部活動

サッカー

祝 中学サッカー部全国大会出場

2018年8月8日(水)

 第40回東海中学校総合体育大会 サッカー競技大会において優勝し、2年連続の全国大会出場を決めました。

 その結果を受けて、本日17:40より全国大会出場報告会を行いました。

 初めにキャプテンの遠山翔太君より喜びと全国大会への決意の報告があり、今大会の優勝旗を髙林理事長に手渡しました。

キャプテン 選手

 次に、岡本淳一コーチより今回の大会の振り返りと、今後の全国大会に向けての話がありました。

岡本コーチ

そして、髙林一文理事長より感謝と激励のお話をいただきました。

理事長

その後、中道政彦父母の会会長より激励のお話がありました。

中道政彦様

最後に、髙橋千広中学校校長より温かいお話がありました。

校長

選手を初め、理事長、中学校校長、父母の会会長、監督、コーチ、保護者の集合写真を撮りました。

集合

今大会の結果は下記の通りです。

 1回戦   浜松開誠館中学校 5-0 桑名市立陵成中学校

 準決勝     浜松開誠館中学校 4-0 大垣市立星和中学校

 決 勝     浜松開誠館中学校 1-0 帝京大学可児中学校

  

全国大会の1回戦は、8月19日(日)より鳥取県で開催されます。

皆さん応援よろしくお願いいたします。

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2018 東海 第9節結果

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2018 東海

【第9節】7月14日土曜日@浜松開誠館総合G

 浜松開誠館高校 9 対 1 FC岐阜U-18

 得点者:岡島6 弓場 山田 大久保

vsFC岐阜U-18スタメン

vsFC岐阜U-18スタメン

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2018 東海 結果

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2018 東海

【第7節】6月30日土曜日@蛇塚北グランド

 浜松開誠館高校 1対2 静岡学園高校

 得点者:弓場

vs静岡学園 スタメン

vs静岡学園 スタメン

 

【第6節】6月23日土曜日@蛇塚北グランド

 浜松開誠館高校 5対2 清水桜が丘高校

 得点者:岡島2・熊取谷・川畑・OG

 写真掲載ありません。

平成30年度静岡県高等学校総合体育大会サッカー競技 結果

平成30年度静岡県高等学校総合体育大会サッカー競技

【準々決勝】5月20日日曜日 11時キックオフ @草薙陸上競技場

  浜松開誠館高校 3対1 富士市立高校 得点者:弓場・熊取谷・吉田

IMG_1254[1] IMG_1262[1]

IMG_1263[1] IMG_1264[1]

 

 

【3回戦】5月19日土曜日 11時キックオフ @浜松開誠館総合G

  浜松開誠館高校 2対0 静岡高校 得点者:弓場・児玉

IMG_1248[1]

 

【2回戦】5月13日日曜日 11時キックオフ @浜松開誠館総合G

 浜松開誠館高校 3対0 沼津工業高校 得点者:岡島・大久保・熊取谷

高円宮杯 U-18 サッカープリンスリーグ 2018 東海【第1節~第5節】結果

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2018 東海

【第1節】4月7日土曜日@浜松開誠館総合G

浜松開誠館高校 4対0 中京大中京高校  得点者:岡島2・弓場・青島

IMG_1036[1]

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2018 東海

【第2節】4月14日土曜日@浜松開誠館総合G

浜松開誠館高校 2対1 藤枝東高校  得点者:熊取谷・岡島

IMG_1076[1]

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2018 東海

【第3節】4月21日土曜日@岐阜フットボールセンター天然芝

浜松開誠館高校 4対1 帝京可児高校  得点者:川畑・弓場・岡島2

IMG_1101[2]

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2018 東海

【第4節】4月28日土曜日@テラスポ鶴舞

浜松開誠館高校 3対2 名経大高蔵高校 得点者:熊取谷・弓場・岡島

IMG_1128[1]

高円宮杯 JFA U-18 サッカープリンスリーグ 2018 東海

【第5節】5月5日土曜日@藤枝総合サッカー場

浜松開誠館高校 0対0 藤枝明誠高校

IMG_1172[1]

高校サッカー部:交流大会に参加

静岡と北海道間はフジドリームエアラインズ(FDA)が就航しています。

その縁を生かし交流を図る目的で本校サッカー部が招待を受け、

御前崎ネクスタフィールドという素晴らしい環境で

試合を行わせていただいています。

本日は札幌市立札幌開成中等教育学校と対戦します。

IMG_1018[1]

4月3日(火)静岡新聞朝刊掲載

平成29年度浜松開誠館フットボールクラブ高校3年生を送る会

第11期生とスタッフ

第11期生とスタッフ

ある選手は、仲間を大切にしてほしいと言い、
ある選手は、幼い頃から開誠館でサッカーをやりたいと反対を押し切って入学。サッカーを中心とした生活が幸せだったと言い、
ある選手は、辛く、もがいた3年間だったが、支えてくれたのが両親、仲間、スタッフだった。準備をすることに全力を注げ!と言い、
ある選手は、思うような結果ではなかったが、後悔はない。海外留学して成長した姿を見せたいと言い、
ある選手は、多くの経験ができたのは周りが助けてくれたから。開誠館で学んだヘディング、キックはやはり大事。お母さん、ありがとう!と言い、
ある選手は、正しい考え方を身に付けることが大切であると言い、
ある選手は、自らの弱い部分がわかった。その弱いところを仲間が支えてくれた。自分に常に問いただせと言い、
ある選手は、何事にも目標を見失うなと言い、
ある選手は、親の支えがなければ今はなかった。高校サッカーは試合に出ることだけではなく、周りを助ける、裏方の仕事で貢献することも大切だと学んだ。大学で試合に出て、恩返ししたいと言い、
ある選手は、周囲の支えがあってここまでやれた。人の話をしっかり聴くことが大切と言い、
ある選手は、親の反対を押し切って入学。苦しい時期があり、何のために開誠館に来たのかをしっかり考えた。未来の結果は今とつながっていると言い、
ある選手は、高校に入る前の自分は学力、人としてまともではなかった。大腿骨骨折でサッカーができないかもと言われたが、支えがあり、サッカーができることに感謝している。本気で取り組め!と言い、
ある選手は、結果を出すことが大事。やれば絶対上手くなると言い、
ある選手は、チームのために闘う選手を支えることの大切さ。コツコツやることは自分に返ってくると言い、
ある選手は、3年間経験したことが大きい。幸せだったと言い、
ある選手は、誰にでも活躍できるチャンスはあると言い、
ある選手は、自分を知ることが大切。意外と簡単なことができていない。エコパで優勝する姿を見たいと言い、
ある選手は、引退して外からチームを見る機会が増えたが、一般の人から開誠館頑張ってね、昨日の試合見たよなど言われ、応援されていることを感じたと言い、
ある選手は、悔しい思いを持ち続け、4回エコパに行ったが最後に結果を残せなかった。大舞台に行けば行くほど、準備と何を考えているかが大切であると言い、
ある選手は、サッカーを楽しんでほしい。怪我をして自分の甘さに気づいた。サッカーから離れてわかったがやっぱりサッカーが好き。稲葉トレーナーに夢を抱かせてもらったと言い、
ある選手は、自分の意志を持って、自分から行動することが大切である。自分はどうなりたいか。受け身ではだめ。しっかり考えることと言い、
ある選手は、グランドのトイレ掃除を欠かさず行った結果、やり続けるとやらないと行けないと思うようになり、怠けなくなった。継続することは大切だと言い、
ある選手は、チャンスはいつ巡ってくるかわからない。いつも準備しておくことと言い、
ある選手は最後に、今まで書いてきたサッカーノートを見返し、学ぶことの大切さを改めて感じた。自分のためのサッカーノートにしてほしいと…

青嶋監督から最後の言葉
・人の繋がりを大切にすること。
・続けたことが事実である。これが人生の支えになる。

【高校3年生の戦績】
新人戦県大会1回戦敗退
総体県大会ベスト8
選手権県大会ベスト4
プリンスリーグ東海第6位
静岡県西部ユースリーグ1部 第2位
静岡県西部ユースリーグ2部 第2位
----------------------- 

文責

浜松開誠館フットボールクラブ 種吉 圭造

高校サッカー:新人戦県大会結果

静岡県高校サッカー新人大会の結果を掲載いたします。

【準々決勝】2月11日(日)11時00分 @草薙球技場

 浜松開誠館高校 0 対 2 静岡学園高校

 ご声援ありがとうございました。

 

【2回戦】2月10日(土)11時00分 @浜松開誠館総合G

 浜松開誠館高校 1 対 0 飛龍高校 得点者:高木

【1回戦】2月 4日(日)11時00分 @浜松開誠館総合G

 浜松開誠館高校 1 対 0 静岡城北高校 得点者:青島