部活動

女子バスケットボール

高校女子バスケット! 「東海新人」の結果

東海大会
【試合結果】
   二回戦 開誠館 72-32 メリノール(三重)
   準決勝 開誠館 49-88 桜花学園(愛知)
   3決  開誠館 80-64 安城学園(愛知)
      結果…第3位
【得点王】
  1位 黒川菜津奈(高松)57点
  2位 樋口沙彩(開誠館)56点
  3位 山本涼菜(安東)52点
  4位 中山未悠(相模女子)12点
  5位 マッカラム杏菜(清水七)10点
  6位 西田姫那(開誠館)9点
  7位 中田絵美(開誠館)3点
  8位 平井朋美(中島)2点

 

三島コーチのコメント

「目標としていた桜花学園と対戦し

3位になれたことは収穫がありました。

まだまだ全国の2強と戦うだけの力がありません。

全てにおいて力をつけなければ・・・。

インターハイに向けて頑張るしかない。

目標に向かって妥協せずに頑張ろう!

信じてやるしかないな。」

中学女子バスケット! 練習試合の結果

2月16日 Big Arrow Cup
【試合結果】
 予選リーグ

  開誠館 27 ー 19 北里(愛知)
  開誠館 38 ー 24 名塚(愛知)

  結果…1位(2勝)

 決勝トーナメント
  準決勝 開誠館 29 ー 23 甲西北(滋賀)
   決勝 開誠館 28 ー 40 薫英(大阪)

  結果…準優勝
【得点王】
  1位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 26点
  2位 山本さくら (掛川中央ミニ) 21点
  3位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 20点
  4位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 19点
  5位 杉山実子 (高洲ミニ) 13点
  5位 平野絢音 (大富ミニ) 13点
  7位 大杉光 (芳川北ミニ) 8点
  8位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 2点

 

少しずつ、周りが見えるようになってきました。

ディフェンスを頑張って、

ブレイクを出すことは継続課題です。

まだまだ口数も足りない。

そして、相手から逃げる癖がなくなりません。

練習します。

できないことは、練習するしかありません。

どんな練習をすれば、できないことが身につくのか。

考えるととても頭が疲れます。

自分の引き出しの少なさがよくわかります。

文責:石川

 

高校女子バスケット! 「新人戦県大会」の結果

新人戦県大会

IMG_5453
【試合結果】
   一回戦    開誠館  123-25  富士市立
   二回戦    開誠館  83-31  東海大翔洋
   ブロック決勝 開誠館  72-52  浜松市立
   決勝リーグ①    開誠館  78-55  浜松学院
   決勝リーグ②    開誠館  85-54  静岡西
   決勝リーグ③    開誠館  78-50  藤枝順心

  結果…優勝(4年連続、東海大会出場)

無題
【得点王】
   1位  樋口沙彩(開誠館)110点
   2位  山本涼菜(安東)103点
   3位  黒川菜津奈(高松)71点
   4位  中田絵美(開誠館)66点
   5位  中山未悠(相模女子)38点
   6位  塩澤小夏(開誠館)28点
   7位  西田姫那(開誠館)25点
   8位  山下來郁(井郷)14点
   9位  マッカラム杏菜(清水第七)13点
   9位  佐藤ほなみ(相模女子)13点
   11位 岩永美空(開誠館)12点
  12位 松井璃々(開誠館)10点
  13位 横山つぐみ(開誠館)6点
  14位 平井朋美(中島)4点
   14位 滝川美里香(丸塚)4点
   16位 水谷光里(開誠館)2点

IMG_5481 IMG_5517 IMG_5708 IMG_6580 IMG_6576 IMG_5744 IMG_6549 IMG_5774 IMG_5788 IMG_5985IMG_5973  IMG_6181 IMG_5985 IMG_6279  IMG_6441  IMG_6607

三島コーチのコメント

「チーム状態があまり良くない中で

優勝できてよかったです。

2年生の自覚と責任が芽生え

さらに成長してくれることを期待しています。」

 

中学女子バスケット! 練習試合の結果

2月8日 東大阪カップ
【試合結果】

  予選リーグ
  開誠館 53 - 18  浅井(滋賀)
  開誠館 31 - 32 布施(大阪)

  結果…2位(1勝1敗)
【得点王】
  1位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 24点
  2位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 14点
  3位 山本さくら (掛川中央ミニ) 12点
  4位 杉山実子 (高洲ミニ) 9点
  5位 大杉光 (芳川北ミニ) 8点
  6位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 5点
  7位 平野絢音 (大富ミニ) 4点
  7位 藤原楓 (大平台ポート) 4点
  9位 宮本千華 (蒲ミニ) 2点
  9位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 2点

 

ポストのディフェンスができません。

ヘルプでごまかそうとしても無理です。

自分の相手を、自分ひとりで守る力をつけないと。

 

パスミスがなくなりません。

パスミスをなくす練習ができません。

毎日パスミスしまくっているから

試合でミスして当然です。

勝ちたかったら

練習で直さないと。

 

リングに向かえ!と指示してもできません。

なぜ逃げるのか、一晩考えました。

結論は、裏付けがないということでした。

毎日やっていないからできない。

だから、毎日リングに向かわせます。


2月9日 東大阪カップ
【試合結果】

  2位リーグ
  一回戦 開誠館 62 - 55 四條畷(大阪)
   5決   開誠館 50 - 34 西ノ京(京都)

   結果…5位
 【得点王】
  1位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 30点
  2位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 21点
  3位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 14点
  4位 平野絢音 (大富ミニ) 13点
  5位 山本さくら (掛川中央ミニ) 12点
  6位 杉山実子 (高洲ミニ) 11点
  7位 大杉光 (芳川北ミニ) 9点
  8位 坪田真由美 (中部小) 2点

 

試合中、オフェンスのレベルが低いと気づきました。

結局、2対2や3対3ができない。

「ボールと私ちゃん」ばかりです。

うまく攻めれない原因を教えて

練習するしかありません。

 

試合中、同じ選手に同じプレーでやられます。

何度もです。

開誠館の選手は考えていないのです。

何か言われるまで何もしない。

自分で考えて行動することができません。

それは普段の生活からです。

指示待ち子ちゃんです。

私が「自分の家が火事だったらどうするんだ?」と聞きます。

生徒はじーっと黙ってこちらを見ています。

これが、今の中学生です。

なにかして怒られるのが嫌なのでしょう。

何か言って嫌われるのが嫌なのでしょう。

だから、何もできないのです。

プレーも人間関係も一緒。

余計なことをして

怒られること、嫌われることが嫌なのです。

この殻を破ることができれば

チームはよくなります。

新たな課題です。

「余計なことをしよう!」

37


2月11日 練習試合
【試合結果】
  開誠館  28 - 16 チームナオ(愛知)
  開誠館B  13 - 26 チームナオB
  開誠館  43 - 30 鯖江(福井)
  開誠館B  13 - 18 鯖江B
  開誠館  34 - 21 チームナオ
  開誠館  16 - 26 チームナオB
  開誠館  29 - 21 鯖江
  開誠館B  19 - 18 鯖江B
【得点王】
  1位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 32点
  2位 大杉光 (芳川北ミニ) 29点
  3位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 27点
  4位 平野絢音 (大富ミニ) 21点
  4位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 21点
  6位 宮本千華 (蒲ミニ) 17点
  7位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 15点
  8位 山本さくら (掛川中央ミニ) 10点
  8位 高木美空 (流山ミニ) 10点
  8位 藤原楓 (大平台ポート) 10点
  11位 木幡百花 (下布田ミニ) 2点

 

球際が弱い。

せっかくディフェンスをしても

ルーズボールやリバウンドが取れずブレイクにならない。

球際はどうやったら強くなるのだろう。

ボールや、周りの状況を見てプレーの予測ができないから

動きが遅れるのだと思います。

どんな練習をすればいいのか

コーチとして、次なる宿題です。

文責:石川

 

中学女子バスケット! 「1年生大会」の結果

1月25日 1年生大会
【試合結果】
  予選リーグ

  開誠館 35 - 9 与進
  開誠館 33 - 14 曳馬
  開誠館 31 - 14 開成
  開誠館 28 - 17 舞阪
【得点王】
  1位 杉山実子 (高洲ミニ) 30点
  2位 平野絢音 (大富ミニ) 18点
  3位 高木美空 (流山ミニ) 16点
  4位 坪田真由美 (中部小) 14点
  5位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 13点
  6位 山本さくら (掛川中央ミニ) 12点
  7位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 10点
  8位 藤原楓 (大平台ポート) 9点
  9位 大杉光 (芳川北ミニ) 4点
  10位 木幡百花 (下布田ミニ) 2点


1月26日 1年生大会
【試合結果】

 ブロック決勝トーナメント
 準決勝 開誠館 78 - 16 丸塚
  決勝 開誠館 68 - 34 南部
  結果…ブロック優勝
【得点王】
  1位 杉山実子 (高洲ミニ) 30点
  2位 大杉光 (芳川北ミニ) 23点
  3位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 20点
  4位 高木美空 (流山ミニ) 15点
  4位 山本さくら (掛川中央ミニ) 15点
  6位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 10点
  7位 平野絢音 (大富ミニ) 7点
  8位 木幡百花 (下布田ミニ) 6点
  9位 藤原楓 (大平台ポート) 4点
  10位 坪田真由美 (中部小) 2点

 

決勝では、前半ボールが運べずに苦しみました。

2階から、2年生の大きな応援が聞こえてきました。

2年生は7人しかいませんが、

後輩のために、これだけのことができるようになったと思うと

成長を嬉しく思います。

うじうじ、ぐずぐずレベルから

頼もしいレベルへの進化です。

1年生がこんないい顔でいられたのも

2年のサポートのおかげです。

 

練習中、1年生が私に呼ばれて指導されると

必ず隣に2年生がついてきます。

一緒に話を聞いて、通訳をします。

先生が聞いているのはこういうことで・・と。

そのおかげで、1年生は話を理解し、練習が進みます。

普段から、どれだけ助けられているか。

1年生は2年生に感謝してほしい。

地味キャラで、心優しい

しかし、あれだけの応援のできる頼れる2年生です。

ありがとう。 文責:石川

36

高校女子バスケット! 「東海新人大会」のお知らせ

 以下の日程で、東海新人バスケットボール大会が行われます。

 

 2月15日 会場…OKBぎふ清竜アリーナ

 16:00 二回戦 開誠館 対 名女大・メリノールの勝者

 

2月16日 会場…OKB岐阜清竜アリーナ

   9:30 準決勝

 12:50 決勝

 

三島コーチのコメント

「ベスト4に残って桜花学園と戦いたいです。

そうすれば今年のチームの改善点や目指すべきところが見えてくるはずです。

逃げずに戦おう。」

 

中学女子バスケット! 「U14県新人・U15県リーグ」の結果

12月23日

高校生の応援に行ってきました。

ウインターカップです。

022

全国大会の会場の雰囲気を肌で感じて

レベルの高さを生で見ることができました。

たくさんの人が応援に来てくれました。

023

キャプテンのファールトラブル

ディフェンスを変えてからの大逆転劇でした。

 

苦しい時に、リングに向かう選手

苦しい時に、リバウンドを取る選手

苦しい時に、シュートを決める選手がいました。

勝つためには何が大事か、勉強させてもらいました。

 

君たちもいつか、出場チームとして

この舞台に立つのだ。

024


1月11日 新人戦県大会

【試合結果】
  一回戦 開誠館 69 VS 38 田子浦
  二回戦 開誠館 46 VS 36 清水南

  結果…ベスト4進出

【得点王】
  1位 山本さくら (掛川中央ミニ) 22点
  2位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 17点
  3位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 16点
  4位 平野絢音 (大富ミニ) 15点
  5位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 14点
  6位 杉山実子 (高洲ミニ) 10点
  7位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 8点
  8位 竹内葵 (二川ミニ) 7点
  9位 宮本千華 (蒲ミニ) 2点
  9位 大杉光 (芳川北ミニ) 2点
  9位 坪田真由美 (中部小) 2点

 

とにかく、ボールをもらって攻めること。

とにかくペイントを攻めること。

あとは口数。

たくさんしゃべって、ミスをへらすしかない。

これが全てです。

しゃべれないAチームに代わって

今日もBチームがたくさん試合に出ました。

そのおかげで、Aチームに指導できます。


1月12日 クラブ県リーグ戦

【試合結果】

  予選リーグ
  開誠館 20 VS 31 レグルス
  開誠館 32 VS 13 沼津アクロ
  開誠館 29 VS 18 sーwish
  開誠館 21 VS 25 市立沼津

  結果…予選3位(2勝2敗)

【得点王】
  1位 小幡夕夏 (新居ミニ) 25点
  2位 安田百亜 (雄踏ミニ) 24点
  3位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 18点
  4位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 12点
  5位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 6点
  6位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 4点
  6位 山本さくら (掛川中央ミニ) 4点
  8位 内山弥美 (引佐ミニ) 3点
  9位 松下えりな (城山ミニ) 2点
  9位 竹内葵 (二川ミニ) 2点
  9位 平野絢音 (大富ミニ) 2点

 

連日の試合に下級生はへばっていました。

走れない、跳べない、キレがない。

来週どうやって戦うか考えなければいけません。

それでも勝てたのは、チーム力だと思います。

 

久々に3年生のプレーを見ました。

うまくなったなぁと思いながら

やっぱり下手だなぁとも思います。

中学で身に着けられなかったものがたくさんあります。

それを伸びしろと言います。

これからが楽しみです。

1週間で、プレーを合わせないと。


 1月18日 新人戦県大会決勝

【試合結果】
 準決勝 開誠館 50 VS 43 高松
  決勝 開誠館 36 VS 46 市立沼津

  結果…準優勝

【得点王】
  1位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 26点
  2位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 15点
  3位 山本さくら (掛川中央ミニ) 14点
  4位 杉山実子 (高洲ミニ) 9点
  5位 渡辺妃4芽莉 (BーPHANTOM) 8点
  6位平野絢音 (大富ミニ) 5点
  6位 坪田真由美 (中部小) 5点
  8位 竹内葵 (二川ミニ) 3点

 

高松戦はしびれました。

今の子供たちの力では、勝つことは難しい相手でした。

下手でもとにかく攻めること。

5人でゴールを守ること。

よく頑張りました。

 

大事な場面で交代した妃芽莉が、

シュートを3本決め、アシストも決めました。

開誠館に流れをもってくるビッグプレーでした。

妃芽莉は夏の長良戦から、私の信頼をなくし

試合に出る機会も減っていました。

そんな選手が、成長していたのです。

 

思えば最近の行動、言動には変化がありました。

一言でいうと、自覚の芽生えです。

1年生を気遣って、声をかけたり

キャプテンを気遣って、仕事を引き受けたり。

特に、この冬休みで変わりました。

そんな姿を見るたびに、

成長してきたなぁと嬉しく感じていました。

それまでは、他人は関係ない子さん。

大野先生の

「お前たちは、無気力・無関心・無表情・無言・無反応・無責任だ~!!!」

の言葉が、チームを変えてくれたのかもしれません。

 

決勝は、まさにチャレンジャー。

後半、ディフェンスとルーズボールのミスが出て負けました。

なにより、プレスに対してのアレルギーがすごかった。

流れがガラッと変わってしましました。

バスケットはガードが全てです。

心配していた部分で負けました。

練習します。


1月19日 クラブリーグ戦

【試合結果】
 準決勝 開誠館 42 VS 35 レグルス
  決勝 開誠館 26 VS 52 市立沼津

  結果…準優勝

【得点王】
  1位 安田百亜 (雄踏ミニ) 20点
  2位 小幡夕夏 (新居ミニ) 18点
  3位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 12点
  4位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 10点
  5位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 4点
  6位 内山弥美 (引佐ミニ) 2点
  6位 杉山実子 (高洲ミニ) 2点

 

準決勝は、後半ディフェンスを頑張って流れを変えました。

やっぱりディフェンスを頑張る姿は、見ていて楽しい。

3年生はプレスの感覚があり、簡単にボールを奪います。

下級生にはできません。

でもきっと

この子たちにしかできないプレーがあるはず。

それを探して練習します。

 

4Q残り1分、タイムアウト1点差。

こんな緊張感のある場面ですが、

誰で攻めるか子供たちに聞いてみました。

すると、3年生が笑顔で手を上げました。

逞しくなったなぁと感動しました。

そして、しっかりと点を取って試合を決めました。

「自分でやるから楽しい」

そんな姿を3年生が見せてくれました。

心が成長してるのが分かりました。

コーチが1番嬉しい瞬間です。

 

決勝戦、もう見ることのできないマッチアップでした。

1年間、沼市とは何度も対戦し、ライバルであり目標でした。

3年生同士の意地の見せ合い。

気持ちが伝わってきました。

負けたけど、楽しかった。

沼市のおかげで、最後まで頑張れました。

さぁ、3年生、

次の公式戦は

高校総体西部地区予選!

中学で果たせなかった夢を

全力で追いかけてください。

026


開誠館に往年の名選手が来てくれました。

元全日本選手の萩原さんと、旧姓一乗さんです。

033

テレビで見ていた人たちです。

「サインください~」と出待ちした人たちです。

ご挨拶もさせていただきました。

元全日本選手で保護者の旧姓竹内さんも加わると、本当にかっこいい!

隣のコートで男子の練習を温かく見守っている後藤コーチも、元全日本選手です。

こんなご縁に感謝しています。

次に日の丸をつけるのは誰だ?

開誠館だから目指せる場所です。

毎日練習を頑張ろう!

35

中学女子バスケット! 冬休みの活動

12月21日 ウィンターキャンプ

【試合結果】
  開誠館 23 VS 17 刈谷南(愛知)
  開誠館 30 VS 13 豊田南
  開誠館 12 VS 19 甲西北(滋賀)
  開誠館 16 VS 11 創徳(三重)
  開誠館 20 VS 21 南山(愛知)
  開誠館 23 VS 19山中湖(山梨)

【得点王】
  1位 坪田真由美 (中部小) 13点
  2位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 12点
  2位 山本さくら (掛川中央ミニ) 12点
  4位 安田百亜 (雄踏ミニ) 11点
  5位 小幡夕夏 (新居ミニ) 11点
  6位 渡辺姫芽莉 (BーPHANTOM) 11点
  7位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 10点
  8位 宮本千華 (蒲ミニ) 6点
  8位 平野絢音 (大富ミニ) 6点
  8位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 6点
  11位 服部杏奈 (掛川中央ミニ) 4点
  12位 竹内葵 (二川ミニ) 2点
  12位 木幡百花 (下布田ミニ) 2点


12月22日 クリスマスカップ

【試合結果】
  開誠館 16 VS 17 昭和橋(愛知)
  開誠館 17 VS 7 名塚(愛知)
  開誠館 6 VS 22 薫英(大阪)
  開誠館 44 VS 8 川越(三重)
  開誠館 26 VS 17 中能登(石川)
  開誠館 24 VS 30 はとり(愛知)

【得点王】
  1位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 23点
  2位 杉山実子 (高洲ミニ) 18点
  3位 山本さくら(掛川中央ミニ) 17点
  4位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 12点
  5位 平野絢音 (大富ミニ) 10点
  5位 竹内葵 (二川ミニ) 10点
  7位 大杉光 (芳川北ミニ) 9点
  8位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 8点
  9位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 7点
  10位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 5点
  11位 木幡百花 (下布田 ミニ) 4点
  11位 坪田真由美 (中部小) 4点
  13位 藤原楓 (大平台ポート) 3点
  14位 宮本千華 (蒲ミニ) 2点
  14位 服部杏奈 (掛川中央ミニ) 2点


12月23日 冬季交流試合

【試合結果】
  開誠館 4 VS 24 メリノール(三重)
  開誠館 21 VS 15 相模女子(神奈川)
  開誠館 14 VS 31 佼成学園(東京)
  開誠館 9 VS 27 藤村女子(東京)

【得点王】
  1位 山本さくら (掛川中央ミニ) 12点
  2位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 8点
  3位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 7点
  4位 杉山実子 (高洲ミニ) 4点
  4位 大杉光 (芳川北ミニ) 4点
  4位 坪田真由美 (中部小) 4点
  7位 竹内葵 (二川ミニ) 3点
  8位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 2点
  8位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 2点
  8位 高木美空 (流山ミニ) 2点

 

セットプレーを練習しています。

プレッシャーディフェンスも練習しています。

ともに、まだまだです。


12月25日 練習試合

【試合結果】
  開誠館 10 VS 23 豊野(埼玉)
  開誠館 5 VS 9 豊野
  開誠館 4 VS 11 豊野
  開誠館 15 VS 12 豊野
  開誠館 7 VS 21 豊野

【得点王】
  1位 大杉光 (芳川北ミニ)15点
  2位 楠田愛莉 (B-PHANTOM) 14点
  3位 渡辺妃芽莉 (B-PHANTOM) 12点
  4位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 11点
  5位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 10点
  6位 竹内葵 (二川ミニ) 9点
  7位 杉山実子 (高洲ミニ) 8点
  7位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 8点
  9位 宮本千華 (蒲ミニ) 7点
   9位 木幡百花 (下布田ミニ) 7点
  11位 山本さくら(掛川中央ミニ) 6点
  12位 服部杏奈 (掛川中央ミニ) 4点
  12位 平野絢音 (大富ミニ) 4点
  12位 高木美空 (流山ミニ) 4点
  12位 坪田真由美 (中部小) 4点
  16位 藤原楓 (大平台ポート) 2点

 

プレーの予測が立ちません。

つねに相手のほうが、反応が早い。

差がありすぎます。


12月26日  U-14 JAPANCUP

【試合結果】

  予選リーグ
  開誠館 44 VS 51 ENS
  開誠館 44 VS 52 サンシャイン

  結果…3位(0勝2敗)

【得点王】
  1位 山本さくら (掛川中央ミニ) 18点
  2位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 17点
  3位 平野絢音 (大富ミニ) 11点
  4位 杉山実子 (高洲ミニ) 10点
  5位 坪田真由美 (中部小) 9点
  6位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 7点
  7位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 5点
  7位 大杉光 (芳川北ミニ) 5点
  9位 竹内葵 (二川ミニ) 4点
  9位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 4点

 

スタートメンバーが守れず、点も取れない中

Bチームが交代で出て、逆転しました。

Bチームがバテテきたので、スタートメンバーと交代しました。

そうしたら、相手に逆転されました。

訳の分からないことをしているから負けるのです。

ひとつずつ、自分たちがやっていることと、やらなければいけないことを

教えていくしかありません。

時間がかかります。

それにしても、今日のBチームはよく頑張りました。

それだけに、勝ってほしかった。


12月27日  U-14 JAPANCUP

【試合結果】

  順位決定戦
  開誠館 40 VS 33 GDR
  開誠館 46 VS 35 ワッツ
  開誠館 32 VS 59 郡山三中

【得点王】
  1位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 20点
  2位 山本さくら (掛川中央ミニ) 16点
  3位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 15点 
  4位 平野絢音 (大富ミニ) 10点
  5位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 8点
  5位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 8点
  5位 大杉光 (芳川北ミニ) 8点
  5位 杉山実子 (高洲ミニ) 8点
  5位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 8点
  10位 宮本千華 (蒲ミニ) 4点
  10位 高木美空 (流山ミニ) 4点
  12位 竹内葵 (二川ミニ) 3点
  13位 服部杏奈 (掛川中央ミニ) 2点
  13位 藤原楓 (大平台ポート) 2点
  13位 木幡百花 (下布田ミニ) 2点

 

Bチームがたくさん試合に出ました。

その中で、りりほと竹内が安定したプレーを見せました。

少しずつではありますが、進歩しています。

誰が試合に出ても一緒です。

誰がスタートか、見ていてもわかりません。


1月4日  練習試合

【試合結果】
  開誠館 8 VS 19 薫英(大阪)
  開誠館 18 VS 12 丸亀西(香川)
  開誠館 19 VS 29 ポラリス(愛知)
  開誠館 18 VS 30 郡山第三(福島)
  開誠館 14 VS 24 郡山南(奈良)
  開誠館 11 VS 14 メリノール高(三重)

【得点王】
  1位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 18点
  2位 平野絢音 (大富ミニ) 11点
  2位 山本さくら (掛川中央ミニ) 11点
  4位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 10点
  4位 大杉光 (芳川北ミニ) 10点
  6位 杉山実子 (高洲ミニ) 7点 
  7位 渡辺妃芽莉 (BーPHANTOM) 6点
  7位 宮本千華 (蒲ミニ) 6点
  9位 竹内葵 (二川ミニ) 3点
  10位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 2点
  10位 服部杏奈 (掛川中央ミニ) 2点
  10位 藤原楓 (大平台ポート) 2点
  10位 高木美空 (流山ミニ) 2点

 

どことやっても負け続け

最弱チームです。

ドラマや小説みたいだと思いました。

 

めちゃくちゃ弱いチームが、少しずつ強くなっていく物語の第1話。

だとしたら、やることは

まずは一人ひとりのキャラをはっきりさせること。 

それぞれができることと、「そこを直せば!」的なものを考えます。

合宿中、一人ずつ考えました。

子供たちからも、自分の強みは何かを聞きました。

気が強い小ガード

気の弱いセンター

何でもメチャクチャに突っ込んでいくフォワード

気持ちはあるけどバスケを知らないフォワード

メチャクチャ明るい1年生

後輩想いの2年生

賢い1年生・・・などなど。

これは面白いと感じました。

 

映画なら、優秀なコーチが現れます。

そして、いままでの練習を変えていきます。

だから、私も変わるのです。 

 

ジャパンカップ予選全敗から、

新人戦まで、どこまでチームが変われるか

コーチ魂に火が付きました。 

見てろ、あきらめてたまるか!


1月5日 八王子ニューイヤーキャンプ

【試合結果】
  開誠館 35 VS 26 豊里(茨城)
  開誠館 14 VS 28 昭和(千葉)
  開誠館 13 VS 28 藤村(東京)
  開誠館 22 VS 32 長房(東京)
  開誠館 21 VS 33 武山(神奈川)
  開誠館 22 VS 28 敷島(山梨)

【得点王】
  1位 楠田愛莉 (BーPHANTOM) 24点
  2位 山本さくら (掛川中央ミニ) 22点
  3位 後藤音羽 (雄踏ミニ) 18点
  3位 大杉光 (芳川北ミニ) 18点
  5位 杉山実子 (高洲ミニ) 17点
  6位 平野絢音 (大富ミニ) 16点
  7位 宮本千華 (蒲ミニ) 4点
  7位 鈴木梨々保 (蒲ミニ) 4点
  9位 竹内葵 (二川ミニ) 3点
  10位 鈴木美冬 (豊岡ポート) 1点

 

できないことはやらない。

できることを徹底していく。

どうしても直してほしい部分は

徹底的に話をしてやらせる。

11月からいろいろと取り組んできた「理想の形」に

 子供たちは消化不良を起こしていました。

 

とにかくシンプルに。

 難しいことはやめです。

怒っても仕方ない。

一つずつ教えるしかない。  文責:石川

高校女子バスケット! 「新人戦 県大会」のお知らせ

以下の日程で、新人戦県大会が行われます。

 

2月1日 会場・・・焼津シーガルドーム

 11:40 決勝リーグ② 開誠館 対 静岡西

 

2月2日 会場・・・県武道館

 10:30 決勝リーグ③ 開誠館 対 順心

 

三島コーチコメント

『新チームが始まりました。

 まだまだ熱量が足りません。

 2年生一人ひとりの自覚と

 責任がない証拠だと思います。

 新人戦のテーマは「熱量」です。

 熱い気持ちをもって

 戦う集団になってほしいと思います。

 さぁやりますか。』

 

高校女子バスケット! 「ウインターカップ2019」の結果

ウインターカップ2019
 【試合結果】
     一回戦   浜松開誠館  77−64  作新学院(栃木)
     二回戦   浜松開誠館  66−55  昭和学院(千葉)
     三回戦   浜松開誠館  56−82  岐阜女子(岐阜)

  結果…全国ベスト16
【得点王】
     1位 山本涼菜(安東中)66点
     2位 黒川菜津奈(高松中)49点
     3位 松岡木乃美(長久手南中)39点
     4位 樋口沙彩(浜松開誠館中)31点
     5位 塩澤小夏(浜松開誠館中)8点
     6位 奈須梓咲(豊田南中)2点
     6位 太田明伽(磐田第一中)2点
     6位 中山未悠(相模女子中)2点

 

【三島コーチのコメント】

『目標としていたメインコートには届きませんでした。

 しかし、

 4大会連続のベスト16という結果は立派だと思います。

 試合に出ている3年生は松岡しかいませんでしたが

 最後まで3年生全員でチームを引っ張ってくれました。

 3年生には感謝しています。

 松岡はファールトラブルやケガなど、

 最後の大会に賭ける想いが空回りしてしまいましたが

 監督の責任だと反省しています。

 もう少し松岡の負担を軽くさせてあげられれば・・・

 最後は、思い切り松岡らしいプレーをさせてあげたかった。

 3年生や松岡の想いは、

 必ずや下級生が背負って

 新人戦以降戦ってくれると信じています。

 またメインコートを目指して1年頑張ります。』

応援ありがとうございました。