部活動

女子バスケットボール

中学女子バスケット! 「新人戦 西部大会」の結果

11月17日 西部大会
【試合結果】
  一回戦 開誠館 73 VS 25 可美
 二回戦 開誠館 79 VS 46 新居

  結果…ベスト4進出(県大会出場)
【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 46点
  2位 内山弥美 (引佐ミニ) 23点
  3位 小幡夕夏 (新居ミニ) 21点
  4位  和泉利來(有玉ミニ) 16点
  5位 安田百亜(雄踏ミニ) 15点
  6位 楠田愛莉(B-PHANTOM)11点
  7位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 7点
  8位 有海真緒 (引佐ミニ) 4点
  8位 松下えりな (城山ミニ) 4点
  8位 鈴木観月 (曳馬ミニ) 4点
  8位 三好柚芭 (引佐ミニ) 4点
  8位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 4点
  9位 渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)2点
  9位 宮本千華 (蒲ミニ) 2点

全員が試合に出ることができました。

基本が身についていない選手は、ミスが減りません。

1度ミスをしても、次に工夫がみられればいいのですが

その引き出しがない。

それが、その選手の力です。

パスの仕方、止まり方、守り方、シュートの打ち方

もらい方。

「こんなことができるよ」と、

引き出しを増やしてあげることが

自分の役割だと感じます。


 11月18日 西部大会
【試合結果】
  準決勝 開誠館 62 VS 52 西遠
  決勝  開誠館 62 VS 53 学院
   結果…優勝(3年連続)
【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町KF) 44点
  2位 小幡夕夏 (新居ミニ) 28点
  3位 和泉利來(有玉ミニ) 18点
  4位 安田百亜 (雄踏ミニ) 16点
  5位 内山弥美 (引佐ミニ) 15点
  6位 楠田愛莉(B-PHANTOM)4点

3年生が応援に来てくれました。

本当にうれしかった。

毎日下級生と真剣勝負しているため

3年生の顔を見るとホッとします。

下級生に比べて、気が遣えるし、話が合います。

試合中に自分が、選手に何か言おうと思った時

先に上から指示が出ていました。

しかも、私が言おうとした言葉よりも

はるかに分かりやすい言葉で。

この子たちと過ごした日々を、懐かしむと同時に

この子たちのためにも

「順心戦を忘れるな」

と、自分を戒めます。

あんな悔しさを、二度と選手に味わわせてはいけない。

絶対に忘れません。

 

浜松地区大会から、チームは変わりました。

逃げないことと

いじめること

これを練習してきた結果

試合で、困った顔をみせることがなくなってきました。

みんなでリングに向かうチームに

自分たちで考えて行動できるチームに

なってきました。

 

成長するきっかけは、多くの失敗です。

たくさん失敗して、たくさん負けて

たくさん走って、たくさん泣いて

1つずつ学んできました。

その結果が、この笑顔です。

よく頑張りました。

01

子供たち、保護者と、こんな笑顔でいられることに幸せを感じます。

新チームのスタート時に、保護者会で言いました。

「今年は、3年生の時のように勝てるとは思わないでください。」

02

でも、

父母会長は、明るく宣言しました。

「ジャパンカップも優勝して、海外遠征にいくぞ~」

さらに、忘年会のダンスを一緒に練習してくれる保護者の皆さん。

そんな保護者の力が、

このチームをどんどん良いほうへ引っ張っているのかもしれません。

子供たちの可能性を信じ

チームを応援してくれる気持ちのいい保護者ばかりです。

ありがとうございます。

さあ、次は県大会です。

沼市と戦えるよう、これから準備します。

文責:石川

 

 

 

高校女子バスケット! 「静岡県優秀選手賞」の報告

2月3日に、「平成30年度 静岡県優秀選手賞」の表彰式が行われました。

本校から以下の6名が受賞しました。


小幡桃花

今回、このような賞をもらえたことにとても感謝しています。

私は、バスケットが上手いから選ばれたのだと思っていません。

キャプテンとしてチームをまとめる姿を認めてもらい、

選ばれたと思っています。

バスケが上手かったらいいわけではないということがよくわかりました。

バスケが下手でも、

自分にできることを見つけ、

それをただひたむきに一生懸命頑張ることに意味があるのだと思いました。

優秀選手賞に選ばれて、そこから学んだことを無駄にせず、

次のステージでも頑張ろうと思います。

ありがとうございました。


 鈴木侑
今回このような賞をいただくことができ、とても嬉しく思います。

これは自分だけの力ではなく、

支えてくださった家族、先生方、チームのみんなのおかげです。

とても感謝しています。

国体では、普段一緒にプレーすることのない選手と

一緒にプレーすることの難しさだったり、

楽しさを感じることができました。

結果は岐阜に負け、本戦への出場はできなかったのですが、

とても自分にとっていい経験になりました。

この経験を生かし、これからも精一杯頑張っていきます。

ありがとうございました。


 石牧葵
このような賞を受賞することができ、とても光栄です。

ウィンターカップでは、個人的に不甲斐ない結果で終わってしまいましたが、

それを次のカテゴリーに活かしていきたいです。

支えてくださった家族、仲間、先生に感謝し、

これからも全力でバスケに邁進していきたいと思います。

多くの人の支えでここまでこれました。

本当にありがとうございました。


伊藤綾優花

優秀選手賞に選んで頂きありがとうございます。

昨年に続き選んでもらうことができ、とても光栄です。

こうして選んでもらうことができたのは、

本気になって指導してくださった三島先生や、

自分のことを支えてくれた両親のおかげだと思っています。

私は大学でもバスケを続けます。

この経験を無駄にしないよう

大学ではさらに成長できるように頑張ります。

本当にありがとうございました。


 松岡木乃美

今回、この賞を頂くことができ嬉しく思います。

この経験を通して、自分の足りない部分や課題を見つけることができました。

国体で学んだことを無駄にしないように

日々の練習を大切にし、努力していきたいです。

このような賞を頂けることも、

バスケットができることも、

周りで支えてくださる方がいるからだと思います。

これからもバスケットができることに感謝し、

全力で頑張っていきます。
ありがとうございました。


山本涼菜
 今回このような賞をいただけたのは、

熱く指導してくださる先生、

支えてくれる先輩方や仲間のおかげです。
高い意識を持ち、

自分に厳しく努力を続ける先輩方からは多くのことを学びました。

コートの中では、常に声をかけ、カバーしてくださり、

絶対的な信頼と安心の中で、プレーすることができました。
これまで学んだことを、今後チームの中で生かしていけるよう、

また、優秀選手として恥ずかしくないプレーができるよう、努力していきます。


koukou2
 

君たちの人生は、始まったばかりだ。

開誠館で学んだことは、きっと君たちの人生の礎となります。

苦しさから逃げずに、自分と戦った日々を胸に、次のステージでも地道に頑張ってください。

下級生は、これからが本当の勝負。

チームを引っ張る大変さに気づくときが来ます。

先輩のように、苦しんで、強くなれ!

文責:石川

高校女子バスケット! 「新人戦県大会」の結果

新人戦県大会
【試合結果】
   一回戦   浜松開誠館 116-31 浜松湖東

IMG_5820 IMG_5835
   二回戦   浜松開誠館 88-49 藤枝順心

IMG_5811 IMG_5814IMG_5812 IMG_5813
  ブロック決勝 浜松開誠館78-56 浜松市立

IMG_5816 IMG_5817 IMG_5818 IMG_5821
  決勝リーグ① 浜松開誠館 94-15 島田
  決勝リーグ② 浜松開誠館 90-37 駿河総合

IMG_5825  IMG_5831 IMG_5832
  決勝リーグ③ 浜松開誠館 90-61 常葉大常葉

IMG_5838 IMG_5839 IMG_5842 IMG_5841 IMG_5848 IMG_5847 IMG_5846 IMG_5843
   結果…優勝(3年連続 東海大会出場)

IMG_5844 IMG_5830 IMG_5829 IMG_5827 IMG_5826 IMG_5849

【得点王】
  1位 松岡木乃美(長久手南中)119点
  2位 山本涼菜(安東中)84点
  3位 黒川菜津奈(高松中)70点

nasu
  4位 樋口沙彩(浜松開誠館中)49点
  5位 大西莉央(藤浪中)46点
  6位 奈須梓咲(豊田南中)37点
  7位 塩澤小夏(浜松開誠館中)25点

IMG_5837
  7位 清水夢佳(浅羽中)25点
  9位 川延美裕(アレセイア湘南中)22点
  10位 高井なおみ(信楽中)18点
  11位 マッカラム杏菜(清水第七中)13点
  12位 大石沙紀(浅羽中)11点
  13位 柴田麻子(竜洋中)10点
  14位 太田明伽(磐田第一中)9点

  14位 加藤美桜(市立沼津中)9点
  16位 松下愛梨維(藤浪中)5点
  17位 古橋杏(浜松開誠館中)2点

  17位 佐藤ほなみ(相模女子大学中)2点

 

三島コーチのコメント

『チームがうまくまとまらず、

練習もままならず迎えた県大会でしたが

結果的に優勝できてよかったです。

自分の立ち位置や、目標などを明確にして

練習からしっかり取り組めるようにすることから始めたいと思います。

一人ひとりが弱すぎる。

もっと向上心を持って、バスケットに取り組んでほしいと思います。

まだまだこれからだね。

がんばろ。』

koukou

高校女子バスケット! 「新人戦東海大会」のお知らせ

以下の日程で、東海大会が行われます。

 

2/9 会場…このはなアリーナ

 14:20 2回戦 開誠館 対 安城学園・岐阜農林の勝者

 

2/10 会場…このはなアリーナ

 9:30 準決勝

 12:50 決勝

 

三島コーチのコメント

『全国の強豪とどのくらい戦えるのか

とにかくチャレンジして、今後につなげてほしいと思います。

逃げずに最後まで戦え。』

高校女子バスケット! 「ウインターカップ」の結果

【試合結果】

 一回戦 開誠館 105-51 一関学院

 二回戦 開誠館 78-71 開志国際

 三回戦 開誠館 65-71 桜花学園

 結果…ベスト16

https://wintercup2018.japanbasketball.jp/bracket/

 
 【得点王】

 1位 松岡木乃美(長久手南中)64点

 2位 石牧葵(新居中)54点
 3位 鈴木侑(周南中)42点
 4位 山本涼菜(安東中)38点
 5位 黒川菜津奈(高松中)15点
 6位 小幡桃花(浜松開誠館中)8点
 6位 樋口沙彩(浜松開誠館中)8点
 8位 奈須梓咲(豊田南中)6点
 9位 清水夢佳(浅羽中)4点
 10位 高橋杏(湖東中)3点
 10位 大西莉央(藤浪中)3点
 12位 伊藤綾優花(岡崎中)1点

 

三島コーチのコメント

『インターハイでもベスト16。

 ウインターでもベスト16。

 3年生が入学してきたときに、

 誰がこの結果を予想できたでしょうか。

 最後まで、よく頑張ってくれました。

 3年生の頑張りを、誇りに思います。

 ここまで成長するとは思っていませんでした。

 全国優勝はできませんでしたが、

 全国で一番の練習をしましたね。

 そういう意味では

 先生の中では、全国で一番のチームでした。

 3年生は全員、大学でバスケットを続けてくれるので

 今後の成長や、活躍が楽しみです。

 たくさんの思い出をありがとう。

 じゃ、また。』

高校女子バスケット! 「新人戦県大会」のお知らせ

以下の日程で、新人戦県大会が行われます。

 

1/26 会場…袋井商業

 10:00 一回戦 開誠館 対 浜松湖東

 13:20 二回戦 開誠館 対 藤枝順心・沼津中央の勝者

 

1/27 会場…このはなアリーナ

 11:40 ブロック決勝

 15:00 決勝リーグ①

 

2/2 会場…静岡北部体育館

 11:40 ブロック決勝②

 

2/3 会場…静岡市立高

 10:00 ブロック決勝③

 終了後、表彰式 静岡県優秀選手表彰式

 

三島コーチのコメント

『どのくらいできるのか、予測がつきません。

 ただ、ディフェンスとリバウンドの頑張りは、

 3年生がいたときからの積み重ねでもあるので

 できるようになっていてほしいです。

 地区予選がなかったため

 県大会は手探り状態でスタートします。

 がんばろっ。』

高校女子バスケット! 「ウィンターカップ県大会」3年連続優勝

IMG_5247IMG_5252IMG_5232-1 

【試合結果】

 一回戦  浜松開誠館 97-43 清水南

 二回戦  浜松開誠館 77-36 静岡西

 準々決勝 浜松開誠館 83-28 島田

IMG_5204

IMG_5206

 準決勝  浜松開誠館 85-51 藤枝順心

IMG_5208

IMG_5212IMG_5213IMG_5216

 決勝   浜松開誠館 97-47 駿河総合

101112

 

14

15

16

【得点王】
  1位 松岡木乃美(長久手南中) 76点
  2位 鈴木侑(周南中) 70点
  3位 黒川菜津奈(高松中) 47点

IMG_5237
  4位 石牧葵(新居中) 36点
  4位 大西莉央(藤浪中) 36点
  6位 山本涼菜(安東中) 32点

IMG_5253IMG_5254IMG_5249
  7位 奈須梓咲(豊田南中) 27点
  8位 小幡桃花(開誠館中) 26点
  9位 樋口沙彩(開誠館中) 19点

IMG_5256IMG_5255IMG_5243
  10位 塩澤小夏(開誠館中) 15点
  11位 マッカラム杏菜(清水七中) 14点

  12位 高井なおみ(信楽中) 12点
  13位 伊藤綾優花(岡崎中) 8点

IMG_5236IMG_5233IMG_5234
  14位 古橋杏(開誠館中) 6点
  15位 高橋杏(湖東中) 5点
  15位 清水夢佳(浅羽中) 5点
  17位 中田絵美(開誠館中) 3点
  18位 西田悠乃(信楽中) 2点

IMG_5220IMG_5223IMG_5224IMG_5226IMG_5230

 

 

三島コーチのコメント

「まずは、優勝できてほっとしています。

 インターハイで負けてから、

 全国で優勝するために練習してきました。

 スタートラインに立つことができたので

 もう一度、鍛えなおします。

 ここからが本当の戦いです。

 本気になって、全国優勝を狙いにいきます。

 みんなで頑張ろう。」

 

 翌朝の体育館。

朝練は休みのはずですが

全員が自主練習していました。

これが、開誠館の強さです。

 

00

県の優勝は、あくまでも通過点。

みているところは、全国優勝です。

12/23から行われる、全国大会で活躍を期待しています。

 

 22

翌朝の体育館に、彼らもいました。

準決勝、決勝と、会場を盛り上げたヒーローたちです。

 31

ウィンターは逃しましたが

いい顔で下級生の練習を手伝っていました。

「バスケット大好き」という感じで、こちらもうれしくなります。

文責:石川

中学女子バスケット! 練習試合の結果

11月10日 練習試合
【試合結果】
  開誠館 39 VS 13 男山三
  開誠館 29 VS 32 Wild cats
  開誠館 8 VS 25 加茂川
  開誠館 57 VS 9 上京
  開誠館 26 VS 15 新津
【得点王】
  1位 和泉利來 (有玉ミニ) 28点
  2位 内山弥美 (引佐ミニ) 24点
  3位 小幡夕夏 (新居ミニ) 21点
  4位 楠田愛莉(B-PHANTOM)20点
  5位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 13点
  6位 有海真緒 (引佐ミニ) 10点
  6位 鈴木観月 (曳馬ミニ) 10点
  6位 渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)10点

  9位松下えりな (城山ミニ) 6点
  10位 竹内葵 (二川ミニ) 5点
  11位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 4点
  11位 宮本千華 (蒲ミニ) 4点
  13位 三好柚芭 (引佐ミニ) 2点
  13位 宮田莉瑚(葵ミニ) 2点
  13位 服部杏奈 (掛川中央ミニ)2点


11月11日 練習試合
【試合結果】
  開誠館 16 VS 33 順心
  開誠館B 33 VS 24 順心B
  開誠館 34 VS 24 順心
【得点王】
  1位 小幡夕夏 (新居ミニ) 17点
  2位 渡辺妃芽莉(B-PHANTOM)9点
  2位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 9点
  2位 宮本千華 (蒲ミニ) 9点
  5位 楠田愛莉(B-PHANTOM)8点
  6位 内山弥美 (引佐ミニ) 6点
  7位 竹内葵 (二川ミニ) 6点
  8位 和泉利來 (有玉ミニ) 5点
  9位 有海真緒 (引佐ミニ) 4点
  9位 松下えりな (城山ミニ) 4点
  11位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 2点
  12位 三好柚芭 (引佐ミニ) 2点
  12位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 2点

 

中学女子バスケット! 「静岡県優秀選手賞」3名受賞

「平成30年度 静岡県バスケットボール協会 優秀選手」に、以下の3名が選ばれました。

35

西田妃那(3年:与進ミニ)

 県の優秀選手に選んでくださり、ありがとうございます。

 開誠館中に入り、先生方に厳しく指導を受け

 県の優秀選手に選ばれるほどの選手になることができました。

 また、チームメイトが優しく、

 ときには厳しくしてくれたおかげでもあると思います。

 あと、1番私のことを考えてくれている両親に、

 恩返しできたことが、1番嬉しかったです。

 高校でもバスケットボール部に入り、

 再び選ばれるように頑張ります。

 

岩永美空(3年:多度中ミニ)

 県の優秀選手に選んでいただきありがとうございます。

 私は、県で1番の選手になれるよう今までやってきました。

 しかし、自分ではなれていないと思うので悔いがあります。

 県で1番の選手になるという目標は、

 高校に引き継いでいきたいと思います。

 ただ、この賞をいただけたということは、

 静岡県の選手のなかで

 少し活躍できたのではないかと思いました。

 ありがとうございました。

 

萩原加奈(2年:清水町KFミニ)

 県優秀選手に選ばれ、とても嬉しいです。

 ありがとうございます。

 私は2年生なのに、3年生の県選抜に選んでもらいました。

 怪我ばかりで、練習を見ていることのほうが多くて

 なのに3年生は私に優しく接してくれました。

 他校の3年生と一緒にプレーして

 私も来年、3年生のような選手になりたいと思いました。

 県優秀選手に選ばれたという自覚と誇りをもって

 これからも頑張っていきたいです。

 ありがとうございました。

 

振り返ってみると、本気でぶつかった日々を思い出します。

できないことが、

できるようになるのは

大変です。

何度も注意され

たくさん走り

ふてくされ

また怒られ

少しずつ武器を磨いていきました。

苦しい時にチームを救える

そんな選手になってください。

文責:石川

中学女子バスケット! 「U-14 U-13トライアウト」

以下の4名の選手が、JBAのU-13.U-14トライアウトに参加しました。

結果、中2の2名が合格し、

11/9から行われる「第1回キャンプ」に参加することになりました。

http://www.japanbasketball.jp/training/youth/47182

 

高校生の鈴木侑や、石牧葵のように

日本代表を目指して頑張ってください。

 

そもそも、日本代表にふさわしい

生活態度、試験結果、友人からの信頼

なにより、練習態度

を身に着けること。

文責:石川

34

萩原加奈(2年:清水町KFミニ)

 今回、U-14のトライアウトに参加し、

 合格することができました。

 それは、普段から教えてくださっている

 石川先生のおかげでもあり、

 このトライアウトに参加させてくれた

 親のおかげだと思っています。

 今回は、プレーでも行動でも

 エースらしい行動をとらないといけないと学びました。

 なので、開誠館のエースにふさわしい人になれるように

 練習していきたいです。

 ありがとうございました。

 

安田百亜(2年:雄踏ミニ)

 U-14を合格することができ、

 とてもうれしかったです。

 昨年は落ちてしまいました。

 なので、今回リベンジできてよかったです。

 U-14への参加をありがたいことだと思い、

 これからも全力で頑張ろうと思いました。

 

服部杏奈(1年:掛川中央ミニ)

 私は、U-13の選考会で、たくさんの県外の選手と交流しました。

 そこで、リーダーシップのある人や、身体能力の高い人など、

 いろいろな個性をもった人たちに会いました。

 対人練習では、ディフェンスが全くできずに、

 足を引っ張ってしまいました。

 しかし、練習中声を出す場面で、誰も声を出していないなか

 和泉と声を出すことができました。

 まだまだ、他県の選手に技術が追いついていないので

 これからの練習で、1対1や、

 ディフェンスを強くしていけたらと思いました。

 この経験を活かし、自分の成長のバネにしていきたいと思います。

 

和泉利來(1年:有玉ミニ)

 私はU-13に行って、自分がすごく弱いことが分かりました。

 ゲームの中でボールをもらっても、すぐに取られてしまったり

 リバウンドを取っても、外の人にパスをしてしまったので、

 もっと強くなりたいと思いました。

 ただ、1番声を出すという課題は達成できました。

 他の人のプレーでも多くのことを学ぶことができ、

 自分なりにも一生懸命やることができました。

 この経験をいかして、これからも頑張りたいです。