部活動

女子バスケットボール

中学女子バスケット! 「中体連県大会」のお知らせ

以下の日程で、「県大会」が行われます。

7/25 会場…このはなアリーナ

  13:10 一回戦 開誠館 対 河津

 

7/26 会場…静岡北部体育館

  11:40 二回戦 開誠館 対 清水七・韮山の勝者

  15:40 三回戦

 

7/27 会場…静岡北部体育館

  9:00 準決勝(東海大会出場決定戦)

  12:00 決勝

子供たちも、保護者も、みんなでもがいて、輝きます。

 

中学女子バスケット!「中体連浜松地区大会」の結果

7月15日 浜松地区夏季総合体育大会
【試合結果】
  一回戦 開誠館 58 vs 28 鷲津
  二回戦 開誠館 59 vs 41 細江

    結果…ベスト4(県大会出場決定)
【得点王】
  1位 岩永美空 (多度中ミニ) 14点
  2位 中田絵美 (湖西ミニ) 12点
  2位 長谷川春香 (SKTポート) 12点
  4位 横山つぐみ (葵ミニ) 11点
  5位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 10点
  5位 萩原加奈 (清水町KFミニ) 10点
  7位 石津有梨 (北小) 8点
  7位 安田百亜 (雄踏ミニ) 8点
  9位 山本来桃 (豊川南部ミニ) 6点
  9位 西田妃那 (与進ミニ) 6点
  9位 水谷光里 (多度南ミニ) 6点
  12位 長谷川愛永 (浅間ミニ) 4点
  12位 鈴木和寿 (雄踏ミニ) 4点
  14位 井伊裕美 (浜北GKミニ) 3点

緊張の中、ベンチ全員が試合に出ることができました。

試合数が少ない中で、公式戦の雰囲気を感じることができてよかったです。

課題は、まだまだあります。

もっと良くなります。

2階の応援団は、情けなかった。

もっと、迫力を出せるように指導します。


7月16日 浜松地区夏季総合体育大会

【試合結果】 
  準決勝 開誠館 77 vs 48 湖東
  決勝  開誠館 44 vs 56 学院

   結果…準優勝

【得点王】
  1位 岩永美空 (多度中ミニ) 37点
  2位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 21点
  3位 中田絵美 (湖西ミニ) 20点
  4位 横山つぐみ (葵ミニ) 12点
  4位 萩原加奈 (清水町ミニ) 12点
  6位 井伊裕美 (浜北GKミニ) 6点
  7位 安田百亜 (雄踏ミニ) 4点
  8位 長谷川春香 (SKTポート) 2点
  8位 鈴木和寿 (雄踏ミニ) 2点
  8位 西田妃那 (与進ミニ) 2点

湖東戦は、全員出場することができました。

4試合中、3試合も全員試合に出られて、良かったです。

特に3年生は、レギュラーになれなくても、任された仕事を毎日やってきたメンバーです。

ユニフォームを着て、プレーする姿を、家族に見せられて良かった。

ミスはたくさんしましたが、温かい声援の中で思い切りプレーしてました。

ありがとうございました。

 

学院戦は、ガードのミスで負けました。

点が取れず、ターンオーバー。

ドライブも弱く、ファールももらえませんでした。

他の選手は、逃げることもなく、守って、攻めていました。

毎回感じますが、真剣勝負をして、自分たちの足りないところに気が付きます。

それを練習して、また試合をして。

自分たちがレベルアップできるのは、ライバルのおかげなんです。

県大会での勝負が最後になります。

お互いに、1年間やってきたことを出して、最高に楽しんでほしいと思います。

ライバルがいることのありがたさを感じます。

 

県大会は、もっと走って、早いバスケをやります。

もっと周りを見て、インサイドアウトができるようになります。

もっとボールを止めない、レシーバーが動くバスケットをやります。

1年間の総仕上げ。

ようやく面白いバスケットが、できるようになってきました。

 

決勝戦の開始前、2階の応援団から、ようやく声が聞こえてきました。

前日、自分たちの役割に誇りをもって、「目立て!」と話をしました。

大きな声で、相手チームの掛け声を消すこと。

そうすると、相手チームも負けじと声を出します。

そうしたら、もっと出す。

そうやって、「特別な試合」の雰囲気を作ってくれました。

2階からだって、相手と戦えます。

そんな姿を、かっこいいと感じるか

恥ずかしいと感じるかは、感性です。

ベンチに入れない選手がかっこ悪いわけじゃない。

2階で戦わずに、恥ずかしがっている選手がかっこ悪いのです。

「俺らがついてるぜ!!!」

って、胸を張って言える人は、本当に立派で、

プレーなんかしなくても、その声と姿で人を感動させることができます。

全員で戦うチームになりたい。

県大会では、なれるんじゃないか?


7月17日 練習試合

【試合結果】
  開誠館 14 vs 15 尼崎中央(兵庫)
  開誠館 17 vs 18 創徳(三重)
  開誠館 34 vs 20 南山(愛知)
  開誠館 14 vs 25 尼崎中央

【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町ミニ) 19点
  2位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 18点
  3位 中田絵美 (湖西ミニ) 17点
  4位 岩永美空 (多度中ミニ) 11点
  5位 横山つぐみ (葵ミニ) 7点
  6位 安田百亜 (雄踏ミニ)3点
  7位 長谷川愛永 (浅間ミニ)2点
  7位 西田妃那 (与進ミニ)2点

県大会も、3日目が大事。

3日目の9時に、どれだけの試合ができるか、体も気持ちも練習するために試合をやっていただきました。

それなのに、ベンチメンバーは、いるのかいないのかわからないし、

髪型で注意される人はいるし

なかなか、こちらの想いを伝えるのは難しいです。

こんなことやってたら勝てないぞ、と伝え続けます。

個人スキルの無さや、「遅れ」に気づかない感覚の悪さ。

ひとつひとつ教えました。

 

声を出して、ひたむきにボールを追うチームへ。

できることはまだある。

最近の自分の合言葉です。

文責:石川

中学女子バスケット! 練習試合の結果

7月2日 BBQ

40

保護者がBBQを開催してくれました。

IMG_1627

楽しそう。

IMG_1629

嬉しそう。

IMG_1632

日頃のストレスを存分に発散して。

IMG_1642

IMG_1634

46

隣で野球部もBBQをしてました。

IMG_2585

私が目隠ししているときは、生徒も安心して寄ってきます。

44

こんなパワーのある保護者です。チーム一丸となって、戦います。

 

43

今年の夏も、燃えますよ。

ありがとうございました。


 

7月8日 練習試合
【試合結果】
  開誠館 21 vs 16 新発田一(新潟)
  開誠館 18 vs 15 府中十(東京)
  開誠館 17 vs 30 八王子一(東京)
  開誠館 16 vs 23 郡山三(福島)
  開誠館  9 vs 22 大宮東(埼玉)
  開誠館 17 vs 21 柳都(新潟)
【得点王】
  1位 中田絵美 (湖西ミニ) 22点
  2位 横山つぐみ (葵ミニ) 19点
  3位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 16点
  4位 萩原加奈 (清水町ミニ) 11点
  5位 長谷川愛永 (浅間ミニ) 8点
  6位 長谷川春香 (SKTポート) 6点
  7位 岩永美空 (多度中ミニ) 3点
  8位 井伊裕美 (浜北GKミニ) 2点
  8位 西田妃那 (与進ミニ) 2点
  8位 中川紗希 (葵ミニ) 2点

 

7月9日 練習試合
【試合結果】
  開誠館 32 vs 18 柳都
  開誠館 28 vs 21 八王子一
  開誠館 19 vs 29 昭和学院(千葉)
  開誠館 23 vs 21 豊野(埼玉)
【得点王】
  1位 横山つぐみ (葵ミニ) 18点
  2位 萩原加奈 (清水町ミニ) 14点
  3位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 13点
  4位 中田絵美 (湖西ミニ) 12点
  4位 岩永美空 (多度中ミニ) 12点
  6位 安田百亜 (雄踏ミニ) 7点
  7位 西田妃那 (与進ミニ) 3点
  7位 水谷光里 (多度南ミニ) 3点
  7位 松井璃々 (北庄内ポート) 3点
  10位 長谷川愛永 (浅間ミニ) 2点
  10位 中川紗希 (葵ミニ) 2点

すべての試合で完敗。

すべてのプレーが弱い。

遅い。

攻めれない。

逃げる。

結果、声も出なくなり終了。

夏に向けて

ゼロからやり直します。

ここからできることは、ひたむきにプレーすること。

必死にボールを追うこと。

必死に声を出すこと。

大事なことに気づかせてもらった遠征でした。

キーワードは「強さ」です。

強いパス、強いミート、強いドライブ、そしてなにより、強い「気持ち」

1週間で、どこまで変われるか、挑戦です!

文責:石川

中学女子バスケット! 練習試合の結果

7月1日 レイクサイドカップ
【試合結果】
  開誠館 60 vs 30 鯖江(福井)
  開誠館 47 vs 35 埼玉栄(埼玉)
【得点王】
  1位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 22点
  1位 萩原加奈 (清水町ミニ) 22点
  3位 岩永美空 (多度中ミニ) 19点
  4位 中田絵美 (湖西ミニ) 7点
  4位 長谷川春香 (SKTポート) 7点
  6位 西田妃那 (与進ミニ) 6点
  7位 安田百亜 (雄踏ミニ) 2点
  7位 水谷光里 (多度南ミニ) 2点

まだ、声が出なくてピックミスが起こります。

リングに向かうプレーもできない。

ドライブは縦に抜かれるし

ポストプレーもまだまだ。

細かい部分で、たくさんミスがあります。

どれだけいいプレーをしても、シュートを外して、自分たちで苦しくなっていく。

悪い流れを、ディフェンスで断ち切る力をつけるしかありません。

焦るな

まだ時間はある。

文責:石川

 

 

 

中学女子バスケット! 練習試合の結果

6月24日 岐阜カップ
【試合結果】

  予選リーグ
  開誠館 57 vs 15 大野(岐阜)
  開誠館 20 vs 51 八王子一(東京)

  結果…リーグ2位(1勝1敗)
【得点王】
  1位 中田絵美 (湖西ミニ) 13点
  2位 萩原加奈 (清水町ミニ)  10点
  3位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 8点
  3位 横山つぐみ (葵ミニ) 8点
  5位 長谷川愛永 (浅間ミニ) 7点
  6位 岩永美空 (多度中ミニ) 6点
  6位 長谷川春香 (SKTポート) 6点
  8位 安田百亜 (雄踏ミニ) 4点
  8位 西田妃那 (与進ミニ) 4点
  8位 中川紗希 (葵ミニ) 4点
  8位 鈴木和寿 (雄踏ミニ)4点
  12位 小松楓那 (浅間ミニ) 3点

とにかく、スキルの無さが目立ちます。

八一戦は、前半は食らいつきましたが、後半ミスが続出して離されました。

決めるべきシュートをすべて落としました。

後半まで粘れる体力とメンタルを鍛えます。

今は、ミスのレベルが低すぎて、とても戦えません。

6月25日 岐阜カップ
【試合結果】

  開誠館 29 vs 36 尼崎中央(兵庫)
  開誠館 29 vs 34 メリノール(三重)
【得点王】
  1位 岩永美空 (多度中ミニ) 20点
  2位 中田絵美 (湖西ミニ) 11点
  3位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 10点
  3位 萩原加奈 (清水町ミニ)10点
  5位 横山つぐみ (葵ミニ) 4点
  6位 安田百亜 (雄踏ミニ) 2点

 尼中戦は、出だしシュートが決まりリードしましたが、2Q途中からルーズボールのミスが出て流れが変わってしまいました。

ノーマークのシュートも落としました。

延長戦になりましたが、大事な場面で、セットプレーの指示が出なかったり

ボール運びを他人に任せたガード陣の力不足で負けました。

 メリノール戦も、出だしリードしましたが、やはりミスが出始めると得点が止まり追いつかれました。

個々の1対1を磨くこと、オフェンスリバウンドを取ること、切り替えを速くすること、次のプレーを予測すること。

課題は山盛りです。

まだまだ、このチームはよくなります。

最後まで粘ります。

文責:石川

中学女子バスケット! 練習試合の結果

6月18日 練習試合
 【試合結果】
  開誠館 14 vs 19 南山(愛知)
  開誠館 21 vs 20 創徳(三重)
  開誠館 19 vs 33 尼崎中央(兵庫)
  開誠館 26 vs 14 小岩四(東京)
  開誠館 23 vs  9 小岩四
  開誠館 21 vs 22 創徳
【得点王】
  1位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 30点
  2位 岩永美空 (多度中ミニ) 22点
  3位 中田絵美 (湖西ミニ) 21点
  4位 横山つぐみ (葵ミニ) 18点
  5位 萩原加奈 (清水KFミニ)  13点
  6位 安田百亜 (雄踏ミニ) 10点
  7位 長谷川春香 (SKTポート) 4点
  8位 松井璃々 (北庄内ポート) 2点
  8位 西田妃那 (与進ミニ) 2点

ビデオ事件の結果、3年生はたくさん走りました。

Bチームのメンバーから、Aチームに対して、思っていることを話させました。

結局、Aチームの自覚が足りないし、それを許してきたBチームも甘い。

この、3年の緩さが、接戦をものにできない原因の一つです。

夏に、戦いにいくなら、絶対に命取りになります。

勝つチームではまだまだまだまだありません。

本気ではありません。

この程度の気持ちで、優勝できるなら、だれでも優勝できます。

Aチームのメンバーを変えることにしました。

誰が戦力になるか、次の試合までに色々と試します。


インターハイ出場を決めた高校生のために、中学生がランチを用意しました。

33

看板作り、ごはん炊き、カレー作り、デザート、飲み物、焼きそば。

それぞれグループに分かれて準備しました。

34

35

喜んでくれてよかった。

36

 高校生のために、中学生ができることって限られています。

でも、頑張っている高校生を見て、憧れて「私もあんな風になりたい!」って思ってくれればうれしいです。

高校生も、昔はみんな中学生だったんだから。

身近にお手本がいるっていうことが、中高一貫校のいいところです。

中高そろって、全国へ行けるように、次は中学生の番です!!

文責:石川

37

高校女子バスケット! 「東海総体」の結果

 東海大会
【試合結果】
  二回戦    浜松開誠館 65-42 名経大高蔵
  準決勝    浜松開誠館 52-72 桜花学園
     3決   浜松開誠館 57-44 四日市商業

             結果…第3位
 【得点王】
  1位 石田悠月(開誠館中) 50点
  2位 石牧葵(新居中) 39点
  3位 鈴木侑(周南中) 36点
  4位 大西莉央(藤浪中) 21点
  5位 樋口栞帆(開誠館中) 16点
  6位 小幡桃花(開誠館中) 5点
  7位 松岡木乃実(長久手南中) 4点
  8位 伊藤綾優花(岡崎中) 3点

三島コーチのコメント

『新人戦同様、3位という結果でした。

インターハイに向けて、課題が明確になり、あとは練習するのみとなりました。

それぞれが、バスケットだけでなく人間的に成長してほしいと思います。』

高校女子バスケット!「インターハイ」のお知らせ

以下の日程で、「平成29年度全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会」が行われます。

7月28日 会場…福島市西部体育館

 12:50 一回戦 開誠館 対 和歌山信愛(和歌山)

 

7月29日 会場…福島成蹊高校

 11:40 二回戦 開誠館 対 県立那覇・明星学園の勝者

 

7月30日 会場…福島市国体記念体育館

 11:40 三回戦

 

7月31日 会場…あづま総合体育館

 11:40 準々決勝

 

8月1日 会場…あづま総合体育館

 11:40 準決勝

 

8月2日 会場…あづま総合体育館

 10:00 決勝

 

三島コーチのコメント

『トーナメントなので、負けたら終了です。

一戦でも多く戦うことができるように頑張ります。

相手がどうこうというわけではなく、自分たちのバスケットを貫き通してほしいと思います。

人間力の向上なくして、競技力の向上なし。 』

中学女子バスケット! 「中体連浜松地区大会」のお知らせ

以下の日程で、「中体連浜松地区大会夏季大会」が行われます。

7月15日 会場…雄踏中

  12:45 一回戦 開誠館 対 鷲津

  15:25 二回戦 開誠館 対 細江・入野の勝者

 

7月16日 会場…雄踏中

  10:20 準決勝

  13:30 決勝

 

この時期にできることって何だろう。

1年間やってきて、この時期。

まだまだうまくなれる。

スキルアップ、判断力・・・

でも、1番大事なのは

「私がやるんだっ!!!!!!」

っていう気持ちじゃないかと思います。

だから、夏は3年生が強い。

3年がしっかりしているチームが勝ちます。

 

気持ちのあるプレーをして

大きな声を出してできるか

どれだけ必死にボールに飛びつけるか、です。

開誠館の3年生を見に来てください。

何度負けても、ゾンビのようにしつこく立ち上がってきました。

今年のチームはゾンビです。

まだ諦めませんよ。

文責:石川

 

中学女子・男子バスケット!「サマーチャレンジ」のお知らせ

中学生にとって、いよいよ熱い夏が始まります。

本気で全国大会を目指している中学生と、一緒にバスケの練習をしませんか?

今年も「サマーチャレンジ」を開催します。

バスケットが大好きな小学生の参加をお待ちしています。

中学生や、他のチームの選手とプレーして、レベルアップしよう!


・(保護者様へ)KAISEIKANバスケットボールチャレンジ」のご案内

 

 時下、皆様にはますます御健勝のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、本校の教育活動及びバスケットボール部の活動にご理解ご声援をいただき、心より御礼申し上げます。

 さて、本校ではバスケットボールの普及・振興、技術向上を目指して、小学生対象の練習会を実施しています。今回は、小学校5・6年生の男女児童を対象に、下記の通り男女別開催で「KAISEIKANバスケットボールチャレンジ」を計画いたしましたので、ご案内申し上げます。

申し込みは、[別紙参加申込書]に記入の上FAX(053-455-1660)にてお送りください。

本校バスケットボール部は、ミニバス、ポートボールから、中学、高校、大学と続く児童・生徒の夢を応援しています。多くのご参加を楽しみにお待ちしています。

浜松開誠館中学校・高等学校バスケットボール部顧問一同

            

■バスケットボールチャレンジ実施概要

  目的   1、バスケットボールを楽しむ。

       2、基本技術の定着と、新しい技術の修得にチャレンジする。

       3、中学生のバスケット(コート・ボール・ルールなど)を先取りして体験する。

  内容   基礎を重視します。

  期間   男子:2017年8月14.15.16日の全3回

       女子:2017年8月11.12.13日の全3回

  日時   男女とも 18:00~20:00 (全日程参加いただけなくても結構です)

  場所   浜松開誠館中学校・高等学校 KAISEIKANアリーナ
       (浜松市中区松城町207-2)

  定員   小学5・6年生 男子30名、女子30名程度

  費用   500円(スポーツ保険代)

  持ち物  バスケットボールができる服装、履物、タオル、水分

       (ボールはこちらで用意します。)

  交通   保護者の方で送迎をお願いします。本校駐車場をご利用ください。

  申込開始 2017年7月10日より

  受付完了の場合は、こちらからお電話にて確認の連絡をさせていただきます。

 

■お問い合わせは…

浜松開誠館中学校バスケットボール部

tel:053-456-7111(広報室)  

担当:尾藤博己(男子)、石川奈美(女子)