開誠館ニュース

シリーズ:休校中のKAISEIKAN vol.6 分散登校

休校期間のKAISEIKAN連載シリーズ第6弾です。

前回までは、主体的な生徒を育む本校のたくさんの取り組みをご紹介させていただきました。

 

緊急事態宣言の解除、営業自粛の解除など、徐々に社会活動が再開される中、本校においても今週からオンライン中心の学習指導から前進し、分散登校日が開始となりました。

感染拡大防止の観点からクラス人数を減らして生徒間のソーシャルディスタンスを保ちつつ、徐々に学校生活に馴染んでいけるよう、授業も行われています。

 

生徒は待ちに待った今年度初の授業となり、担当教員との顔合わせや、休校中の課題の提出物の確認などを行っていました。

202005191 (4)  202005191 (2)  202005191 (1)

分散登校は今月末までの期間、臨時休業中における生徒の不安解消、心身の健康状態や学習状況の確認を行うために実施しております。

 

参照:シリーズ: 休校中のKAISEIKAN  

  (1)iPadより”愛”を込めて

  (2)休校中もiPadでつなぐ学び 

  (3)SDGsを通して未来を考える 

  (4)手帳で次への活力を

  (5)教員による授業動画のオンライン配信