部活動

女子バスケットボール

中学女子バスケット! 練習試合の結果

10月9日 練習試合
【試合結果】
  開誠館 23 VS 14 竜洋
  開誠館 21 VS 20学院
  開誠館 8 VS 47 ポラリス
  開誠館 39 VS 8雄踏
  開誠館 22 VS 17 東京成徳
  開誠館 14 VS 21 メリノール
  開誠館 22 VS 37 ポラリス
  開誠館 27 VS 34 東京成徳
  開誠館 19 VS 16 学院
【得点王】
  1位 水谷光里(多度南ミニ) 41点
  2位小幡夕夏 (新居ミニ) 31点
  3位 西田妃那 (与進ミニ) 20点
  4位 安田百亜(雄踏ミニ) 13点
  4位 岩永美空(多度中ミニ) 13点
  6位 井伊裕美 (浜北GK)11点
  7位 中川紗希(葵ミニ) 10点
  8位 長谷川春香 (SKTポート) 8点
  8位 横山つぐみ (葵ミニ) 8点
  10位 松井璃々 (北庄内ポート) 7点
  11位 樋口沙彩 (蒲ミニ) 6点
  11位 山口もも (豊田ミニ) 6点
  13位 鈴木観月 (曳馬ミニ) 3点
  14位 渡邊結衣 (三方原ポート) 2点
  14位 小松楓那 (浅間ミニ) 2点
  14位 松下えりな (城山ミニ) 2点

ひとつひとつ、教えています。

大会でできなかったことを、練習します。

詰められると逃げる弱さが、チームに蔓延しています。

西部大会までに、ディフェンスの「圧」を強めます。

あとは、すべてのプレーが弱い。

足元も弱い。パスも弱い。

テーマは、「走る、跳ぶ、止まる、取る、押す、見る、考える」

前を向いてプレーできるように練習します。

毎日が真剣勝負です。

文責:石川

中学女子バスケット! 「浜松地区新人戦」の結果

10月7日 新人戦浜松地区大会
【試合結果】
 準決勝 開誠館 53 VS 38 江西
 決勝  開誠館 50 VS 45 浜松南部

   結果…優勝(西部大会出場)
【得点王】
  1位 西田妃那 (与進ミニ) 26点
  2位 水谷光里 (多度南ミニ) 21点
  3位 小幡夕夏 (新居ミニ) 17点
  4位 渡邊結衣 (三方原ポート) 11点
  4位 内山弥美 (引佐ミニ) 11点
  6位安田百亜 (雄踏ミニ) 9点
  7位 岩永美空 (多度中ミニ) 8点

オフェンスの約束事が守れず

ディフェンスの基本もできず

シュートを外しまくりました。

リバウンドも全く取れませんでした。

毎日練習していても、身についていることなんてほとんどありません。

ゲームに必要なスキルは、山ほどあります。

身につくまで、訓練するしかありません。

時間を大切に、練習します。

できないことが、たくさんあると分かって良かった。

怪我人がいる状態で、他のメンバーが何とかもぎ取った優勝です。

そう考えると、価値のあるものに思えます。

応援、ありがとうございました。

8

9


同日、「平成29年度 浜松地区優秀選手賞」の表彰式がありました。

本校から、以下の2名が選出されました。

10

【樋口沙彩(蒲ミニ)】

今回、このような賞をいただくことができてとてもうれしいです。

私は、中学に入ったばかりの時、バスケのことを何もわかっていなくて、スクリーンアウトさえも知りませんでした。

そんな私に、石川先生はたくさんのことを教えてくれました。

なので、このような賞をいただくことができました。

また、下手でわがままな私を、常に応援してくれた親のおかげでもあります。

本当にありがとうございます。

これからも次の目標に向かって頑張ります。

 

【中田絵美(湖西ミニ)】

このような賞をいただきありがとうございます。

私が賞をもらえたのは、部活でとても厳しくバスケを教えてくれた石川先生のおかげだと思います。

そして、中学バスケを一番そばで見守り、応援してくれた親の支えがあったからです。

自分では、全然バスケは上手とは思えないし、あまり自信もありません。

しかし、今回賞をもらったことを、少しでも自分の自信にしたいと思います。

高校でもバスケを続けるので、頑張っていきます。

 

2人とも、高校できっといい選手になります。

そのためにも、声を出すことや、ルーズボール、ディフェンスなど

地味なことを一生懸命やってください。

高校生の練習に入ってプレーしている君たちを、心から誇りに思っています。

文責:石川

 

 

中学女子バスケット! U-14トライアウト参加

以下の選手が、トライアウトに参加しました。

 

【U-14トライアウトに参加】

西田妃那(与進ミニ)

私よりも背が高く、上手くて速い選手と練習をしました。

最初に身体測などをして、そこから、私と他の選手との差があることが分かりました。

そして、プレーでも差がありました。

しかし私は、高く、上手くて速い人たちとプレーできたことがとっても嬉しいです。

この経験を活かして、少しずつ差を埋めたいと思います。

連れて行ってくれた家族、石川先生、ありがとうございました。


成長に時間のかかる選手ですが、毎日鍛えます。

走る、跳ぶ、止まる。

基本からです。

文責:石川

中学女子バスケット! U-13、トライアウト参加

本校から、以下の選手が全国の選手とともに、練習会に参加しました。

【U-13トライアウトに参加】

安田百亜(雄踏ミニ)

この選考会では、リーダーシップのある人がたくさんいて、声を出すのも、他の人に声をかけてアドバイスしている人などがいて、私はそんなことができなかったので、すごいなと思いました。

同じ歳なのに、こんなに差があると驚いたし、少し悔しかったです。

みんな上手でレベルが高く、堂々としている人が多くて驚きました。

私も、もっと堂々としたプレーができるようになりたいです。

4対4のメニューの時には、全くボールをさわることができず、ドライブもできず、何もアピールすることができませんでした。

練習以外では、集合の止まり方を教わりました。

集合と言われたら、すぐ走ってきてドタバタ止まるのではなく、しっかり「いち・に」で足を合わせて止まるということです。

自分の足りない部分を知ることができたのでよかったです。

選考会に参加させてくれた親にも感謝しています。

いい勉強になりました。

 

【U-13トライアウトに合格、ナショナル育成キャンプへの参加】

萩原加奈(清水町KFミニ)

 貴重な経験をさせてくださりありがとうございました。

 私は参加する前に、学んだことをチームへ持ち帰り教えるという考えを持っていました。

実際に私が学んだことは、このキャンプに選ばれているということは、自分がチームのエースだということを自覚し、エースらしいプレーや行動、生活をしなければいけないということです。

今回参加していた子たちは、選ばれているだけあって、挨拶も礼儀もよかったので、私も負けないくらいに生活を礼儀正しくしていきます。プレーでは、学んだことを自分だけでなくチームに広め、チーム全体での技術向上をしていきます。

このキャンプでたくさんのことを学ぶことができました。

本当にありがとうございました。

 

 

自分の力を知り、悔しかったり、焦ったりすることは、成長に欠かせません。

全日本の選手と同じコートで練習できたことを誇りに、毎日の練習で力をつけましょう。

2人は、きっと成長します。

活動の詳細は、JBAのHPをご覧ください。

文責:石川

 

 

中学女子バスケット! 「新人戦浜松地区大会」の結果

9月30日 新人戦浜松地区大会
【試合結果】
  一回戦 開誠館 98 VS 27 西高中等部
【得点王】
  1位 小幡夕夏 (新居ミニ) 16点
  2位 内山弥美 (引佐ミニ) 12点
  3位 水谷光里 (多度南ミニ) 11点
  4位 西田妃那 (与進ミニ) 10点
  4位 松井璃々 (北庄内ポート) 10点
  4位 安田百亜 (雄踏ミニ) 10点
  7位 渡邊結衣 (三方原ポート) 9点
  8位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 6点
  9位 三好柚芭 (引佐ミニ) 5点
  10位 中川紗希 (葵ミニ) 4点
  11位 小松楓那 (浅間ミニ) 3点
  12位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 2点

公式戦という緊張なのか、ルールを知らないからか

交代選手が、審判を無視してコートへ次々と飛び出していきます。

練習ゲームでは、それでもいいのですが

公式戦は別。

スコアシートの記入ミスもあるし、いろいろな意味で新人戦です。

公式戦のルールを教えます。


10月1日 新人戦浜松地区大会 
【試合結果】
  二回戦 開誠館 49 VS 27 学院
  三回戦 開誠館 43 VS 33 西遠

   結果…ベスト4進出(西部大会出場決定)
【得点王】
  1位 水谷光里 (多度南ミニ) 28点
  2位 西田妃那 (与進ミニ) 18点
  3位 小幡夕夏 (新居ミニ) 12点
  4位 岩永美空 (多度中ミニ) 8点
  5位 安田百亜 (雄踏ミニ) 7点
  5位 内山弥美 (引佐ミニ) 7点
  7位 渡邊結衣 (三方原ポート) 6点
  8位 松井璃々 (北庄内ポート) 4点
  9位 松下えりな (城山ミニ) 1点
  9位 中川紗希 (葵ミニ) 1点

練習したプレスダウンのおかげで、そこまでバタバタしないで済みました。

練習しているときは、「こんなこともできないのか」と、毎日心が折れていました。

それでも、試合中に練習したプレーがでると、やっておいてよかったと思います。

渡邊のルーズボールが光りました。

そのボールを水谷・小幡がよく決めました。

残念ながら、練習していることを出せなかった人もいます。

それでも、次の大会へ進めます。

怪我人の穴をチームで埋められて良かった。

文責:石川

中学女子バスケット! 練習試合の結果

9月24日練習試合
【試合結果】
  開誠館 20 VS 20 尼崎中央(兵庫)
  開誠館 18 VS 24 恵郡西(岐阜)
  開誠館 11 VS 14 長島(三重)
  開誠館 25 VS 13 山中湖(山梨)
  開誠館 22 VS 20 西ノ京(京都)
  開誠館 28 VS 10 北方(岐阜)
【得点王】
  1位 水谷光里 (多度南ミニ) 23点
  2位 岩永美空 (多度中ミニ) 22点
  3位 西田妃那 (与進ミニ) 18点
  4位 渡邊結衣 (三方原ポート) 10点
  5位 松井璃々(北庄内ポート) 9点
  6位 内山弥美 (引佐ミニ) 6点
  6位 小幡夕夏 (新居ミニ) 6点
  8位 小松楓那 (浅間ミニ) 5点
  8位 有海真緒 (引佐ミニ) 5点
  10位 中川紗希 (葵ミニ) 4点
  10位 安田百亜 (雄踏ミニ) 4点
  10位 鈴木観月 (曳馬ミニ) 4点
  10位 宮田莉瑚 (葵ミニ) 4点
  14位 嶋野菜々美 (湖西ミニ) 2点
  14位 三好柚芭 (引佐ミニ) 2点

ボールが飛んでいる間に、何も考えていない選手が、ゲームをつぶします。

そのボールを敵が取るのか、味方が取るのか

それによって走り出しの向きが変わります。

私は、ボールを追ったから遅れたなんて、言い訳です。

自分がそのボールを取れるのか否か、それが判断。

いち早く判断をして、次のスタートを切れば

足の遅い選手だって、相手を出し抜けます。

あと1週間で、できることをやります。

文責:石川

中学女子バスケット! 練習試合の結果

9月16日 練習試合
【試合結果】
  開誠館 29 VS 20 山中湖(山梨)
  開誠館 23 VS 21 千代(神奈川)
  開誠館 27 VS 26 西の京(京都)
  開誠館 20 VS 28 城北(神奈川)
  開誠館 20 VS 22 翔凜(千葉)
  開誠館 20 VS 14 志茂田(東京)
  開誠館 14 VS 20 八王子一(東京)
  開誠館 8 VS 17 東京成徳(東京)
【得点王】
  1位 岩永美空 (多度中ミニ) 20点
  2位 萩原加奈 (清水町ミニ) 15点
  3位 安田百亜 (雄踏ミニ) 12点
  4位 西田妃那 (与進ミニ) 10点
  4位 松井璃々 (北庄内ポート)10点
  6位 鈴木観月 (曳馬ミニ) 4点
  7位 渡邊結衣 (三方原ポート) 2点
  7位 三好柚芭 (引佐ミニ) 2点
  7位 内山弥美 (引佐ミニ) 2点
  10位 松下えりな (城山ミニ) 1点

1日で、多くのゲームを経験させていただきました。

うちのように、部員数の多いチームにはありがたいことです。

逃げないこと、サボらないこと、予測すること

この3つが課題です。

ファンダメンタルもキャリアもない。

あと、一番大事な「走ること」

これができません。

バスケは脚力がすべてです。

走って、跳ぶ練習をします。

練習試合を重ねて、キャリアを積みます。

6


 9月17日 練習試合
【試合結果】
  開誠館 20 VS 16 昭和学院(千葉)
  開誠館 18 VS 17 八王子一(東京)
  開誠館 26 VS 28 ポラリス(愛知)
  開誠館 17 VS 19 川口戸塚(埼玉)
  開誠館 21 VS 22 メリノール(三重)
【得点王】
  1位 岩永美空 (多度中ミニ) 32点
  2位 水谷光里 (多度南ミニ) 25点
  3位 萩原加奈 (清水町ミニ) 19点
  4位 安田百亜 (雄踏ミニ) 11点
  5位 西田妃那 (与進ミニ) 9点
  6位 松井璃々 (北庄内ポート) 6点

ボールをもらう前に、状況を見てないから

もらってから何をすればいいのか分からない。

周りを見て、他の選手が何をしようとしているのかが分からないから

味方の邪魔をして、

味方を救えない。

この無駄を省くことで、もっとバスケが楽しくなるのですが

考えてプレーするということは、中学生には難しいようです。

考えればわかることを

見ればわかることを

ひとつひとつ伝えていきます。

センターのリバウンドの遅いこと。

全くボールを見ていないから、いつポジション取りが始まっているのかさえ分からない。

話になりません。

背が高ければリバウンドが取れると思ったら大間違いです。

見て、予測して、必死に内取りして、まっすぐ肘を伸ばして、高く跳んで

さわったボールを動かして、やっとこさ取れるのです。

リバウンドをなめちゃいけない。

練習します。

1

ちゃんと炊けるか、ずっと見つめています。

2

20人分の調理も、慣れてきました。

5

調理をすると、とてもいい勉強になります。

先のことを考えて動けるかは、バスケットと同じです。

美味しいカレーを作ってくれました。

4 

食事の準備・片付けと同時に、洗濯、スコアの集計、布団の準備、風呂、ミーティングがあります。

遠征はやらなければいけないことが多く、時間を見て行動できないと、誰かに迷惑が掛かります。

出発時間も守れず、バスまで走って来た人もいました。

すべていい経験です。

普段どれだけ家族のサポートを受けているか、わかってください。


 9月18日 練習試合
【試合結果】
  開誠館 21 VS 28 上藤沢
  開誠館 14 VS 16 八王子一
  開誠館 12 VS 37 ポラリス
  開誠館 20 VS 29 メリノール
  開誠館 22 VS 16 昭和学院

【得点王】
  1位 岩永美空 (多度中ミニ) 24点
  2位 西田妃那 (与進ミニ) 23点
  3位 水谷光里 (多度南ミニ) 19点
  4位 萩原加奈 (清水町ミニ) 15点
  5位 安田百亜 (雄踏ミニ) 7点
  6位 松井璃々 (北庄内ポート) 3点
  7位 小幡夕夏 (新居ミニ) 2点
  7位 中川紗希 (葵ミニ) 2点

 水谷が、ようやく自分の仕事をするようになってきました。

前日から注意され続けて。

今まで、自分のマークが、岩永や萩原によって「捨てられる」ことばかりでした。

とにかくシュートを打つこと。

そして決めること。それが仕事です。

シュートは、意外と勇気がいります。

選手は「打てない」と言います。

私は、「打たない」のだと言い続けます。

どうしたら打てるのか、考えて工夫し始めたらシューターへの道、第一歩です。

シューターがいるチームは強い。

最後の昭和学院戦は、しびれました。

苦しい状況のなか、最後は水谷の連続3Pで勝負がつきました。

これぞシューターの仕事。

成長してくれてよかった。

文責:石川

高校女子バスケット! 「ウインターカップ県予選」のお知らせ

以下の日程で「平成29年度 第70回 全国高等学校バスケットボール選手権大会 静岡県大会」が行われます。

10月28日 会場…富岳館

  10:00 三回戦

  13:20 四回戦

 

11月3日 会場…県武道館

  10:00 準々決勝

 

11月11日 会場…県武道館

  10:00 準決勝

 

11月12日 会場…県武道館

  11:20 決勝

 

三島コーチのコメント

『インターハイが終わってから、もう一度この大会に向けて練習してきました。

オールジャパン予選や本戦で、大学生や社会人のチームと対戦し、経験を積むことができました。

トーナメントなので、何が起こるか分かりません。

ひとつひとつのプレーを大切に、泥臭いバスケットを徹底させたいと思います。

ご声援よろしくお願いします。』

 

中学女子バスケット! 「新人戦浜松地区大会」のお知らせ

以下の日程で、「新人戦浜松地区大会」が行われます。

 

9月30日 会場…清竜中

  11:25 一回戦 開誠館 対 西高中等部

 

10月1日 会場…新居中

    9:00 二回戦

  12:00 準々決勝

 

10月7日 会場…舞阪総合体育館 

  11:40 準決勝

  15:40 決勝

  17:00 閉会式&「平成29年度優秀選手表彰式」

どんなバスケットができるか、楽しみです。

1日1日を大切に、練習します。

文責:石川

 

 

 

 

 

 

 

中学女子バスケット! シード決定戦の結果

9月2日 新人戦シード決定戦
【試合結果】

 予選リーグ

  開誠館 52 vs 4 岡崎
  開誠館 60 vs 3 開成
  開誠館 43 vs 18 富塚
  開誠館 17 vs 10 学院
    結果…1位(4勝)
【得点王】
  1位 萩原加奈 (清水町ミニ) 25点
  2位 水谷光里 (多度南ミニ) 20点
  2位 松井璃々 (北庄内ポート) 20点
  4位 内山弥美 (引佐ミニ) 18点
  5位 中川紗希 (葵ミニ) 16点
  5位 安田百亜 (雄踏ミニ) 16点
  7位 渡邊結衣 (三方原ポート) 14点
  8位 岩永美空 (多度中ミニ) 12点
  8位 嶋野奈々美 (湖西ミニ) 12点
  10位 小松楓那 (浅間ミニ) 7点
  11位 金原優 (引佐ミニ) 4点
  11位 鈴木観月 (曳馬ミニ) 4点
  13位 三好柚芭 (引佐ミニ) 2点

予想通り、いや、予想以上にミスをしました。

ただ、ミスにも種類があって

課題にトライした結果のミスは「いいミス」です。

逃げたり、練習したことを忘れていたのは「悪いミス」

集中力のある選手は、いいミスをして

集中力のない選手は、悪いミスをします。

悪いミスをしている選手は、半年後ゲームには出ていないと思います。

今は、誰がどんなミスをするか、見ています。

今何ができるかではなくて、

どんなミスをしているか。

やっぱり、トライしていく子のプレーを見たいです。

そんな選手は伸びる。

 

ミスを恐れる君へ。

その恐れは、正しいか?

ミスを怖がるような、つまらない選手になるな。

せっかく開誠館にきたんだから、伸びるだけ伸びるんだ!!

文責:石川