (引佐ミニ) 8点
  8位 松下えりな (城山ミニ) 4点
  8位 鈴木観月 (曳馬ミニ) 4点
  8位 宮本千華 (蒲ミニ) 4点
  11位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 2点
  11位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 2点
  11位 有海真緒 (引佐ミニ) 2点
  11位 服部杏奈 (掛川中央ミニ)2点
  11位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 2点
  11位 竹内葵 (二川ミニ) 2点


高林理事長に、県大会優勝の報告をしました。

IMG_5901

お祝いに、食事会に行ってきました。

IMG_5906

IMG_5905

IMG_5904

IMG_5903

IMG_5902


今年成人を迎えたOGが、会いに来てくれました。

立派に成人した姿に、じわっと感動します。

中学生だった頃が懐かしい。

毎日、たくさん怒ったね。

よく頑張ったね。

IMG_5907

保護者の皆さんとも、お会いできて、本当にうれしく思います。

みなさん、ありがとうございます。

堂々と、挨拶にこれる生き方をしてくれてありがとう。

中学生も、いつか、こんな風に会いに来てほしい。

文責:石川

IMG_5908

中学校女子バスケット! 「県大会最終日」の結果

1月12日 新人戦県大会
【試合結果】
  準決勝 開誠館 62 VS 25 清水南
  決勝  開誠館 72 VS 46 西遠

  結果…優勝(2年連続)

【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 60点
  2位 安田百亜 (雄踏ミニ) 16点
  3位 小幡夕夏 (新居ミニ) 15点
  4位 和泉利來 (有玉ミニ) 14点
  5位 楠田愛莉(B-PHANTOM) 8点
  6位 内山弥美 (引佐ミニ) 7点
  7位 松下えりな (城山ミニ) 6点
  8位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 3点
  8位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 3点
  10位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 2点

2試合とも全員出場し、目標を達成することができました。

ただ、学院や沼市がいなかったため

本当の実力はわかりません。

 

今週は、高校生とゲームをしてもらいました。

ボールも運べない有様でした。

真剣にプレッシャーをかけてくれる高3に感謝しています。

そして、会場にも心配して応援に来てくれました。

その優しさが大好きです。

 

Bチームのレベルが上がらないと

新入生にすぐに抜かれます。

危機感がない選手に、どうしたら持ってもらえるか考えます。

 

何人かの選手が

「試合が楽しかった」とノートに書いてきました。

練習で苦しんで、試合で楽しむ。

理想です。

これからの大会でも、そうなれるように

毎日の練習を頑張ろう。

 

昨年、ある先生が教えてくれました。

「奇跡は、信じたものにしか起きんぞ」

たしかに、と思いました。

奇跡を信じたら、ジャパンカップで奇跡が起きました。

このチームには、運があります。

奇跡を信じたら、県大会も勝てました。

これからも、奇跡を信じます。

IMG_5654

先日のジャパンカップも、今日も、

保護者がお昼を一緒に食べてくれます。

保護者の方からしたら、

昼まで気を遣って、大変だと思います。

それでも付き合ってくれます。

ありがとうございます。

緊張や不安、怒りに負けそうになる時間に

最大の味方と一緒にいることで、心が落ち着きます。

落ち着いて、子供たちの前に立てます。

私のメンタルサポーターは、スタッフと保護者です。

文責:石川

02

 

中学校女子バスケット! 「県大会予選リーグ」の結果

1月6日 新人戦 県大会
【試合結果】
  予選リーグ

  開誠館 59 VS 38 順心
  開誠館 82 VS 20 高根
  結果…1位(決勝トーナメント進出)
【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 31点
  2位 小幡夕夏 (新居ミニ) 21点
  3位 安田百亜(雄踏ミニ) 16点
  4位 和泉利來 (有玉ミニ) 12点
  5位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 10点
  5位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 10点
  7位 楠田愛莉 (B-PHANTOM) 9点
  8位 宮本千華 (蒲ミニ) 8点
  9位 内山弥美 (引佐ミニ) 6点
  9位 三好柚芭 (引佐ミニ) 6点
  11位 鈴木観月 (曳馬ミニ) 4点
  12位 竹内葵 (二川ミニ) 3点
  13位 松下えりな (城山ミニ) 2点
  13位 渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)2点

ディフェンスで会話ができません。

2人で同じ相手についたり

どこにノーマークがいるか分からずウロウロしたり、散々です。

バスケは瞬間のスポーツです。

一瞬の遅れで、パスを通され、ドライブされ、シュートを打たれます。

迷ったら負けです。

意思表示と、仲間への指示ができるように

練習します。

 

多くのチームが、怪我やインフルエンザで苦しんでいました。

その中で開誠館は、1人の欠席で済みました。

大会に出られるのは、ありがたいことです。

ご家庭の健康管理のおかげです。

ありがとうございました。

文責:石川

中学校女子バスケット! 練習試合の結果③

12月29日 練習試合
 【試合結果】
  開誠館 29 VS 24 知多Jr(愛知)
  開誠館 12 VS 16 知多JrB
  開誠館 18 VS 15 布施(大阪)
  開誠館 21 VS 35 明豊(愛知)
  開誠館 20 VS 10 丸塚B
【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 32点
  2位 安田百亜 (雄踏ミニ) 18点
  3位 和泉利來 (有玉ミニ) 6点
  4位 内山弥美 (引佐ミニ) 4点
  4位 宮本千華 (蒲ミニ) 4点
  6位 松下えりな (城山ミニ)2点

怒涛の8連戦が終わりました。

インフルエンザになった生徒はいますが、

大きな怪我もなく、無事に終えました。

子供たちは、体力も精神力も鍛えられました。


1月4日 メリノール合宿
【試合結果】
  開誠館 32 VS 14 桃山(京都)
  開誠館 22 VS 20 薫英(大阪)
  開誠館 21 VS 17 メリノール(三重)
  開誠館 13 VS 39 メリノール男子
  開誠館 22 VS 13 薫英
【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 38点
  2位 内山弥美 (引佐ミニ) 19点
  3位 和泉利來 (有玉ミニ) 18点
  4位 小幡夕夏 (新居ミニ) 17点
  5位 楠田愛莉 (B-PHANTOM)8点
  6位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 6点
  7位 三好柚芭 (引佐ミニ) 4点
  8位 宮本千華 (蒲ミニ) 2点

毎年、全国の熱い指導者が集まるこの合宿に参加させていただき

身の引き締まる思いで1年がスタートします。

自分よりも真剣で、必死な先生方を見ると

自分も負けていられないなと感じます。

子供たちもそうであってほしい。

全国を目指している他のチーム・選手を見て

「私も!」

と、モチベーションが上がるといいなと思っています。

県大会に向けて、どこまでの準備ができるか楽しみです。

とにかく、インフルエンザにならないことです。

文責:石川

中学校女子バスケット! 「U14 ジャパンカップ」の結果

12/26から開催されるU14ジャパンカップを前に、市長に表敬訪問を行いました。

001

市長と直接お話しができる、貴重な機会となりました。

000

 

002


12月26日 U14 ジャパンカップ
【試合結果】

  予選リーグ
  開誠館 57 VS 36 いただき(東京)
  開誠館 73 VS 33 bjsc(神奈川)

   結果…1位(2勝、決勝トーナメント出場)

IMG_5892

【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 24点
  2位 和泉利來 (有玉ミニ) 21点
  3位 小幡夕夏 (新居ミニ) 19点
  4位 内山弥美 (引佐ミニ) 15点
  5位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 9点
  5位 三好柚芭 (引佐ミニ) 9点
  7位 鈴木観月 (曳馬ミニ) 8点
  8位 安田百亜(雄踏ミニ) 7点
  9位 松下えりな (城山ミニ) 6点
  10位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 4点
  11位 有海真緒 (引佐ミニ) 3点
  12位 渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)2点
  12位 服部杏奈(掛川中央ミニ) 2点

 

 ユニフォームを忘れた人以外

全員が試合に出ることができました。

Bチームの中で、ミスを我慢して、

1番長い時間コートに立っていたのは嶋野でした。

そのおかげで、Aチームは休むことができました。

大会は、団体戦です。

最終日に、いかに体力を残すか。

いろいろなチームがありますが

開誠館は、負ける試合以外、全員出場が目標です。

Aチームは、Bを出すために点差をつけ

Bチームは、Aを休ませるために点差を守る。

夏までに

それぞれの役割を果たせる選手になってほしい。


12月27日 U14ジャパンカップ

【試合結果】

 決勝トーナメント 
  一回戦 開誠館 61 VS 21 清水南(静岡中部)
  二回戦 開誠館 58 VS 47 松伏(埼玉)

  結果…ベスト4進出

中女バスケ写真

【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 54点
  2位 小幡夕夏 (新居ミニ) 22点
  3位 和泉利來 (有玉ミニ) 15点
  4位 内山弥美 (引佐ミニ) 10点
  5位 安田百亜 (雄踏ミニ) 7点
  6位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 5点
  7位 楠田愛莉 (B-PHANTOM) 2点
  7位 三好柚芭 (引佐ミニ) 2点
  7位 松下えりな (城山ミニ) 2点

 

 松伏戦は、サイズもパワーもある相手によく勝ちました。

どっちが勝ってもおかしくない内容でしたが

後半、相手にミスが出て勝ちました。

苦しい時に何ができるか。

で勝負は決まります。

ピンチがミスになるのか

それでも何とか次につなげるのかが、勝負の分かれ道。

普段から、苦しいことをやらせていくことが大事だと感じました。

毎日の練習で、相手をいじめることをやってきた成果が出ました。

 

勝負がかかった緊張感のある場面で、交代できる選手がいません。

有海や宮田が伸びてくれればよいのですが、まだまだです。

安田の集中力が、少しずつ上がってきました。

ミスのあとの返事

タイムアウトの集まる早さ

こちらの声かけにも、振り向くようになってきました。

してしまったミスは消えないけど

できることはある。

態度が変われば、プレーも変わります。

これからが楽しみです。


12月28日 U14ジャパンカップ

【試合結果】
  準決勝 開誠館 57 VS 42 無限(群馬)
  決勝  開誠館 68 VS 66 日体桜華(東京) *再延長

  結果…優勝

 

【個人賞】

  大会優秀選手・・・萩原加奈(清水町KF)

           安田百亜(雄踏ミニ)

  大会MVP  ・・・ 萩原加奈(清水町KF)

 

【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 42点
  2位 安田百亜 (雄踏ミニ) 28点
  3位 小幡夕夏 (新居ミニ) 25点
  4位 和泉利來 (有玉ミニ) 17点
  5位 内山弥美 (引佐ミニ) 13点

 準決勝は、Bチームが全くダメで説教しました。

ミスはする

守れない

あっという間に点差が縮まってしまいました。

自分たちの役割を自覚しろと話しました。

Bチームだろうが、プライドをもってほしい。

普段の練習のいい加減さが、そのまま試合に出ます。

練習のレベルが変わらないと、新入生にみんな抜かれます。

IMG_5658 

IMG_5890  

IMG_5660

IMG_5661

決勝は、しびれる試合でした。

終始相手にリードされて

離されるかというときに

何とかついていきました。

32分間、ずっと苦しい試合でした。

最後に追いついて延長。

そこでもリードされて

追いついて再延長。

その残り1分で、初めてリードしました。

そのまま逃げ切りました。

 

苦しい場面で点を取った選手

苦しい場面でリバウンドを取った選手

苦しい場面で真剣に声を出した選手

みなよく頑張りました。

そのご褒美が、優勝でした。

 IMG_5894 IMG_5893 

鳥肌の立つような試合を経験して

選手は、バスケットの楽しさを存分に味わうことができました。

「勝つって、こんなにうれしいんだ」って

体感できました。

6日間、

苦しい試合を重ねてきたからこその結果です。

君たちは、幸せ者です。

影のMVPである嶋野が、この日いなかったのが心残りです。

副賞の台湾遠征には、全員で行ってきます。

文責:石川